湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡市地下鉄のICカードは「はやかけん(HAYAKAKEN)」
 今年5月から来年春にかけて次々と導入される「福岡地区鉄道等ICカード3兄弟(当社命名)」のうち末っ子の名前が決まったそうです。
 先に西日本鉄道株式会社が「nimoca(ニモカ)」という名称を発表(関連記事関連記事)。次いで九州旅客鉄道株式会社が「SUGOCA(スゴカ)」という名称を発表(関連記事)。最後の福岡市交通局の名称が待たれていたわけですが・・・。

<福岡市交通局のICカードは「はやかけん(HAYAKAKEN)」>


 福岡市交通局は11日、2009年春に市営地下鉄全線で導入するICカード型乗車券の名称が「はやかけん」に決定したと発表した。自動改札機の専用端末にかざして運賃を精算するカード。10年春からはJR九州などとの相互利用や、電子マネーとして系列店舗で買い物もできるようになる。
 全国の交通機関で導入が進む「Suica(スイカ)」(JR東日本発行)方式のカード。利用者はカード対応の口座に入金し、コンピューター上で決済する。10年春からはJR九州、西鉄、JR東日本との相互利用が可能になる。
 名称は「速くて」「優しくて」「快適な」「券(カード)」の頭文字を取った。鹿野至交通事業管理者は「サービス向上で増客増収につなげたい」と話している。
(ICカード名称決定 「はやかけん」来春登場・2008年4月11日付西日本新聞)


 うーん。「はやか」じゃだめなんでしょうか(^_^;)先に商標登録でもされてたのかな?

 とりあえず、ニュースリリースにはカードのデザインも載っています。

<てか、何が得なの?>

 ニュースリリースには、ICカードの機能として以下のようなことが書かれています。

ア 自動改札機にタッチするだけで利用可能。(パスケースのままのタッチで可)
イ 定期券で利用する時に,SF※1に入金しておくと自動改札機で乗越精算が可能。
ウ 盗難や紛失の場合に再発行が可能。(定期券・記名式カードに限る)
エ 残額が減った場合は,入金(チャージ)をすれば,何回でも利用可能。

 盗難や紛失時には便利かもしれませんが、それも何だかなぁ。
 ICカードのサービスとしては以下のようなことも書かれています。

① 地下鉄利用に応じたポイントサービスを実施します。
② 電子マネーとしての利用もできます。(相互利用開始時)

 相互利用(関連記事)開始は2010年(平成22年)春開始の予定で協議しているそうです。

 このカードを使うとどの程度割引になるのか明確ではありませんが、西鉄のニモカの場合は電車の運賃に応じてポイント(1ポイント1円)が貯まります(参照)。
 で、月に1~20回までの乗車に関しては運賃の1%。21回~40回までの乗車に関しては2%。41回以上の乗車には3%のポイントだそうです。

 また、バスの場合は複雑で、乗車ごとに運賃の2%が付く他に月の利用が2000円を超えた時点で50ポイントが、4000円を超えた時点で100ポイントが、6000円を超えた時点で150ポイントが、8000円を超えた時点で200ポイントが、10000円を超えた時点で250ポイントが、12000円を超えた時点で50ポイントがと2000円を超えるごとにボーナスポイントが付くそうです(参照)。

 もちろんIC定期券には当然定期券割引があるのでしょうが。


<今までの磁気式プリペイドカードよりも得?>

 正直、ポイントが2%だと金券ショップでワイワイカード(JR・地下鉄共通プリカ)やオレンジカード(JR各社共通プリカ)を額面の98%で買うのと変わりません。
 よかネットカード(西鉄・地下鉄共通プリカ)やえふカード(地下鉄プリカ)やバスカードは99%程度で売っていますから、1%だと同等です。
 これに加え、よかネットカード、えふカード、バスカードの場合プレミアが付いていますし、地下鉄でワイワイカードを使った場合は割引があります。

 ちなみに各カードのプレミアは以下のとおりです。

  • 1000円券=1100円分(えふカード、バスカード)

  • 3000円券=3200円分(よかネットカード)、3400円分(えふカード、バスカード)

  • 5000円券=5500円分(よかネットカード)、5750円分(バスカード)、5900円分(えふカード)

  • 10000円券=11500円分(バスカード)、11800円分(えふカード)



 JR九州の場合は現在プリカを使っても割り引かれませんから、ポイントサービスがあれば得する可能性がありますが、地下鉄や西鉄の場合はどうなんでしょうかねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : はやかけん(HAYAKAKEN) SUGOCA(スゴカ) nimoca(ニモカ)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/498-97dac563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。