湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


古賀市長候補の教育政策
 古賀市長選挙が終わりましたが、投票行動への悪影響を避けるため入手した政権公約(マニフェスト)への論評は控えていました。
 一応、中村隆象氏(58)と奴間健司氏(54)の政権公約について、一応専門である教育分野について論評を加えたいと思います。

 教育の分野では、中村氏が

 人材育成は国の基、地域の力の源泉であります。日本的情緒や道徳をもう一度思い起こして、次の世代に伝える必要があります。更に以下の課題に取り組みます。

  1. 小中学生の学力工場(放課後学力補充教室や中1ギャップ対応、早寝早起朝ごはん運動等)

  2. 中学生の部活の支援(市民監督、コーチ制の導入)

  3. 幼児から中高生までの居場所作り(児童センターの開設等)

  4. 市民の生涯学習と健康づくり支援(小・中・高における市民聴講制度の実施や歩いてん道の整備等)



を公約しています。
 一方、奴間氏は


  • 小学校1、2年生に35人以下学級が導入されています。古賀市雇用の非常勤講師が、放課後子どもと接する時間を持てたり、職員会議や学外研修に参加できるようにするために非常勤講師を一日8時間雇用とします。また、全学年での少人数学級実現に向けて年次進行で計画的に取り組み、2007年度は3年生に拡大します。事業費は1650万円(非常勤講師7名分)で、財源は一般財源をあてます。

  • 地産地消、食育の観点から学校給食に地元の食材を多く取り入れられるよう給食センターの改善を図ります。エレベータ設置、トイレの改良、ホルムアルデヒド等有害物質の除去対策など、子どもたちにとって安心・安全な学校施設を年次計画で目指します。事業費は5000万円で、一般財源とバリアフリー化に向けた補助金などをあてます。

と述べています。
 中村氏はマクロな視点での公約であり、非常に網羅的であるのに対して、奴間氏はミクロな視点からの発想であることが伺えます。
 残念ながら学校教育において市町村長がリーダーシップを発揮できる場面はそんなに多くありません。
 市町村の教育委員と教育長は市町村長が任命しますので、現実的にはできることもありますが、現場の教員にどのような行動をさせるのかということは公約になりません。
 従って、中村氏の学力向上と部活支援、市民聴講制度の公約については、実効性をもたせる為に市長が何ができるかを考えて具体的な行動を検討しなければならないのではないかと考えます(まあ、校長は逆らわないとは思いますが)。
 奴間氏の公約は現実の延長線上であり、財政的な検討も一応なされています。その点では、非常に実現性が高いと思われます。
 一方、中村氏は生涯学習や地域での生活をも視野に入れています。

 言うては悪いのですが、中村氏が市長で大枠を決め、奴間氏が助役で具体的な行動を決めるというのはいかがですかね?

 つうか、現職と新人が逆なのでは?と思います(^_^;)
 オチがちゃんとついたので他の公約については論評しません。てか、別の専門である「障害者」福祉と今直面している子育て支援については奴間氏しか書いていないので論評できなかったりして。
 でも奴間さん。市がグループホームを設置すると取れますが、それは現実的ではないと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 古賀市長選挙 教育

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

選挙って、きついものです。でも政治は生活に繋がるものだと思っているので、無関心は許せませんが・・・・ほとんどの人が問題意識を持っているのに、それが政治と結びつかない現状。ときどき周囲の人達の考え方が理解できなくなる。
今すべきことは何だろう。自分に出来ることは何だろう?

あれこれ言ってないで堅実な生活・・クリスマスの準備しなくちゃ!
【2006/11/29 22:56】 URL | つきねこ #- [ 編集]

ぼくが作ったのでもない・・・
 そうですよね。

 昔、光村の小学3年の教科書にまどみちおの「朝が来ると」という詩が載っていました。
 著作権法上の問題がありそうなので引用は避けますが、その中に出てくる朝が来て使う「ぼくが作ったのでもない」もの8つの中の3つはいわゆる公共のものなんですよね。

 子どもたちが「ぼくが作ったのでもない」という驚きを感じるのと同じように、大人たちも「ぼくたちが作った(作ってしまった)」、「ぼくたちが作ることができる」と再度確認しなければならないのではないでしょうか。
【2006/11/30 00:37】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/39-af210403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。