湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


合併後の市議会勢力図(1)
 このネタもご無沙汰でした。
 福津市古賀市新宮町が合併した場合、市議会の勢力がどのように変化するか見てみたいと思います。
 今回は、福津・古賀・新宮が合併して定数20になった場合です。





















































































































































旧自治体名前所属票数
1古賀奴間健司無所属2340
2古賀西尾耕治公明党1803
3古賀船越義彰無所属1781.368
4津屋崎山脇清公明党1755
5古賀芝尾郁恵公明党1658
6古賀矢野治男無所属1531
7福間永山麗子公明党1502
8福間江上隆行無所属1468
9福間迫静吾社会民主党1369
10津屋崎阿部巌無所属1340
11福間松尾ひとみ日本共産党1239
12古賀結城弘明無所属1219
13津屋崎永島直行無所属1170
14福間八尋輝紀無所属1154
15津屋崎大久保三喜男日本共産党1130
16古賀飯尾助広無所属1111
17福間山本清無所属1104
18津屋崎大峰重美無所属1073
19古賀許山秀仁無所属1069
20新宮田村征司無所属1054

 直近の市町議会議員選挙の得票数を機械的に並べてみました。
 地域別では福津市11(福間6・津屋崎5)、古賀8、新宮1となります。
 新宮町のサイトにある新宮町合併効果検討職員研究会報告書ダイジェスト版の改定によれば、「(福岡市と合併した場合)数字上は旧新宮町エリアの利害を代弁できる議員数は1人程度(全体72人)となり、現状(16人)と比べて激減する」とありますが、立候補者の調整をしなければ古賀、福津と合併しても同じことになってしまいます。
 所属別では、無所属13、公明党4、日本共産党2、社会民主党1となります。
 ただ、ふくおかネットワークが0ですが当落線上ですので立候補者を絞れば2~3人当選できるでしょう。日本共産党ももう1人当選できなくはありません。
 ただし、無所属議員が調整すれば上の数字も危ないです。総得票数は63340で定数20で割ると3167です。
 津屋崎の得票数は10335.293ですから3名強。福間の得票数は16581.706ですから5名強。古賀の得票が25769.998ですから8名強。新宮の得票が10653ですから3名強ということになります。
 また、公明党の得票は7672ですから2人程度。ふくおかネットワークは同じく3998.999ですから1人程度。日本共産党は3917ですからこれも1人程度。社会民主党は2024、自由民主党は987、民主党473ですから当選は難しいということになります。

 まあ、お遊びの計算ですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 福津市 新宮町 合併 福津市・古賀市・糟屋郡新宮町合併問題

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/361-d91eb5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。