湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


花見の駅
 昨日、浴室のタイルを破壊されたので手でセメントをこねて塗りました。
 手がカサカサになりました。

 で、今日は書類を書いた後に中央区の本部に行ってそこから銀行に派遣された後、ヨドバシヤマダ時代の仲間と偶然再会して気まずい思いをしてから子どもに15分程度会いに帰るという一日でした。

 銀行で読んだ今日の西日本新聞に井上陽水(1948.8.30-,参照)の「東へ西へ」の中にある「花見の駅」について載っていました。

 以前書きましたが、この歌は井上陽水が1972年12月に出した2枚目のアルバム陽水II センチメンタルの3曲目に収録されています。
 この歌の中に、「花見の駅で待ってる君にやっとの思いで逢えた」という一節があり、この花見の駅というのが西鉄宮地岳線花見駅ではないかといわれているのです。
 記事によると、そうであるかもしれないしそうでないかもしれないということでした。

 井上陽水が花見の駅に来たことがあるのかどうかは知りません。でも、どこかで駅名を見たことはあるのでしょう。
 歌の中の「花見の駅」はきっと井上陽水の頭の中の「花見の駅」であり、歌を聴いた人の頭の中の「花見の駅」なのでしょう。

 ちなみに、花見駅の近辺には桜の名所はないと思います。
 何でも豊臣秀吉(1537.3.26-1598.9.18)が近くの松林(と言ってもこのあたりはすべて松林だったはずですが)で藤の花見をしたことからついた地名であるとされています。
 僕が生まれる直前までは藤がまだたくさんあったようですが、色々な人が持ち去ったそうで今では見ることができません。

 どうでもいいことですが、同じ福岡県出身の武田鉄也(1949.4.11-)の彼女は花見に住んでいたそうで、宮地岳線に乗って彼女の家に遊びに行っていたそうです。

 花見駅。実は知られていませんが海に近い駅でもあります。冬の花見海岸は寂しくて最高だと個人的には思っています。

【2009年9月23日追記】

 花見で花見をしていたのは豊臣秀吉ではなく大友宗麟でした(参照)。
 お詫びして訂正します。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線) 音楽

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/47-a6b8de98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。