湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


「徳之島は野球」か?
 徳之島の徳之島高校徳之島農業高校が統合されて新しい徳之島高校ができたらしいですね。
 そんな徳之島の話題が以前出ていたので・・・。


◇一貫指導で「野球の島」へ

 野球をするか、しないか。徳之島に生まれた男は小学生で人生初の大きな選択に迫られるそうだ。徳之島高野球部OB会長で、徳之島町文化会館館長の椛山幸栄さん(52)が続ける。「徳之島でスポーツといえば、野球しかないんだから」
 奄美群島には独自のスポーツ文化があるという。野球部OBで徳之島高教諭の福元一樹さん(27)は「小学生の時に住んでいた沖永良部島では、男はサッカーだった。与論島ならバレー」と話す。なぜ、徳之島は野球なのか。郷土史に詳しい椛山さんによると、明治期に東大に進んだ島出身者が野球を持ち帰ったという。「町の史料には、明治の終わりには地区対抗戦をしていたという記述がある」と椛山さんは言う。
 人口約2万7000人の徳之島(徳之島、天城、伊仙の3町)には少年野球チームが約20あり、強い。町スポーツ少年団指導者協議会の川上均会長(60)は「島の子は体のバネが強く、足も速い。基礎身体能力に優れている」と説明する。昨秋、県内の学童交流軟式野球大会で天城町の岡前ブルーウェーブスが準優勝。中学の軟式野球では徳之島町立亀津中が昨年の中学総体で準優勝して九州大会に。小学生も中学生も島のチームは毎年、県大会で上位の常連だ。
 高校になると状況は一変する。80年夏の県大会で徳之島が4強入りして以降は低迷。最近、県大会で4回戦以上に進んだのは四半世紀後の05年秋で、徳之島が準優勝して九州大会に進み、センバツの21世紀枠九州地区候補校に選ばれた。
 背景には本土の私学の存在がある。中学時代に活躍した選手の多くは鹿児島実、樟南、神村学園などに進学する。最近も少年野球で活躍した選手が四国の中高一貫校に進学した。徳之島高野球部同窓会事務局長で、中学時代は島の選抜チームの主将を務めた琉子満仁さん(28)は「九州大会に行ったメンバーは僕以外ほぼ全員が本土の強豪校に勧誘され進学した」と言う。
 統合再編により今春で幕を閉じる徳之島、徳之島農と、新設徳之島の3校連合チームが昨夏、8強に進んだ。だが、野球関係者は「いい選手が島に残ってくれたから当然」と悔しがったという。
 しかし、新たなうねりが起きつつある。昨年11月、野球指導者たちが「第1回全島野球関係者交流会」を開き、小中学校で活躍した子どもを島に残す方策を初めて話し合った。新設徳之島の下村幸太郎監督(39)は「高校が強くなければ野球が盛んとは言えないという危機感を共有してくれた」と言い、徳之島の木元秀樹監督(29)も「一貫指導ができれば甲子園は夢ではない」と力を込める。
 試合があってもなくても、酒の席でも昼間でも「誰かが必ず野球の話をしている」(内山恵一・新設徳之島高校長)ほど。「徳之島をいざ、野球の島へ」(椛山さん)が島民の願いだ。【倉岡一樹】=つづく
(野球再発見:第3部・原点/9 「選手流出」 鹿児島・新設徳之島・毎日新聞 2008年2月28日 東京朝刊)

 この記事って、とても一面的だと思います。

 僕の知っている徳之島の小学校には野球チームはもちろんサッカーチームも空手も習えました。もちろんスポーツ少年団でしたが。
 で、ちゃんと島内で対校試合も行われていました。ちゃんとサッカーを教える大人もいました。

 もちろん、野球好きの方が多かったのでしょうが。
 そういや野球チームに付いて奄美大島まで遠征したことがありますが、サッカーはあったかなぁ。でも、空手は鹿児島市まで遠征してちょうど来た台風にぶつかって帰れなくなってましたよ。
 確か、結構いい成績だったような気がします。

 ちなみにその奄美大島に付いて行った時には大人みんなで名瀬市(現奄美市)の飲み屋さんに遠征したのでした。
 お店の人と映画の話などで盛り上がってしばらくメールをやり取りしていたんですが、元気にしていますかねぇ・・・。


 徳之島は野球が盛んなのは間違いないでしょう。頻繁に試合していたような気がしますから。
 でも、「野球しかない」と思われるのは心外なのではないかなぁと思います。

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/470-1044e329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。