湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


コンタクトレンズには医師の処方箋が必要です
 年末恒例の没ネタです。
 ずいぶん古いネタですが、書こう書こうと思っていたら時間がたってしまったので今書きます。

 コンタクトレンズには医師の処方箋が要りますが、その処方箋を書く医師がとんでもない場合もあるという話・・・。


 コンタクトレンズの購入希望者を専門的に検査する眼科診療所が、診療報酬を水増し請求するケースが相次いでいる問題で、厚生労働省は13日、不正の疑いが強い全国の診療所に対し、近く一斉に指導・監査を行う方針を固めた。不正が確認された診療所には水増し分の返還を求めるほか、保健医療機関指定の取り消しなどの処分を行う。
 厚労省は昨年秋の時点で、水増し請求をしている診療所が全国で60カ所以上あることを把握。今年に入り、診療所に立ち入り調査をするなどしてより詳細に調べた結果、全国にチェーン展開している診療所が組織的、広域的に不正を行うなど悪質なケースがあることがわかった。
 このため、チェーン展開の診療所を中心に一斉に指導を行い、不正が確認された段階で、より強制力のある監査に切り替える方針だ。
 06年度の診療報酬改定では、コンタクトレンズの利用者が患者の7割以上を占める診療所への報酬が大幅に引き下げられた。このため、コンタクトレンズの患者を一般の眼科患者に装うなどして報酬減を防ごうとする診療所が続出。日本眼科医会も厚労省に対し、不正を行っている診療所への監査を求めていた。
(コンタクトレンズ診療所、近く一斉指導・監査へ 厚労省・11月13日付朝日新聞)

 コンタクトレンズ診療所には、以前から色々な面で疑惑が語られていました。
 以前、ある記事が元で知り合った方によると、あるコンタクトレンズ専門店の附属クリニックでは眼科でなくても構わないということで医師を募集していたそうです。
 もちろん、採用後の研修はありますが、眼科についての研修ではなく「いかにコンタクトレンズを売るか」という内容の研修だったそうです。

 ところが、そんな医師でもいるだけましなようです。

 コンタクトレンズ診療所で診療報酬不正請求が相次いでいる問題で、今度は常駐すべきを医師をいわゆる「名義貸し」で済ましている実態が、JNNの取材で明らかになりました。
 「コンタクトレンズ診療所」を めぐっては、再診患者に初診料を請求する診療報酬の不正請求などが相次いでいて、厚生労働省が3日から全国で一斉監査を行っています。
 さらに、こうした診療所では常駐しない医師を管理者として登録する、いわゆる「名義貸し」が横行している実態が明らかになりました。
 「コンタクト診療の病院を開設するにあたって医師が必要なので、そういう医師を紹介して欲しいと」「医師の免許があれば別に何科のドクターでも(構わない)」(医者の派遣業者)
 管理者は「常勤」が原則となっていることから、このような「名義貸し」は医療法に違反する疑いがありますが、斡旋業者を通じたアルバイトとして医師の間に広がっています。
 法律では、眼科医でなくてもコンタクトレンズ診療所の管理者になることが許されていますが、常勤でもなく、他の科の医師が日替わりで診療することが眼のトラブル増加の一因になっているとみられています。
 厚生労働省は、悪質な名義貸しの場合には医師の保険医の資格を取り消すなどの処分も検討しています。
(コンタクト診療所、医師の名義貸し横行・12月4日TBS)

 そんなに眼科医ってたりていないんですかね。
 日本眼科大学を作れば儲かるかな・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/406-3df5fe47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。