湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


情報操作
 先日あるブログに面白いことが書いているのを見つけました。
 灰色のベンチからというブログの2007年4月7日付の記事です。

 とりあえず引用してみますね。

今日は久々潜入調査報告。。

都内某所の雑居ビル。。
ストリートにはびこる氷河期の犠牲者達の一部が、
ある場所に集められた。
真っ黒なハローワークだ。。
ここでは表立って人材確保が出来ない雇い手と
表立った仕事に就けない働き手が
互いの需要と供給を満たしあう、
実に合理的なパーティだ。
世界中でいえることだが、
本質的には、法の網目がもっともスタンダードな
ことが多いよな。。

・偽造口座の出し子
・スピードの運びや
・キャバクラに因縁つける仕込み客

やつらに斡旋される仕事はこの類が
ほとんどだったけど、
中に興味深いものが。。
インターネットが使える環境があるやつだけ
特別な仕事があるってことで、
おれを含めた5人ほどが隔離された。
もっともおれ以外のやつはモバイルアクセスだったが。。

                ※

おれ達に与えら得た仕事は実に不思議なこと。
そして実に簡単なことだった。
ネットにある書き込みをして、
それに対する反応があったら、
あらかじめ渡されたマニュアルに沿って
答えるだけ。。。。

で、あることとは、、、

「韓国人になりすまして日本の悪口を書く」

だった。。。
書き込む内容はある程度は基本パターンが
用意されていて、
後は臨機応変でやっていいそう。。

ちなみにおれに書くように支持されたもの。。

【サイト名】Y●HOOの知●袋
【アドレス】×××××.×××
【期日】 ●/● 
【内容】私は日本人だが、竹島は韓国のものだと思う 
     という内容で8行ほど

こんなんが10項目以上あるんだ。。
勿論無意味だから一つしか書かなかったけど。。
こういうことが行われてるのは知っていたけど、
大事なのは依頼人について。。。
現在調査中だ。。
嫌韓を植えつけて得をするのは? 
日本を牛耳るカルト教にぶつかるのは時間の問題だな。。
また報告しよう。。
(ネットカフェの青年・2007年4月7日付灰色のベンチから)

 確かに2ちゃんねるあたりでこういう意味のない書き込みをよく見ますね。大手の広告代理店が某所の意を受けてやっているとかなんとか言われています。
 携帯電話向けの無料ニュースサイトにNewsCafeというものがあります。
 そしてこのサイトにはニュースについて閲覧者が語り合う「語り場」というコーナーがあります。
 ここをいつも見ていると、よく見る名前があります。
 「この人は現(自公連立)政権が好きなんだな」とか「嫌いなんだな」というのが分かっていささか楽しいです。
 ところがたまに変わった人がいます。
 例えば、新規にIDを取って一言書いて2度と書かない人やら意見によってプロフィール(年代や職業や性別)が変わってしまう人です。
 どうも現政権がお好きな方にたまに見かけます。

 ネットが普及するにつれて、こういった情報操作も多くなってきたんでしょうね。

 そういや最近Niftyココログからアダルトな記事へのスパムコメントが多いのですが、それもブログを立てては1つ記事を書いて放置してしばらくして閉鎖というのを繰り返しているようです。
 似たようなものですね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 社会 インターネット

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/367-f9a0c270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。