湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


古賀市乗合タクシー運行実験で初の協議会(2)
 松本引越しセンターの社長が亡くなったそうです。
 「健康面や経営で悩んでいた」そうで、「引っ越し業界はここ数年、利用者がインターネットで価格を比べて業者を選ぶようになり、値引き合戦が激化。原油価格高騰や人件費上昇も追い打ちをかけ、経営環境が厳しさを増している」のだそうです(新聞記事)。

 さて、古賀市乗合タクシー運行実験の協議会ですが、「地域公共交通会議」という名称だそうです。

 「地域公共交通会議」というのは、「地域住民の足の確保、観光振興等の観点から、地域における多様なニーズに対応した『地域・利用者でつくりあげる地域交通』を支援」することを目的に地域の関係者が議論する会議だそうです(参照)。
 多分これってNPOなんかが有償ボランティアでやっていた自家用車による送迎の存廃問題でニュースに出ていたやつですよね。
 この論文を見る限りでは、コミュニティバスを走らせようと思ったらこの会議は注意して見ていかないといけないようですね。

 で、古賀市の場合のメンバーの構成は「区長9人、小学校2人、バス・タクシー事業者、国土交通省、県、行政で、市民代表は区長のみ」なのだそうです(参照)。

 前掲の論文では、構成員は「市区町村、住民代表、利用者代表、都道府県、地方運輸局(又は支局)、旅客自動車運送事業者(又はその団体)、道路管理者、都道府県警察、学識経験者等(地域の実情に応じて)」とされています。

 で、この第1回が9月7日の午後4時半から古賀市役所中会議室で開催された(参照)そうです(やっと本題)。

 この会議では利用者低迷が続く乗り合いタクシーについて改善案が古賀市側から提案されたようです。


  1. バス停の設置・・・日吉台区にバス停を設置

  2. ダイヤの変更・・・5往復から6往復へ増便

  3. 回数券の増設・・・100円×11枚を1000円で販売

  4. 名称変更・・・「乗合タクシー」から「ミニバス」に変更


 う、確かに日吉台区には停留所がないですね(参照)。てか、誰か気付けよ(僕もだ)!
 で、回数券が売り出されると言ってもそれでも高いですね。「ミニバス」なんて名前にしたら、余計割高感が増すばかりです。
 まあ、「乗り合いタクシー」なんて名前だと名前からして割高臭が漂ってきますが・・・。

 このままだと当初予算の630万円より赤字幅が広がって、「4月から8月までの実績のままいけば863万円に膨らむ可能性が大」だそうです。
 この事業は国土交通省の「公共交通移動円滑化設備費補助金」というのが2年出て、経費の1/2を出してくれるそうなのですが、この2年が終わったら事業自体も終わりそうな勢いです。
 この会議自体は結構重要なものらしいので、建設的な方向に進んでいけばいいなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 政治 西鉄宮地岳線(現貝塚線) 古賀市ミニバス

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/355-22406cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。