湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


宮地岳線一部廃線後の渋滞二題
 1月1日と7日の夕方に、宮地嶽神社に行きました。
 正確に言うと、参道にあるにぎわいドォーットコムに行ったんですが。

1日夕方は宮地嶽方面渋滞

 先に少し書きましたが、2回とも渋滞に遭遇しました。
 1日夕方は比較的スムーズに福間にたどり着けたのですが、西郷川の橋を渡った所で渋滞が始まっていました。
 僕たちは海岸通りから津屋崎側に抜けてそちらから神社に歩いたのですが、話によると駐車場まで2時間かかったという人もいたそうです。
 帰りにも通ったのですが、午後7時ごろになっても渋滞はまだ続いていて、諏訪神社前あたりからずっとつながっていました。

7日夕方は福岡方面渋滞

 7日夕方は宮地嶽方面に向かう車はスムーズでした。
 ところが、反対車線は古賀から断続的に渋滞していました。

異常な渋滞だった宮地嶽神社周辺

 宮司の方の話によると、今年の渋滞はやはりかなり異例だったそうです。
 例年だと、宮地嶽神社前を走っている西鉄バスは、初代宮地嶽駅跡(宮地嶽神社第2駐車場)を海側に折れ、旧宮司駅前交差点を通過して津屋崎天神交差点に出るコースを通って迂回していたそうです。
 ところが今年はそれだけでは対処できず、さらに海岸沿いの道を迂回していたそうです。

 花見あたりでも、宮地嶽神社に行くためにバスを待ったのだが、1時間半以上もバスが来ずに西鉄に苦情の電話をかけた人がいたそうです。
 西鉄の係の方が「渋滞していまして・・・」と言ったので更に腹が立って宮地岳線を廃止したからだといやみを言って切ったそうです。

 ただ、これには今年の特殊な事情があることも触れておくべきでしょう。
 大晦日から元旦にかけ、このあたりはかなり冷え込み、雨も降っていたと思います。ところがその後、天気は回復してかなり暖かい陽気になりました。
 神社の参拝客も出足がかなり悪かったようですが、その後回復し、最終的には昨年を上回ったそうです。
 昨年より多い人が短い期間に訪問したというのも要因のひとつとして考えられるでしょう。

 また、津屋崎方面から福岡市方面に遊びに行く人が電車を使えなかったのも大きいと津屋崎の人は言っていました。

 正直、去年の時点でこのようになるとは思っていませんでした。
 去年は宮地岳線最後の正月にもかかわらず、思ったより電車を利用する人が少なかったというのが印象だったからです。
 しかし、本当は電車を使っている人も多かったのでしょう。

駅前送迎渋滞

 一方、予想通りの渋滞も発生しました。
 それは、雨天時の朝、JR福間駅前広場で起きる渋滞です。
 雨の日、駅まで通勤通学する家族を送る自動車が駅前に集中して渋滞するのではないかと福間の方を中心に懸念されていました。
JR福間駅前

 現在、JR福間駅周辺は再開発の真っ最中です。写真は一昨年のものですが、駅前広場は狭く、送迎のために車を乗り入れる余地はほとんどありません。
 数年後には、広い駅前広場が誕生する予定です。

渋滞は予想されていた

 この懸念については、西鉄側にも伝えられていて、駅前広場の整備が終わるまで宮地岳線の廃止を待ってほしいという要望も出していました。
 西鉄はそれを拒否し、その上その駅前広場に代替バスを乗り入れさせることを要求していました。

 かくして雨天時の朝は代替バスと送迎の自家用車でJR福間駅前は渋滞。代替バスも遅れるという事態になっているそうです。

 春頃聞いた話なので、あるいは改善されているかもしれません。


余談

 まあしかし、一番犠牲になっているのはある意味西鉄の社員さんかもしれません。
 渋滞で一番困っているのは、バスの運転手さんでしょうからね。

 僕が隔週金曜日の夜に宮地岳線に乗るようにしていた頃、いつも宮地岳駅で社員証を見せて降りる初老の紳士がいました。
 去年の仕事納めの日、千早駅で西鉄カレンダーの封筒を持った紳士がJRの電車に乗り込んできました。どうもあの紳士に似ています。
 あの紳士だとすると、加えて本社勤務だったとすると、天神の西鉄本社から地下鉄で貝塚まで行って貝塚から千早まで西鉄貝塚線に乗って、千早からJRに乗り換えて福間まで行って、福間から宮司までバスで帰っているのかもしれません。

 まあ、貝塚勤務の社員ならもう少し楽でしょうが。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/438-8b5966ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。