湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


空間神社
 新福岡空港を作って福岡都心の高さ制限がなくなったら都心の地価が総額最大3兆円上がるという試算を国土交通省が出したそうです(参照)。
 都心が高密度化したら郊外の地価は下がるのでは(^_^;)

 福津市の旧津屋崎町地区の勝浦に「空間神社」という神社があります。
 何やらカッコイイ名前です。

 てか、地図にそういう神社があると書いてたので、これはきっと「空閑(くが)神社」の誤植だろうと先日勇んで勝浦に向かいました。
 まかり間違って「空間神社」だとしても、「くうかんじんじゃ」ではなかろうと思っていました。

 「空閑」というのは福岡に多い「古賀」という地名のもとになったとされる地名で、空地というような意味らしいです。
 空地を開墾したから「空閑」。それが転じて「古賀」ということらしいです。


 で、これが「空間神社」です。
空間神社

 鳥居には確かに「空間神社」と書いてあります。
空間神社鳥居にある神社名

 感心して眺めていると、神社の前に住む男性が声をかけてきて、来歴を教えてくださいました。

 男性によると、以前はやはり「空閑神社」と言っていたそうですが、それが「空間」に転じたのだそうです。
 男性も「くうかんじんじゃ」と発音していましたので、どうやらここは本当に「くうかんじんじゃ」のようです。

 実際は「こがじんじゃ」が正しいらしい(参照)。

 この神社は、宗像大社(宗像神社)の末社である年毛神社(としもじんじゃ)の系列だそうで、今をときめく宮地嶽神社なんかも同系列だとおっしゃっていました。

 ちなみに年毛神社は西東という珍しい名前の集落にあります。


 男性と別れて奥に行ってみると、「空(門構えに月)宮」と書かれた鳥居の奥にお社がありました。
空(門構えに月)宮

 (門構えに月)なんて内田百間の正式な名前くらいしか見たことがない字ですが、実際はこちらがこの神社の正式な字なのかもしれません。

 ちなみにここの集落名は「古賀」。「古賀公民館」が境内にありました。
古賀公民館


 ここは一つ、古賀市も空間市に改名して、かっこよくイメチェンは如何でしょう?

 しないと思うし、したら怒るけど。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福津市 歴史 福岡空港

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/426-a7c179e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。