湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


長崎新幹線は二酸化炭素排出量を減らす?(1)
 男鹿市男鹿温泉郷で、なまはげが女湯に入り込んで女性客をさわったということが問題になっているようです(参照参照参照参照)。

 問題のなまはげは酒に酔っていたということです。久米の仙人じゃあるまいし・・・。

 全国的に高度経済成長期に発展した大型温泉は厳しい状況にあります。男鹿温泉もそのひとつだそうで、関係者はかなり深刻に受け止めているようです。

 セクハラ(強制わいせつ?)なまはげは神事を隠れ蓑にした犯罪ですが、環境を隠れ蓑にした環境破壊もあるようです。

 先日知人と話していると、九州新幹線長崎(西九州)ルート(長崎新幹線)を作れば航空機や高速バスから客が流れ、CO2排出量が抑えられるということを言われました。
 調べてみると、そういう主張をされている方もいらっしゃるようですね(参照)。どこぞの市も広報で同様の主張をしていたり(参照)、長崎県知事もメルマガで同様の主張をしていたり(参照)しているようです。


高速バス利用は安いので減らない

 まず、高速バスや自家用車からの転移はほとんど考えられないと思います。
 その2者は多少時間がかかっても安い方がいいという人が使っているからです。

 長崎と福岡を結ぶ高速バス(九州号)は片道2500円で往復4500円の運賃です。
 所要時間は天神から長崎駅前で約2時間(参照参照参照)とありますが、約2時間25分~2時間40分のようです(参照)。
 渋滞に巻き込まれればもっとかかるでしょう。

 一方、JR九州の特急の場合、約1時間50分~2時間10分で運賃は4910円(参照)。
 ただし割引の2枚きっぷだと6000円(参照)。同じく4枚きっぷだと10000円(参照)で高速バス片道運賃と同額になります。

自家用車利用も安いし手軽なので減らない

 それより強敵は、自家用車です。
 福岡インターチェンジから長崎多良見インターチェンジまでの普通車料金は3450円。そこから長崎バイパス経由で市内に入ると+410円。
 また、長崎多良見インターチェンジではなく長崎インターチェンジまでの利用の場合は3650円で、そこから出島バイパスを利用するとプラス100円です(参照)。
 これに福岡インターチェンジまで都市高速道路を使うとさらに600円加算です。

 ガソリン代も加算されますが、数人で行けば明らかに得でしょう。
 それに、荷物を持つ必要もありませんし、家から目的地まで直接行けます。

新幹線で運賃は上がる

 あ、高速バスからは少しは流れるかもしれませんね。新幹線の運賃が今までと同額であれば(^_^;)
 でも恐らく高くなるんですよね。僕がよく利用していた福岡~鹿児島間で見てみます。
 1990年代前半当時、高速バス「桜島号」は4時間半程度(4時間20分)で福岡~鹿児島間を結んでいました。
 運賃は片道5300円、往復9000(1枚あたり4500)円、4枚18000(1枚4500)円でした。

 2002年12月1日より往復8000(1枚あたり4000)円、4枚15000(1枚あたり3750)円。

 一方のJR九州の特急「つばめ」は4時間程度(3時間58分)で博多~西鹿児島間を結んでいました。
 運賃は普通車指定席で片道7710円・往復割引11940(片道あたり5970)円でした。

 そう大した価格差ではないので、たまに贅沢をしてつばめに乗ることもありましたが、高速バスを使うことのほうが多かったです。

 でも一番多かったのは、青春18きっぷを大学生協でバラで2枚買って往復するという手口でした。5枚つづりで11500円だそうですから、2300円で売ってたんですかね?
 午前の授業が終わって駅に駆けつけ、夕方過ぎには福岡に着いていた記憶があります。

 この競争で、航空機の需要が減り(元々鹿児島空港が市内から1時間かかるというのも敗因)、エアーニッポンは撤退したのだそうです(参照参照)。

 それはともかく競争はさらに激化し、JR九州は更なる割引に突入します。
 JR九州は2枚きっぷ、4枚きっぷという格安切符を売り出し、福岡市内~西鹿児島が2枚きっぷ10000(1枚あたり5000)円、4枚きっぷ18000(1枚あたり4500)円という価格になりました。

 ところが、九州新幹線鹿児島ルート部分開業により、その均衡は崩れます。
 所要時間が約2時間10分(全通時約1時間20分)になった(参照参照)反面、料金は新幹線つばめ2枚きっぷ(指定席)で15600(1枚あたり7800)円(参照)となり、かなり値上がりしました。

 一応、土、日、祝日早朝・夜間限定の限定つばめ週末2枚きっぷというものがあり、こちらは10000(1枚あたり5000)円(参照)です。


高速バスは減らなかった

 高速バスはどのようになったかというと、桜島号の利用客はそれほど減っておらず、「週末等には続行便も出る程、相変わらず利用客は多い」という説(参照)もあります。
 ただ、「所要時間で不利になってきたことから、2007年から夜行便以外はノンストップ便を取りやめるようになった(参照)」という説もありますのでよく分かりません。

 恐らく、速さで争うのはやめたのだということでしょう。

 いずれにせよ、便数は減っていませんので、CO2削減にはつながっていません。

 全通時にはどうなるか分かりませんが、全通時には今以上に価格競争力が増すと思われます。
 また、現行でも長崎新幹線以上の時間短縮なのですから本稿では検討しません。


高速バス・自家用車から新幹線へのシフトはありえない

 新幹線になると所要時間は減るが料金は上がります。
 ましてや所要時間短縮がそれほどでもない長崎新幹線が開通したところで、高速バスの減便や自家用車利用から鉄道へのシフトは恒久的にはありえないと考えます。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 新幹線

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

分が悪くなると環境問題に理由付けする風潮にはつくづく腹が立ちます。
【2008/02/10 12:26】 URL | 匿名 #- [ 編集]

HNを名乗っていただけると・・・
 名前欄が空白だと荒らし対策が発動しますので、何かハンドルネームを名乗っていただけると助かります。
 最近「環境」を理由付けする人が増えましたね・・・。
【2008/02/12 14:55】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/437-ad76c57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。