湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


巨悪は眠らせないのか悪い奴ほどよく眠るのか
 先日、事故に遭いました。
 と言うか、事故現場に遭いました。

 夕方で交通量の多くなった交差点で、現場検証等のために交通規制されていました。
 かれこれ5分以上は止められましたが、交通整理をしているお巡りさんがあまりにも一生懸命だったので、文句を言う気も起きませんでした。

 とは言うものの、渡れないとぶうぶう言う人が多いのには驚きました。
 子ども連れで子どもがぶうぶう言っているのに親が知らん顔しているのにも驚きました。
 頑張っている時ぐらい、お巡りさんに協力しようよ。

 ま、まあ、手際はとても悪かったですが・・・。


 福岡県警は1日、埼玉県の大学構内であったビデオ試写会の最中に女性職員の体を無理やり触ったとして、強制わいせつ容疑で学校法人グループ「都築(つづき)総合学園」前総長の****(**)容疑者(71)を再逮捕した。同容疑での逮捕は4回目。**容疑者は「全く覚えていない」と容疑を否認しているという。
 調べでは、**容疑者は2005年6月29日午後6時ごろ、総長を務めていた埼玉県の大学の副学長室で、学園PRビデオの試写会の最中、お茶を持ってきた女性職員(25)を自分の横に座らせ、数分間にわたって体を無理やり触った疑い。
 県警によると、この試写会には大学職員約10人が参加。室内は照明が消され、カーテンが閉められていたが、ビデオの明かりで複数の職員が目撃していた。だが、**容疑者に注意する者はいなかったという。
 女性職員は被害直後に号泣し、上司に退職を申し出たが慰留され、1年後に退職。被害前にもエレベーター内で体を触られるなど複数回のセクハラ(性的嫌がらせ)を受けていたが「**容疑者を注意した別の女性職員が窓のない個室に配置転換させられたため、学園側に訴えることをためらった」と話しているという。
 **容疑者は昨年11月から3回にわたって強制わいせつ容疑で逮捕、起訴された。
(都築前総長4度目逮捕 強制わいせつ容疑で県警 試写会で職員触る・2008年2月1日付 西日本新聞夕刊)

 こういう権力を振りかざす人って、権力の座から滑り落ちると堰を切ったように旧悪が露呈しますね。今まで言えなかった分が噴出しているのでしょうか。
 きっとこれからも色々なことが出てくるんでしょうね。

 権力を振りかざすという点では、こういう記事もありました。

 西日本鉄道(福岡市)の路線バス営業所で、上司から地位を利用した嫌がらせ(パワハラ)を受けたとして、現役運転手を含む男性3人が損害賠償を求めた裁判で、福岡地裁は31日、同社と上司6人に、原告1人あたり30万~100万円の総額180万円を支払うよう命じた。村上泰彦裁判官は「上司の言動には行き過ぎや不適切な点があった」と述べた。上司とのやり取りを録音し、証拠提出した記録が認定の決め手になった。
 判決によると、運転手だった原告3人は05年10月~06年3月、組合費の問題や業務上の事故などに絡んで営業所に呼び出され、当時の所長や助役らから長時間にわたって「辞めんか、責任とって」「もういらんばい、あんた」「不良品」などと言われた。うち1人は06年1月に退職し、1人は同3月からストレス反応で休職中。残る1人は現在も勤務している。
 原告らは嫌がらせを受けるようになった理由として「ダイヤ上の遅れ(遅れ時分)を日誌に記入したため」と主張。「時間外手当の支給につながるため上司が嫌がった」と訴えていた。
 判決は、上司らの言動を不法行為と認定。一方で「遅れ時分」との関係については「認める証拠はない」と述べ、上司の言動が退職や休職に追い込んだという原告側の主張も認めなかった。
 原告側の相島哲生弁護士は「ゼロではない判決だが、遅れ時分などの主張を認めてもらっていない。今後は原告と相談して考えたい」と話している。【松本光央】

 ◇西鉄広報室の話

 判決の内容をよくみた上で今後の対応を検討したい。
(パワハラ:西鉄バスの上司、認定 やり取り録音、決め手--福岡地裁判決・2008年2月1日付毎日新聞西部朝刊)

 微妙な判決です。
 ただ、こうやって報道されるのは企業にとってパワハラ対策への大きな動機付けになるでしょう。

 恐らく、本当に改善しなければならないような会社ほど改善されないのだとは思いますが、少しずつ変わって行って欲しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育 事件 都築総合学園

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/450-26fc2390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。