湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡近郊区間旅行記(古賀~博多~原田~桂川編)
 お正月の我が家は相変わらずお金がありません。
 ガソリンが高くて出かけられないわ、灯油が高くて家の中は寒いわで、いっちょ電車で暖をとろうということになりました。

 電車に乗ったら電車賃が掛かるじゃないかと賢明な読者諸氏はお思いでしょうが、そこは子どもの頃からの貧乏(自称)鉄オタ。ちゃんと策は考えています。
 以前に書いた「福岡近郊区間」(関連関連関連)の特例を使って古賀~千鳥間170円の運賃で筑紫野、田川、小倉あたりまで回ってみようという魂胆です。

古賀~原田

 まずは古賀駅から9時34分の南福岡行きに乗りましたが、筑前新宮駅で大牟田行き快速に抜かれるようなのでそちらに乗り換えます。
 博多まではいつもの通勤経路ですから代わり映えしませんが、その先は結構未知の領域です。
 二日市駅に「太宰府天満宮下車駅」と書いてあるのにけちをつけながら乗っていると、鳥栖筑紫野道路のあたりで高そうなカメラを高そうな三脚に据え付けた面々が陣取っていました。
 今日は何かあるのかねぇと話しているうちに、10時19分に原田に着きました。

 ここは「はるた」と読むようですが、変換できない・・・。

原田駅


 なぜ原田駅だけ長々書くかというと、時刻表を読み間違えて早く着きすぎたからです。
 それでも鉄オタかと家族に怒られました・・・。

 なぜか原田駅のホームにも同じような面々が陣取っています。
 僕たちと同じ電車に乗ってきた人もそちらへと向かっていきます。
原田駅ホーム端へと向かう方

 よく見るとここの駅を出るとかなり急なカーブになっていて、端から写真を撮れば電車を正面から写せるようです。

 でもなんでこんなに集まっているんだろう??

 それはともかく、原田駅のホームは木の柱に木の屋根ととても風情がある建物でした。

 ホームの向かいにはお地蔵さんがいる小さなお堂もあったのですが、携帯カメラではよく分からない写真しか撮れませんでした。

原田駅ホーム

 しかも、軒下には「鹿児島・長崎方面」という古色蒼然とした看板まであります。

 この駅には鹿児島や長崎に行く電車は止まらないはずですが・・・。

鹿児島・長崎方面

 それにしてもホームの端にいる人たちが気になります。
 何を撮ろうとしているのか聞きに行こうとしたら、寝台特急はやぶさが通り過ぎていきました。
原田駅を通過するはやぶさ

 さすが「はやぶさ」。携帯カメラでは追いきれません(^_^;)
はやぶさすぎて追えないはやぶさ

 はやぶさが通過すると、皆さん三々五々分かれていきました。

 一人の方に尋ねると、はやぶさが近く廃止になるとかで、皆さん集まっていたのだそうです。
 この駅は、雑誌などによく出る有名撮影スポットなのだとか。

原田~桂川

 原田から10時45分発の筑豊本線に乗り換えます。
原田駅に入る桂川行き


 この電車は友人のK野くん(輝かしい研究者の経歴を守るため、あえて名は秘す)が大分の大学に在学していた際によく乗っていた形式です。とても懐かしくなりました。
 大分駅から敷戸駅まで、年に1回は乗ったなぁ。

 桂川までの冷水峠は、福岡市近郊で手軽に高原気分が味わえる風光明媚な区間です。
冷水峠に向かう車窓から

 残念ながらあまり写真は撮れませんでしたが、紅葉もきれいでした。
 夏に乗ると、とても涼やかな気分になれます。

 途中の山家駅前には、北九州線車両保存会がチンチン電車を保存しています。

 桂川駅には11時13分に着きました。
 ここで11時16分発折尾行きに乗って新飯塚駅を目指します(つづく)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : JR九州鹿児島本線 JR九州筑豊本線 歴史的建造物 ブルートレイン

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/427-d9837984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。