湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


「市民湾岸会議」結成~福津市・古賀市・新宮町合併問題で
 北から順に福津市古賀市と糟屋郡新宮町合併問題ですが、古賀市民を中心とした自主研究グループ「市民湾岸会議」が結成されたようです。

 どうでもいいですが、「湾」岸ではないような・・・。
 湾岸であれば、僕らも相ノ浜なるけったいな造語をしたりしません(^_^;)



 古賀市長が福津市新宮町の両市町長に対し、2市1町の枠組みで合併協議を進めるよう文書で提案していた問題で、2市1町の住民らが提言の内容を話し合う自主研究グループを結成したことが5日、分かった。21日、合併実現に向けた具体的な方策を探る会議を開く。
 古賀市の中村隆象市長は昨年7月10日、福津市の池浦順文市長と新宮町の中野昌昭町長に対し、合併協議を進めるよう文書で提言。国の地方分権改革の進展に触れ、「先を見据えたかじ取りが問われている」などと訴えた。だが、両市町長は現時点での合併に消極的な姿勢を示した。
 こうした状況を受け、合併推進派の古賀市民らが中心となって「市民湾岸会議」を結成。「住民主体の議論が必要」と呼び掛けたところ、新宮町から3人、福津市からは4人の市民が集まった。古賀市の岩井秀一市議を含む計15人で構成し、同市庁舎そばの福祉会館を拠点に活動する。
 昨年末から、識者を招いた勉強会を開き、関係資料を集めるなどして準備を進めてきた。21日の会議では、合併の必要性を訴える出前講座やシンポジウム開催に向けた方策を話し合う予定。2市1町の枠組みにこだわりすぎず、宗像市も含めた幅広い住民の参加も促していくという。
 ただ、メンバーの半数以上を古賀市民が占めるなど、自治体間の温度差は大きい。取材に対し新宮町の中野町長は「町の将来を考え、今はインフラ整備に専念する必要がある」、福津市の池浦市長は「合併により新市が誕生したばかりで、新たな枠組みを考える段階にはない」と、いずれも従来の立場を強調した。
(古賀市、福津市、新宮町の有志15人 合併実現へ研究グループ 21日に具体策探る会議・2008年1月6日付西日本新聞朝刊)

 この記事だと、何が何でも合併するぞという意欲にあふれるグループのようですが、1月23日付毎日新聞の記事や25日付読売新聞の記事では大橋一成代表世話人(古賀市文化協会監事)が「合併ありきではなく、住民の目線で論議を深めていきたい」、「合併論議は、市民と同じ目線で進めていくことが大切だ。今後の活動を通じ、合併のメリット、デメリットを分かりやすく市民に示していきたい」とコメントしています。

 ただし、出席者の意見として「時間をかけて住民に合併意識の浸透を図っていくことが必要だ」、「合併は住民の意識改革と行財政改革の起爆剤になる」、「宗像市民にも呼び掛け、地域全体の民意を醸成することが大切だ」等が出たらしく、合併推進派の会員が多そうです。
 1月19日付の毎日新聞でも、「行政側からではなく、住民側から合併の機運を盛り上げていきたい。宗像市民の参加も期待する」という会員のコメントが出ていますね。

 西日本新聞の記事を見ると、さも古賀市民が合併したがっているように見えますが、それほどでもありません。
 僕など、個人的には慎重派です。
 でも、慎重ならまだいい方で、多くの市民は無関心でしょう。
 だからこそ、こういったグループが結成されたのだと思います。

 ちなみに参加している岩井秀一古賀市議は当選1回目、古賀市と福津市の境にある舞の里地区(千鳥パークタウン)の方です(参照)。元薬剤師で舞の里1区副区長も務めた切れ者だそうです。
 市議会では市政与党会派新和会に属しています(参照)。
 また、事務局は阿部友子前市議ですが、中村隆象古賀市長の同級生(参照)です(^_^;)
 古賀市長の意向があるのかどうか分かりません。が、参加者を見る限り市長の合併構想を応援したいという気もちは多少あるのかもしれません。


 一応書いておきますが、この団体には合併に反対の方も参加されているようです。

 そうであっても、合併の論点を分かりやすく市民に示していくのは大切だと思います。こういった活動は必要でしょう。今後も注目していきたいと思います。

 湾岸会議は原則毎月第3月曜の午後7時から、古賀市岡部記念福祉会館で会合を開くことにしているそうです。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 福津市 新宮町 合併 福津市・古賀市・糟屋郡新宮町合併問題

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント
失礼だ
地域の将来のために集まった人達を事前運動呼ばわりは失礼です。いつも思うのですがあなたは余計な一言が多い。
【2008/01/28 08:55】 URL | 俺様市民 #- [ 編集]

失礼しました
そう考えると配慮がない書き方でした。申し訳ありません。
早速修正したいと思います。
【2008/01/28 14:47】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/444-db0a2cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。