湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


新・都築家の人々(6)~事件の続報
 「都築総合学園」グループの前「総長」強制わいせつ事件で、被害の事実関係を把握していないと話していた現在の「総長」である容疑者の妻が実際は事実関係を把握していたのではないかと報道されています。

 関係者の話から19日に分かったこととして、昨年6月ごろ「関係者によると、仁子氏は昨年6月ごろ、被害者から寄せられたセクハラ被害を訴える投書のような文書を手に『困ったことになった』などと話していた」そうで、関係者は「日常的なことと軽く見ていた」のに加え、「ワンマンの前総長の下で、内部調査ができるような体制でもなかった」と話しているそうです。
 この件に関しても学校法人都築学園の広報室長は「総長は体調が悪くて連絡が取れない。そうした事実関係は現段階では把握していない」と述べているようです。

 ちなみにこの記事にも過去に系列大学の元教授がWebで告発していたことや、別の元教授も今年5月に文部科学省に指導を求めていたそうです(20日付新聞記事)。

 また、今年9月に前「総長」のわいせつ行為防止を訴える嘆願書を現「総長」が把握しており、それを踏まえて被害女性の学外への異動を1決めたという報道もされています。
 報道では嘆願書を受け取った上司が現「総長」に嘆願書を渡し、対応策を協議したということです。
 その結果、10月に被害女性が学外へ突然異動することになったそうで、上司は「総長命令だ」と言っていたとのことです(21日付新聞記事)。

 これだけ報道をされていては逃げられないということなのか、外部の有識者による第三者委員会設置の動きもあるそうで、委員にはセクシャルハラスメントに詳しい外部の有識者数人を起用したいとのことで、既に人選に入っているそうです(参照)。

 しかし問題は強制わいせつ問題だけではありません。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育 事件 都築総合学園

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/400-63ab5435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。