湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


地域公共交通の活性化及び再生に関する法律が一部改定へ
 1月22日の読売新聞によると、旧西鉄香椎駅舎前にあって区画整理のために伐採の危機状態にあった桜が新駅舎前に移植されたそうです(参照)。
 北九州市のNPO法人松本清張の会が福岡市と西鉄に移植を要請していたそうで、どうやら市が移植させたようですね。
 桜の寿命は短いといいますが、これを機に養生して末永く咲き続けていただきたいものです。

 と、言いつつ別の記事を・・・。


 国土交通省は11日、地方鉄道の経営支援のため、自治体が線路や施設を保有する「上下分離」方式の導入などの法改正案を通常国会に提出する方針を固めた。事業意欲はあっても資金難の地方鉄道と自治体が連携して、地域の「生活の足」の確保につなげる狙い。
 地域公共交通の活性化及び再生に関する法律の一部を改正する。上下分離方式で、沿線の自治体が線路や施設を保有し、地方鉄道の事業者に無償で貸し出すことを認める。事業者の資金負担が軽くなり、自治体は地域の交通網が維持できる。自治体が施設を鉄道事業者から買い取るための起債も認めるとともに、国の補助率も引き上げる。固定資産税などでも優遇する。
 地方鉄道は人口減や乗用車の普及などで経営が悪化。00年度以降、全国で23路線が廃止され、8割近くの事業者が赤字経営に陥っている。【後藤逸郎】
(地方鉄道:「上下分離」導入など 国交省が改正法案提出へ・2008年1月12日毎日新聞)

 上下分離って、今まではやったいけなかったんですかね?やってましたよね?どう変わったんだろ・・・。無償でも良くなったってことですか?

 一昨年の秋に存続運動を退いて、去年の春にその路線自体廃止されてから、ちょっと情報から遠ざかっていますからねぇ。

 まあ、しかし、実際この制度を使って残せる鉄道は少ないかもしれません。
 国の補助率も引き上げるとありますが、自治体の負担がただになるわけではありません。
 起債を認めるといいますが、単に借金できるだけです。

 まあ、無理やり残すのも地域の負担を増やすばかりでどうかと思いますが、もう少し住民が参加できる仕組みがあったらいいなと思います。

 これは地域の交通問題に限ったことではありませんが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 地域公共交通の活性化及び再生に関する法律 西鉄宮地岳線(現貝塚線)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/435-76cfb617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。