湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


SSV Plug-in Viewer
 「One Laptop Per Child(OLPC:すべての子どもにラップトップを)」という活動があります。
 100ドル(1.09685203万円:2008年1月15日23:30調べ)のラップトップパソコンを開発途上国などの子どもに政府を通じて配布するというプロジェクトだそうです(参照参照)。

 開発途上国でも使うことも考慮して、高い耐久性と低い消費電力が求められるようで、目標の100ドルに抑えるのはなかなか難しいようです。

 一方で先進諸国の方々は、開発途上国で作った高級運動靴とデジタルオーディオプレーヤーをつなげてインテリジェンスにジョギングを楽しむようです。
 これは、Nike+iPod(ニュースリリース)という商品で、ランニングのペースや走行距離やカロリー消費量を管理できる優れものだそうです。
 音楽を聴きながらジョギングしている人が多いことに着目した企画のようですが、走行中に音声でフィードバックを聞くこともできるそうです(参照参照参照参照)。

 ちなみに日本向けの商品はセンサーとレシーバーのセットが3400円。対応シューズ「エア ズーム モアレ+」が12600円ということで(参照)、対応しているiPod nanoは「わずか17,800円から(参照)」。
 セットで揃えると、100ドルパソコン(2007年時点のコストは175ドルらしいですが)が3台買えます(^^;)。


 さて、話変わってSSV Plug-in Viewerというのをご存知ですか?
 たぶん検索にかけても出てきません。

 これは、総務省「政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書」サービスで使われる恐らく独自のビューアー(閲覧ソフト)で、インターネットブラウザのプラグイン(付加ソフト)として動作します。
 面白いことに、「Internet Explorer 5.0以上、Netscape Navigator 4.0」しか使えません。
 いや、Netscape Navigatorって・・・。

 僕はNetscape Navigatorがなかなかバージョンアップしないので乗り換えてしまったんですが・・・。

 調べてみると、このプラグインは「Venture Wave Inc.」というところが配布しているようです(参照)。
 で、検索すると株式会社ベンチャーウェーブという会社が見つかりました。

 この会社の事業内容はマルチメディア画像圧縮エンジン企画開発販売、画像関連アプリケーションソフト開発・企画販売、インターネット関連事業(ASP事業等)、コンテンツ配信事業だそうです。
 「政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書」サービスは2004(平成16)年4月に開始したようですね。


 主要株主は小島 正一、高橋 幸浩、CSKベンチャーキャピタル株式会社、株式会社ITXキャピタル、安田企業投資株式会社、日本アジア投資株式会社、BTMベンチャーファンド一号投資事業有限責任組合、オリックス・キャピタル株式会社、岡三ベンチャーキャピタル株式会社、キュービックベンチャーキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、住友生命相互保険、八十二キャピタル、スミセイキャピタル株式会社、ネクスト・ハンズオン・パートナーズ株式会社他だそうです(参照)。


 このサービスはどうも画像を独自形式に圧縮しているようなのですが、使い勝手が悪いです。
 こういう資料って、保存しておいたほうがいいと思うのですが、保存ができません。
 右クリックで印刷するか、PRINT Screenキーで保存するしかありません。

 ただし、画像の鮮明さの割にダウンロードが速いのはすばらしいと思いました。

 これまでして苦労しても、政治家の名前で検索できず、資金管理団体の名前を知らないと使えません。
 幸い、渡辺具能代議士の資金管理団体は「能政会(のうせいかい)」と分かっていたから良かったようなものの、他の政治家についてはなかなか調べにくいです。

 そこまでして調べても、支出の大部分は「小額なので」記載されていませんからね。

 ちなみに福岡県選挙管理委員会はネットでの公表をしていないので、それよりははるかにまともですが。


 世界中の子どもたちがラップトップをもってさまざまな情報にアクセスできるようにしようと言われている一方で、こういうアクセスの悪いシステムが生き残っているというのは驚きです。

 作った当時はおそらく画期的だったのでしょうが、独自のもので作ってしまったために使い勝手が悪くなってしまったのだろうと思います。
 どうして独自のものを作ってしまったのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : インターネット

テーマ:WEB系勉強中 - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/433-7993a4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。