湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


相島真珠養殖初の収穫
 こちらこちらに書いた真珠養殖最大手のミキモトと新宮相島漁協(参照)、福岡県水産海洋技術センターが協力して進めている真珠養殖の件ですが、ついに収穫を迎えたようですね。


玄界灘に浮かぶ福岡県新宮町の相島で、真珠の養殖が進められています。
きょうは初めて、真珠の本格的な収穫作業、「浜揚げ」が行われました。
これが相島産の真珠。
直径は7ミリから、大きいもので10ミリもあります。
真珠の養殖は、小さく削った貝がらをアコヤガイに入れて核とし、大きくなるのを待ちます。
1年半ほど前に養殖が始まった相島では、今回が初めての本格的な収穫で、島の小中学生も貝から真珠を取り出す作業に参加し、5000個の貝からおよそ7000個の真珠が収穫されました。
国内の真珠生産地では、10年ほど前から貝に感染症が広がり、真珠の品質が落ちているということです。
ところが8年前、相島で病気にかかっていない天然の純国産アコヤガイが発見されたことから、真珠生産の最大手、ミキモトが九州大学などと研究を重ねて養殖を実現しました。
通常、直径9ミリを超える大きな真珠は100個に1個もありませんが、相島では10ミリの大玉も収穫されていて、ミキモトは、「相島を、三重県と並ぶ国内の主力生産地にしていきたい」と話しています。
(養殖真珠を初の“浜揚げ”・2008年1月10日付RKB毎日)

 何はともあれめでたいことだと思います。

 これからも、ふるさとの海が真珠の取れるきれいなままの姿でいてほしいなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 相島真珠養殖

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/434-d8cf4344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。