湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


コンビニの名前~セブンイレブン
 ローソンの由来を答えると1000円当たるらしいので、ついでにコンビニの名前の由来を調べてみました。
 で、今日は最大手のセブンイレブン。
 なお、本日からは毎日書くのをやめます。多分週に1回は必ず書きますので・・・。

 セブン-イレブンについてはもともと7時から11時まで営業していたからという俗説がありますが、そのとおりのようです(参照)。
 ところが、ロゴをよく見てみると、大きい7の下にELEVEnと書いてあり、「SEVEN-ELEVEn」となぜか最後だけ小文字です。

 トイザらス(英文ではTOYSRUSのRだけ鏡文字)のようですな。

 この件については、なぜそうなっているのかセブンイレブン自体も把握していないようです。

理由についてはこちらでも分からないというのが現状です。セブン-イレブンはもともとアメリカのコンビニエンスストアでした。このロゴマークは1973年、アメリカのサウスランド社(現 7-Eleven,Inc.)とヨークセブン(現セブン-イレブン・ジャパン)がライセンス契約を結び日本に持ち込まれ、現在も使用しています。しかし、ロゴの製作があまりに古く、今となってはアメリカでも「何故最後のnだけ小文字にしたのかについては分からない」ということです。「デザイン性を持たせるためにnだけ小文字にしたのではないか」など社内での憶測はありますが、この「真相」については迷宮入りのようです。
(SEVEN-ELEVEnの最後の「n」はなぜ小文字なのですか?)

 また、この他にも単なる数字だと商標として認められないからという説もあるようです(参照参照参照)。

 セブンイレブンの謎はこれだけではなく、看板に使われているオレンジ、赤、緑の3色が何を表しているのかも謎だそうです。

同色は世界のセブン-イレブンチェーンでのイメージカラーではありますが、アメリカでの使用があまりに古く、正確な意味合いは分かっておりません。これが本来の意匠した時の意味合いかはわかりかねますが、
オレンジ色は夜明けの空の色
赤は夕方の空の色
緑は砂漠のオアシスを表し
日の出から日没まで、お客様のオアシスになる店舗との意味合いで作られたと言われております。
(セブン-イレブンの看板で使われている3色は何を意味していますか?)

 ちなみに、「セブンイレブンいい気分」というキャッチコピーについては、米国でのコピー"Thank Heaven Seven-Eleven"を意訳したものだそうで、1976年のテレビコマーシャル開始時から使っているそうです(参照)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:お買い物 - ジャンル:結婚・家庭生活


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/336-682ef66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。