湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ビックイシュー日本版を買ってみた
 いやー。サブプライム問題すごいですね。
 11月1日付のビッグイシュー日本版によると、米国では長期失業者の44%がホワイトカラーだそうで、「教育を受けた中流層でももはや安定はない」のだそうです。

 この記事は、ニッケル・アンド・ダイムドを書いたバーバラ・エーレンライク(BarbaraEhrenreich)という人のインタビューらしい。
 「ニッケル・アンド・ダイムド(Nickel and Dimed)」のニッケルとはニッケルオデオン(Nickelodeon:5セントで見られる映画館)で知られるとおり5セントの俗称。ダイムドとは知りませんでしたが10セントのことらしいです。
 で、ニッケルアンドダイムドとなると「取るにたらない」という意味のようです(参照)。

 1989年のマイケル・ムーア(Michael Francis Moore)のデビュー作ロジャー&ミーの頃はブルーカラーの失業が問題になっていたのでしょうが、事態はさらに深刻化しているようです。

 これだけ低所得者を作っておいて、さらに低所得者を借金漬けにしてむしりとろうとしたら焦げ付いたというお話ですよね。

 パーネル・ホール(Parnell Hall)のスタンリー・ヘイスティングズシリーズで、カードの限度額ギリギリで借金をしていたら限度枠を拡大されたのでまたギリギリまで金を借りる描写がありましたが、アメリカ人は常に多大な借金をするように仕向けられているみたいですね。

 まあ、自業自得のような気がしないでもない(^_^;)

 さあ、冒頭でビックイシュー日本版という知らない人は知らない雑誌を持ち出しましたが、先日西鉄グランドホテル横で販売員の人をはじめて見たので買いました。
 2003年に始まった当時ニュースで見ましたが、福岡でも売っているんですね。どうも今年の5月に上陸したらしい(参照)。

 この雑誌、「ホームレスが売る雑誌」で毎月1日と15日に発行。定価300円で1冊売るごとに販売しているホームレスの人が160円もらえるというシステムです。

 今年の10月1日号までは定価200円で販売者に110円の配分。福岡と札幌では定価200円のまま。

 「この4年間で、669人が販売者に登録、58人が自立し、219万冊を販売、ホームレスの人々に2億4090万円の収入を提供(参照)」だそうで、一定の成果は出ているようです。

 もともとBIG ISSUEはは1991年にイギリスで始まった雑誌だそうです(参照)。
 正直、ホームレスを利用しているだけなのではないかという感はあります。

 フルタイムで働いているスタッフにはホームレス出身者があまりいないような気もしますし。

 それでも一定の成果が出ているのですから評価しないといけないのでしょう。

 今回買った82号はA4版で36ページ(表紙含む)ですが、結構文字が多くて情報量があります。
 表紙はジョディ・フォスターで、3ページに渡ってインタビューが掲載されています。

 ここに出てくる人物によって売れ行きが変わるようで、ジョニー・デップは2回出ていますが2回とも売り切れています。
 アンパンマンは売り切れているのに、水木しげるとガンダムはまだ在庫があるようですね。

 9ページが特集に割かれていて、今回は自転車。
 日本最大の自転車活用都市である(^_^;)違法駐輪都市福岡の事例が載っていないのは不満ですが、なかなかボリュームがあります。

 でもねぇ。読む人を選ぶ雑誌だと思いますよ。
 僕は結構長い間観察していましたが、買ったのは僕の他にいかにもエコライフに関心があると言わんばかりの紳士だけで、ほとんどが無視です。

 週末の天神を歩いている人はワーキングプアと学生と観光客で78%を占めていますから(当社妄想)売れないのかもしれませんが。

 ウチの人も何やら売っているのは知っていたようですが、何を売っているのか知らなかったようです。
 とりあえず、認知度を上げていくのが課題なんですかね。

 で、こうしてブログに書いてみた。
 僕は小遣いがさらに減らされたワーキングプアですのでめったに買えませんが、応援はしてますよ(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 社会

テーマ:ワーキングプア(働く貧困層) - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/388-9d99e18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。