湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


古賀グリーンパーク問題について検証してみた(1)
 古賀市に古賀グリーンパークという公園があります。
 この公園。広々としてなかなか気もちがいいのですがある種火種のようになっています。現職市長が最初に立候補した1998(平成10)年11月29日の選挙ではこの「市総合健康文化公園の二期工事が争点となり、『凍結』を訴えた新日鉄の元九州支店次長、中村氏が前収入役や現職市長らを退けて当選した」経緯がある(参照)からです。
 ところが平成15(2003)年(参照)や平成18年(参照)には市長も完成を喜んでいます。
 普通は何じゃこりゃ~。と思いますよね。

 一般的には忘れられていますが、中村市長が当選した当時はグリーンパークの第1期工事は完成していました。
 第1期事業は1997(平成9)年10月に完成したそうで、古賀市のスポーツ・リラクジェーションゾーンとして「多目的広場」、「遊びの丘」、「ピクニック広場」、「四季の丘」等が11.5万平方mに作ったそうです。
 問題の第2期事業は2005(平成17)年4月に完成したそうで、保健・福祉・医療ゾーンとして「ユニバーサルセンター(クロスパルこが)」「高齢者福祉総合センター」、「いきいきガルデン」を、地域活性化ゾーンとして「物産館(コスモス館)」、「ふれあいファーム・福祉農園」、「出会いの広場」を12.2万平方mに作った(参照)そうです。

 従来、中村市長が第2期工事の凍結を解凍したのは、それまでに投じた資金や業者に払う違約金が膨大であるという説明でした。
 ところが、その投下資金や違約金の額についてはあまり知られていないようです。
 先日、まちBBSでは次のような理由が出されていました。

  • それまでの投下した税金が無駄になる

  • 契約済みの業者へ多額の違約金を税金で払わないといけなくなる

  • 国からの補助金を返還しないといけなくなるため、損金をすべて市民の税金で賄わないといけない

  • 当時(小渕首相時)は国から補助金を押し付けられていたので自分から申請した補助を勝手に断わると国と喧嘩になる


 等が挙げられました(参照)。

 ちなみに、第2期工事の土地は市の開発公社が先行取得しているようです。そうすると、買っても買わなくても最終的には税金で後始末しないといけません。

 ということで、長くなりそうなので続けます。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 古賀グリーンパーク

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/45-e51a67dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。