湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


買い手市場
 僕は新聞の投書欄が好きでした。
 新聞はまず、1面のコラムを読み、おもむろに投書欄に移り(面白そうであれば社説や論説も読み)、海外面の面白い話をチェックした後社会面(左下の面白い話は外せない)、地方面、文化面、経済面、国際面、政治面と来て1面に戻るのが常でした。
 新聞を変えても同じ人が投稿してたりするのも好きでした。
 鹿児島県の大学職員だったSさんはお元気なのかなぁ。

 この前うろついていると、面白い投書を集めたサイトがありました。
 その中で、2002年の投書で有名になったのがあったので懐かしさのあまり引用してみます。


 3月下旬、2泊3日の東京巡りをして、たくさんの楽しい思い出を胸に、東京発「ひかり」に飛び乗りました。空席が多かったので荷物を右の座席に置いて腰を下ろしました。
 その時、車掌さんがけんさつに来ました。私の切符を見て、4千円余りを支払って下さいとの事でした。
 グリーン車でした。財布の中は2千円少々しか入っていませんでした。
 自由席を3両歩きましたが、全部満席。疲れが出て、それ以上空席を探す気になれません。
 出入り口のドア近くにバッグを置いて腰掛け、足は対面の壁にくっつけて疲れを癒しながら考えました。
 切符は、金券ショップの格安店3点を回って買った9300円のものです。車掌さんは横を通っても声をかけるでもなく、むなしい1時間50分でした。
 180円の切符を買っても「ありがとうございます」という言葉をかけてくれる私鉄の駅員さんがいるかと思えば、JRは1万円近い切符でも空席の案内もありません。
 二度とJR新幹線は利用したくありません。サービスは三流です。
(サービス三流懲りた新幹線・岐阜県の59歳主婦の投稿・2002年4月7日付朝日新聞名古屋版)
(参照)


あいさつしづらい最近の鉄道

 この人も金券ショップではなく駅で切符を買っていればありがとうとか一言あったのではないかと思いますけどねぇ。
 まあ、以前に比べて電車に乗ってあいさつされることは少なくなりました。
 我が家では、出札・改札の駅員さんにありがとうございますと言う風習があるのですが、自動券売機と自動改札機の普及で言いにくくなってきました。
 自動改札機の横の窓口には大抵駅の人がいますが、なかなか目を合わせてくれませんしねぇ。

子連れでも空席案内などなし

 この投書の方は東京~名古屋間の1時間50分を荷物抱えて立っていたそうですが、僕はこの前。博多~長崎間の1時間45分のうち1時間30分くらい子どもを抱えて立っていました。

 まあ、荷物の上に座っていましたが(^_^;)

 当然、空席案内などあろうはずもありません。
 それ以前に車掌さんが通り抜けられないような混雑でしたからね。

 ただ、帰りは満席ながらも余裕で座れたことを付記しておきます。


空席案内なら故・特急つばめ

 空席案内をされたいのなら、今は亡き特急つばめがお勧めでした。
 博多から乗って混雑していても、熊本を過ぎればかなり空きます。八代を過ぎればガラガラなので、座り放題です。

 でもグリーン車はやめましょう。

 僕は当時、座席指定ができる往復割引切符を愛用していましたが、座席が取れなかった場合でも八代を過ぎて立っていると、車掌さんに空いている席にどうぞと案内されることが多かったです。
 4人がけの半個室でもいいよと言われるので、それ以降は八代を過ぎるとそちらに移動して東シナ海を眺めるのが好きでした。

 立っている人すべてが座れる状態にならないと、空席案内はやりにくいのではないかと思います。

 どれもこれもJR九州のサービスのよさではなく、八代以南の乗客の少なさが原因です。

 そういう場所に新幹線が通るのが僕は今でも不思議ですが。


金さえ払えばいいのか

 なんか何度も書いているような気がしますが、最近「お客様だから神様です」という振る舞いの人が増えたような気がします。
 それが商品やサービスの対価として見合っていなくても、お金さえ払えば(稀にはお金を払わなくても)お客様であり、どんな要求でも通せると考える人が多くなったような気がします。
 自分は気もちがいいのでしょうが、そういう人ってうますぎる話を疑えないのでいつか痛い目にあいそうな気がします。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 新幹線 社会

テーマ:格差社会 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/417-fa125e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。