湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


なはと那覇
 3月14日は、寝台特急なは(京都~熊本)とあかつき(京都~長崎)の最終日だそうで、僕も博多駅出発時間から古賀付近の通過時間を算出して見送りました。

 適当に算出したので自信がありませんでしたが、線路脇に立ってしばらく待っていると、遠くからピィーと汽笛が聞こえてきました。
近づいてくるなは・あかつき

 本当にやってきたのでちょっとびっくりしました。
 なはは、僕が学生時代西鹿児島駅の裏に住んでいた頃西鹿児島発でした。乗ったことはありませんでしたが、たまに姿を見かけることはありました。
 まさか、こんなに早く最終日を迎えるとは思っていませんでした。
遠ざかるなは・あかつき

 なは・あかつきは闇の中遠ざかっていき、またピィーという汽笛を残して消えていきました。

 で、次の日、親戚に会いに本物の那覇へ行きました。
 奥武山公園という公園の前にある最強食堂というところで沖縄タイムスを読んでいたら、なはの記事が出ていました。

 この「最強食堂」。安くて量も多く、なかなかおいしかったです。沖縄そば(小)が180円だったのですが、それだけでも結構量がありました。
 まあ、僕は480円のそば定食を食べましたが・・・。
 久しぶりランチョンミートも食べて懐かしかったです。
 今回はホテルと親戚の家以外ではここと北谷町砂辺のPizza inn(980円でピザ食べ放題)で食べましたが、食べ過ぎました・・・。

 なはは沖縄の本土復帰を願って付けられた名前なのだそうで、そういったことが書かれていました。
 様々な思いを乗せて走っていたんだなぁと思いました。

 今回の沖縄訪問では沖縄都市モノレール(ゆいレール)(写真)の3日間乗り放題特典があったのでかなり活用させていただきました。
沖縄都市モノレール「ゆいレール」

 那覇空港と首里を結ぶ路線ということで観光客が多かったですが、地元の人も多少は乗っているようでした。

 ただ、終点の首里駅よりその手前の儀保駅の方が首里城へは近いようです。
 ただし、かなり急な上り坂ですので、行きは首里駅で降りて100円バスに乗るか歩いた方が楽でしょう。

 小さな車両が2両なので、高いところを走っている姿はとても可愛らしいです。
 でも、やっぱり路線が少ないですよね(12.9kmなので宮地岳線廃止区間よりは長いですが)。
 今のところ利用実績は堅調らしいですから(ただし建設費がかさんでいるので赤字:参照参照)成功しているのでしょうが・・・。
 延長計画もある(参照)らしいですが、使いやすいものになっていただきたいものです。

 長距離は高速バスが担って都市内をモノレールが担うというのは新しい形なんですかね?
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : ブルートレイン 沖縄都市モノレール(ゆいレール)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/481-c2b6fb4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。