湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


恥ずかしい選挙
 僕が教員時代住んでいた徳之島に伊仙町という町があります。
 農業が盛んで、とても風光明媚なところです。

 秋利神(あきりがみ)大橋や戦艦大和慰霊碑等はとても景色がきれいですし、伊仙町立歴史民俗資料館もなかなか興味深い所です。てか、どこをとっても絵になる町です。

 ところが、一般的に伊仙町は「選挙の町」として知られています。
 徳之島(奄美?)全域ででそうですが、選挙は一種のお祭りです。選挙カーは車列を作って町内を回ります。
 中でも伊仙町は激しいとされており、過去には機動隊も派遣される騒ぎが起きています(参照参照参照)。
 そんな伊仙町の中学校での研修会に出席したことがあります。理科の授業に関するものでしたが、何故か選挙の話題になりました。
 学校の近くに来ても大声で叫んでいる選挙カーに中学生が「恥ずかしい」と話していたという話を聞きました。

 子どもたちは、そのような選挙に傷つけられています。

 今回僕は、古賀市市長選挙終了後も選挙について書き続けています。
 と言うのも、2ちゃんねるに立っていた古賀市長選挙をめぐるスレッド(参照)を読んで非常に危機感を覚えたからです。
 このスレッドは、「福岡の再来か?古賀市長選(テトリス渡辺)」という題名で2006年11月21日(火)の08時46分13秒に立てられました。
 題名からも分かるとおり、新人候補寄りの方が立てたものだと思われます。

 新人候補に近い方に話をお伺いしましたが、一応否定されていました。内容から言って別の類の方である可能性もあります。

 スレ立て人は両候補のホームページと選挙の争点も書いていますが、新人候補のサイトにマニフェスト比較が載っている事を紹介しています。
 また、争点を「現職国会議員の信任投票・西鉄宮地岳線縮小問題・現職多選の是非・財政債務の処理・大型公共事業中心の街づくりの是非・自公vs民社 」と整理するなどしています。
 以上2点から新人候補寄りの立場で立てられたのは明らかでしょう。
 しばらくは現職代議士への批判サイトへのリンクが張られていますが、2006年11月25日(土)12時53分56秒に新人候補が左派小政党と繋がっていることを危惧する書き込みが書かれます。
 つづめて言うと、現職候補への批判は現職代議士の系列であるということが主で、新人候補への批判は左派小政党と繋がっているというのが主なのです。
 未確認ですが、同様の内容の中傷パンフレットやビラが撒かれたという情報もあります。

 自民党から支持を受けたからと言って、現職市長が現職代議士の言いなりに何でもやるというわけではないと思いますし、現職代議士もそんな面倒なことはしないでしょう。
 ましてや現職市長が通ったとして仕事中にゲームに興じることはないでしょうし、証人を呼んでおいて演説することもないでしょうし、九州新幹線や全国の港湾の建設業者から献金を受けることはないでしょうし、千鳥や鹿部新駅に快速を止めるとか言い出す(参照)こともないでしょう。
 現職代議士にしても一度テレビで会議中にテトリスをしているところを撮られたからと言って毎日テトリスに興じているわけではないと思います。
 献金にしても合法的なものです。

 今回の内閣では副大臣として再チャレンジもされているようですし・・・(^_^;)

 一方の左派小政党云々についても日本共産党の中国派のなれの果て(参照)が穏健になったもの(前掲)だそうですので、はっきり言ってどうでもいい話です。
 新人候補が仮に万が一通ったからって公金を某国に不正送金したり偉大なる首領様を当市にお招きしたり、核ミサイルを開発したりするようなことはないでしょうからねぇ。

 真面目に政治活動をしている方々には失礼ながら、今となってはUFO党(参照)と同じくらいの意味しかないかと・・・。
 そもそもこういう党の綱領は惰性でそのまま残っていることが多い気がします。某党の綱領も最近まではかなり過激でしたし。
 ま、僕は営業してた時に色々な政党の人と話してアレルギーがなくなったので、他の人とちょっと感覚が違うかもしれませんが(^_^;)

 個人的に嫌悪を覚えたり恐怖を覚えて個人のブログ等に書く(参照)のは仕方ないと思います。そういった市民の声を誘発する行為は遺恨を残します。
 発言者も分からない怪文書等での非難合戦をするのは町のためにならないのではないでしょうか?

 これから次の選挙に向けて、政策や政治家として最低限の資質等で勝負する選挙を住民の立場からも作っていかないといけないと思います。
 そのため、できるだけ中立の立場で古賀市や周辺地域の問題点について検証できたらと思っています。

 だって恥ずかしいじゃない。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 古賀市長選挙

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
ホントに恥ずかしい
オレはビビリだから書きませんが…
あなたの勇気に敬意を表します。
頑張って下さいp(^^)q
【2006/12/03 00:35】 URL | 主幹 #- [ 編集]

これからどんどん・・・
 正直両陣営に喧嘩を売りかねないですから書くのに相当迷いました。
 でも、これからもなるべく中立の立場で色々検証してみようと思います。

 コメントがつかなければこっそり消そうと思っていたんですが、コメントがついたので消せなくなっちゃったなぁ(^_^;)
【2006/12/03 01:22】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

作戦成功!?
後は頼んだ!
【2006/12/03 13:20】 URL | 主幹 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/44-f954f381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。