湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


車は電気を使っている
 いいかげん都築家情報の再録に飽きてきたので、今回は目先を変えてみます。
 ひょんなことで、「チーム・車屋マイナス50%」というサイトを知りました。
 自動車(中古車を含む)を販売している店が日本全国で約6万軒あるそうですが、これを半分の約3万軒に減らすことによって年間100万トン以上のCO 2削減をしようという趣旨のようです(参照)。
 こちらに気になる記述がありました。

さて、自動車と電気代についての数字に注目!!
「電気?ガソリンじゃなくて?」と思われるかもしれません。実は、自動車の製造段階(部品製造や組み立て)で、何と180億kw時の電力を消費しているのです。
さらに道路も大量の電気を消費しています。信号や照明、そして建設時など60億kw時にもなるのです。(全国津々浦々に道はありますからね。)

数字が大きすぎてピンと来ないと思いますが、ちなみに電気で真っ先に思いつく鉄道は、電車の動力から駅の運営まで含んでも155億kw時です。
(参照)


 文章中にもあるとおり、道路というのは全国津々浦々にあります。それこそ僕のいた徳之島の沖縄総合事務局が作った防災無線中継局(参照)にしか行けない道路だってありますからね。
 もちろんほとんどメンテナンスされていませんし、道路灯なんてまったくありませんが。

 徳之島の場合、一番の幹線道路でも市街地でなければ道路灯がない場合がほとんどです。

 そういうのを抜きにして、とりあえず電気代を総延長で割って比較してみることにします。

 日本の道路総延長は、125万3048.3㎞だそうです(2007年4月1日現在における高速自動車国道、一般国道、都道府県道、市町村道の合計:参照)。
 そうなると、道路1kmあたりの電力消費は4788.32kw。

 一方で、日本の鉄道の営業キロは2万7314km(2004年現在:参照)。
 同様に線路1kmあたりの電力消費量は567474.56kwになるようです。

 ちなみに日本の鉄道の電化率は約55%だそう(参照)で、本数の多い路線は電化されているのが普通ですからこの消費電力の多くが電車を走らせるために使っているのでしょう。

 こうして比較してみると、やっぱり鉄道の方が電気を沢山使っていることは明白ですが、思ったより道路も電力を使っているというのも感じます。
 ただ、車が減れば道路の消費電力が減るかというのは別の問題だと思います。
 恐らく、車より電車の方がヘッドライトが明るいだろうとは思いますが、(多少怖いですが)道路灯がなくても車の走行には支障ありません(徳之島で経験済み)。
 道路灯には街灯の役割もあり、夜出歩く人が減らなければ例え車が減ったとしても道路灯が減ることはないでしょう。

 ただし、自家用車保有が減れば交通機関が停まっている深夜の移動が減り、24時間営業や深夜営業のお店が淘汰される結果になるだろうとは思います。そうすれば消費電力はかなり抑えられるとは思いますが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 環境 鉄道一般

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/397-976e8ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。