湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


黒川紀章氏が死去/宮地岳線跡地
 神話高千穂トロッコ鉄道に億単位の大口寄付の意向を伝えていたとされる建築家の黒川紀章氏(関連)が先日亡くなったようです。
 黒川氏といえば、僕ら福岡県人にとっては福岡銀行本店ビルの設計者です。
 福岡市の中心部に位置しながら、大きな吹き抜けの前庭(?)があるのが特徴(参照)で、昼休みともなると多くの人でにぎわいます。
 この世知辛い世の中。最近では座る場所を探すのに一苦労しますから非常に助かります。
 このスペースを作ってくれただけでも、黒川氏は偉い!

 黒川氏は偉いということで話をまとめてみても高千穂は如何ともしがたく、トロッコ鉄道の社長は「できるだけ早く黒川さんと会えるよう黒川さんの東京事務所にお願いしていた。これからどうなるか、成り行きをみなければ分からない」(参照)とか「驚いたの一言。残念です」(参照)とか「訃報を聞いて驚きました。事務局サイドでは、いつでも、お会いできるように段取りをしていて、連絡を待っていました。近々お会いできると思っていました。今後については、どうなるか分かりません」(参照)とかコメントしているようです。
 この件については黒川氏の売名行為だとか選挙目当てだとか批判もあったようですが、1975年の段階で地方都市の私企業のビルに公共空間を設けるという人だから案外本気だったのではないかと僕は思っています。
 ご冥福をお祈りします。

 さて先日、古賀市の宮地岳線跡地を久しぶりに見ました。
 NTTのビルから海側に向かう道には緩やかな坂があり、その稜線を宮地岳線が走っていました。
 ところがその坂自体が半分撤去されていました。
 その坂を越えると小学校があり、子どもの頃毎日通っていた道です。とても見通しがよくなっていました。
 跡地に道路を作るネックの一つはここの坂でしたから、跡地道路化に向けた動きが着々と進んでいるようにも見えます。

 そういえば沿線のある地区で、跡地に大きな道路を作らないように働きかける運動が起こりつつあるようです。

 思えば4月1日から踏み切りや線路が着々と撤去され、7月上旬には駅舎も撤去。下旬には最後まで残っていた西鉄古賀花見の線路も撤去されました。
 「今後については、どうなるか分かりません」が、無駄な使い方だけはやめて頂きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 高千穂線 西鉄宮地岳線(現貝塚線) 西鉄宮地岳線跡地問題

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/370-9653a102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。