湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


新宮町は古賀市との合併も検討
 以前、福津市長と新宮町長が古賀市長の合併提案を拒否の方向であるとお伝えしました(関連)。
 ところが、新宮町役場ではずっと以前から古賀市との合併「も」検討していました。

 新宮町のサイトには新宮町合併効果検討職員研究会報告書ダイジェスト版の改定というページがあります。
 このページは2006年3月23日に登録されたもので、この報告書自体は2002年3月に作成され、ダイジェスト版として9月に発行したとのことです。
 この報告書では、福岡市との合併と共に古賀市との合併についても検討されています。
 この報告書の中で、新宮町単独の場合と古賀市と合併した場合、福岡市と合併した場合のそれぞれメリット、デメリットが紹介されていますので引用してみたいと思います。
 まず、新宮町単独で残った場合のメリットから。


  • これまでの都市戦略・まちづくりを引き続き実施することが可能であるため、住民に身近な問題を取り上げやすい

  • 現行の歴史的つながりに根ざした地域コミュニティを残すことができる

  • 住民と役所の距離が物理的にも精神的にも近いため、きめ細やかなサービスが期待できる

  • 自治体の規模が小さいため、政策転換が比較的容易である



 対して新宮町単独の場合のデメリットは、


  • 職員一人当りの業務範囲が広いため、高度化・専門化する行政需要に対応できない可能性がある

  • 福祉、健康、スポーツ、生涯学習その他現代的課題に対応する大規模な施設の建設は、困難である



 正直職員が多いからと言って配置転換が多ければ専門化できないわけですし、大規模な施設は周辺自治体と協力して建設する手もありますしね。

 実際、古賀市で某大規模公園が作られた際に一緒にやらないかと新宮町がアプローチしてきたそうです。古賀市が拒否したとのうわさですが・・・。
 確か病児育児では共同でやっていたような・・・。

 次に古賀市との合併の際のメリットです。


  • 合併後人口が7万9千人となることで、理論上の財政効率の「最適人口」8万9千人に近づき、効率的な自治体運営が期待される

  • 事務事業を共同で行っているもの(ごみ処理や消防など)が多いため、事務事業上は合併による混乱が少ない上、公園、医療関係施設など新宮町で不足する機能を補うことが可能である



 続いてデメリットは、


  • 現在の福岡市(特に東区)との間の人の流れに逆行するため、住民の行動圏と行政圏の不一致が予想される

  • 当面は核となる市街地がないために求心力に欠ける



 行政側から言うと、古賀市との合併は混乱が少ないが、住民にとっては違和感があるだろうということのようです。
 続いて福岡市との合併のメリット。


  • 下水道整備など、福岡市に比べて新宮町で遅れている事業が早く進む可能性が大きい

  • 現在の人の流れが福岡市(特に東区)に向いているため、住民の行動圏と行政圏が一致する

  • 一時保育の実施、私立幼稚園の就園に対する助成など、育児に対する支援が充実する可能性が高い



 実際は古賀市でも私立幼稚園就園には助成制度があったと思いますがね。福岡市の方が育児支援は充実しているでしょうが・・・。
 続いて福岡市との合併のデメリット。


  • 新宮町が参加する既存の広域行政・一部事務組合との調整が難しい

  • 新宮町と福岡市のまちづくり・都市戦略は方向性が異なるが、編入合併であるため、新宮町は、福岡市のまちづくり・都市戦略の中で位置づけられる

  • 合併後、数字上は旧新宮町エリアの利害を代弁できる議員数は1人程度(全体72人)となり、現状(16人)と比べて激減する

  • 新たに都市計画税、事業所税が賦課されることとなるため、一部では税負担が増加することがある。また、役所が遠くなるため証明書の取得に労力と時間を要する(交通費、待ち時間等)



 議員数の問題は既に(例によっていんちきな)試算していますのでいずれは出したいと思います。
 また、福岡市との場合は税金の問題があるようですが、古賀市との合併の場合は別の負担が増加する可能性があります。この件に関してはまた項を改めて・・・。

 どうも福岡市との合併についてデメリットを多く書いているような気もしますが、かなり参考になります。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 新宮町 古賀市 合併 福津市・古賀市・糟屋郡新宮町合併問題

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
交通網的には新宮町は福岡市と合併するほうが良いのでは
新宮町が福岡市と合併すれば、西鉄(旧宮地岳線)を新宮まで市営地下鉄として一本化して残せる可能性があるが、古賀市と合併すれば、再び一部廃止検討路線となるのではないだろうか?
【2007/08/29 17:05】 URL | 999(すりいないん) #xf.iqwFY [ 編集]

うーん
 どっちにしろ西鉄が福岡市に貝塚線まるごと譲渡する可能性は低いと思いますが・・・。
 まあ、福岡市だと財政規模が大きいから何がしかの救済策を考えるかもしれませんけどね。
 でも、福岡市の端っこに過ぎないから見捨てられる可能性もありますよ。
 そういう観点で言えば、新宮町単独が一番良いでしょう。
【2007/08/30 01:44】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/342-fb6102d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。