湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


JR福間駅東西連絡・自由通路のデザイン案発表
 と、その前に津屋崎千軒いきいき夢の会が管理・運営している藍の家(津屋崎千軒民俗館)が「事実上、登録有形文化財(建築物)の内定を受けた(参照)」そうです。
 最近、宮地嶽神社参道のにぎわいドォーットコム(関連関連)ばかり行って津屋崎には不義理をしていますが、良かったです。

 さて、そんな福津市最大のプロジェクトである福間駅東土地区画整理事業とJR福間駅周辺整備事業(参照参照)の一部であるJR福間駅の自由通路のデザイン案が決まったそうです。

 福津市は31日、改築されるJR福間駅舎の東西を結ぶ自由通路(市道)のデザイン案を発表した。自由通路は市の単独事業で08年3月に着工し、新駅開業予定の09年3月の完成を目指す。
 市は二つのデザイン案を市広報の8月号に折り込んで市民の意見を聞いたところ、377人から回答が寄せられた。その結果、旧福間、津屋崎両町をつなぐ海岸の地層と明るい市をイメージした案の支持者が309人と多数を占めた。
 市の計画では、自由通路は延長約60メートル、幅約6メートル。東西にそれぞれ階段やエスカレーター(上下)、エレベーターを設置する。既に基本設計に着手しており、通路や壁は明るい色で統一する予定。事業費は約7億円。
 一方、新駅舎は現在地から北九州市寄りのホーム西側に約60メートル移動する。鉄骨2階建て。駅舎を建設するJR九州は3本すべてのホームにエレべーターを設置。また、駅舎に隣接して230台収容の4階建て駐車場も整備し、3階で駅舎と直結させる。【中原剛】
(新JR福間駅:東西連絡・自由通路のデザイン案発表 /福岡・2007年11月1日付毎日新聞福岡都市圏版)

 11月1日の広報ふくつによると、「広報ふくつ八月十五日号の折り込みチラシで二つの案を示し、皆さんのご意見を伺」ったということで、「その結果、A案(上記イラスト)を支持するご意見が多数を占めましたので、今後このデザイン案を基本に設計を進めていきます」という流れだったようです(参照)。
 福間駅の現在の様子についてはどうやらこちらが詳しいようですので割愛しますが、跨線橋の柱に「明治四十四年 鉄道院」との銘が入っている結構なものだそうです。
 駅舎自体も昔の面影を残したもので、福津市の個性として活用できるのではないかなぁと市外の人間としては残念です。

 福間駅東土地区画整理事業についても、駅の裏に広い田んぼが残っているのが福間の良さだと思っていたのですが、無くなってしまうのはこれまた市外の責任のない人間として残念に思います(参照)。
 福津市議のある方がおっしゃるには、ここに大型商業施設を作ることによって、食料品以外の買い物客が市外に流出してしまっている現状を打破するのだそうです。
 しかしどうなんでしょうね。大型商業施設が入っても商品は本社からの一括仕入れで、潤うのはその商業施設だけです。
 雇用についても社員はよそから来ますので、パート雇用が増えるだけでしょう。数字上は市内で買い物する人は増えますが、市内にお金はあまり落ちないのです。

 現在でも空洞化が進みつつある駅前の商店街にとっても、駅の反対側に出入り口ができるのは大きな脅威でしょう。しかもその向こうには大型商業施設が控えています。
 現在、福間病院前にもルミエール福津店等が入る複合商業施設ができています。段々古賀駅前の轍を踏みつつあるような・・・。
 開発も良いですが、旧市街地のこともちゃんと考えておいた方が良いような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福津市 歴史的建造物 環境

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント
田んぼがなくなると
ツバメが来なくなりますね。すごく残念です。
3月に福津へ引っ越してきて適度に田舎だったのがお気に入りだったのですが、
直後、西鉄の一部廃止や駅裏の再開発でがっかりです。
再開発は某役所関連の人たちの利権絡みもあるんでしょうが、ツバメの餌場だけは
残しておいて欲しかった・・・

でも、駅裏の田んぼが無くなればツバメがうちの軒先に営巣してくれる確率はほんのわずか
上がってくれるかもという馬鹿な期待。
【2007/11/08 22:46】 URL | ぜの字 #B4L7Kl76 [ 編集]

おお
 なぜか僕の知っている福津市民はみんなあの田んぼが好きなんですよね~。なぜ再開発されるのか理解に苦しみます。

 そうか。ツバメもいなくなるんですね。
【2007/11/09 00:26】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/384-4bfbae5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。