湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


GREEバーチャルペット「クリノッペ」きせかえアイテム「ダイバー」騒動(上)
 SNS(Social Network Service)というものがあります。
 要はインターネット上の閉じられたネットワークでみんな交流しましょうというものです。多分。
 基本的には会員の紹介がないと参加できませんし閲覧もできません。

 国内最大手はmixi(ミクシィ)。2004年2月に開設された国内初のSNSで2008年1月30日現在で1331万人以上の会員数を誇ります(参照)。
 次いで2番手はGREE。こちらも2004年2月に国内初のSNSとして公開され、2008年 2月29日に400万人を突破しています(参照)。
 当初はGREEの勢いが強かったようですが、後に逆転されたようです。

 恐らく最初に使う方は玄人が多いので、玄人好みのGREEが受けていたということでしょう。

mixiのみならずモバゲーにも負けたGREE

 これだけ差が開いた要因として、mixiが女性ユーザーに受け入れられたことや携帯電話での利用にいち早く対応できたこと(人的資源も資金もあった)等が指摘されているようです(参照参照参照)。

 ちなみに携帯電話でしか使えないモバゲータウンの利用者は2008年4月9日に1000万人を突破しています(参照)。2006年2月7日開設だそう(参照)ですから、驚異的な増加です。

携帯対応を急いだGREE

 こうした中、GREEは2006年 11月にKDDIと提携し、携帯向けサービス「EZ GREE(現au one GREE)」を開始、2007年2月にはドコモの公式サービス化に成功。2007年8月にはソフトバンクモバイルの公式サービスにもなります。

 ちなみにモバゲータウンは公式サービス化していません。


 こうして携帯への対応を進める中、ある問題が起こります。
 それは「アバター自動表示問題」。

PC版GREEとモバイル版GREE

 PC版GREEとモバイルGREE(au one GREE)との間には、いくつかの違いがあります。
 例えば、携帯ではニュースが見られますがPCでは見られません。釣りゲームも携帯のみですし、バーチャルペットのクリノッペというもののお世話も携帯のみです。
 ユーザー同士が質問と回答をしあうコーナーも携帯のみですし、地元の話題を語り合うコーナーもPCからは参加できません。
 ユーザー個人の掲示板にもPCからは書き込みできません。
 恐らく、モバイル対応を急ぐためにPC版とのへの対応を遅らせたか、携帯ユーザーだけでも勝算があるとふんだのかどちらかなのでしょう。

 そんなモバイル版独自の機能に、「アバター」と呼ばれるものがあります。
 アバターとは、ユーザー独自のキャラクターを作れる機能です。Yahooやモバゲーでも導入されています。

アバター自動表示問題

 SNSのコミュニティやホームページには、ユーザーの写真(特に顔写真でなくても良く、画像ならば何でも良い)が表示され、そのユーザーのアイコンとして機能します。
 GREEは、ゲームとバーチャルペットのコーナーで顔写真ではなくアバターを表示させることにしたのです。
 GREE広報担当者は「よりGREE内でのコンテンツの連動感を高め、楽しんでもらえることを狙った。無料でアバターアイテムを配布するので、それを使える機会や環境を提供し、アバターを使うきっかけを作るのが狙い」としていたようですが、ユーザーの一部が反発。
 「アバターに切り換えられたひと、みんな同じ(髪が長いか短いかくらい?)だから、一列にならんでると、ガックリくるんよね ε=(-ω―;) 」「顔写真と言うのはその人が何に興味を持っているかという一つの判断材料となり、私は顔写真に猫を使っている人中心につっついて来ましたが、それができなくなってしまったのです」等の反応が返ってきたようです(参照)。

 これにはいくつかの理由があったようです。
 まず、アバターが魅力的なサービスではないこと。

魅力に乏しいGREEのアバター

 初期設定がみな一律で「ぼさぼさヘア」の「くたくたの肌着」の「ダサめのスカート(ズボン)」で、顔や髪型を選ぶことすらできません。
 しかも着替えようとするとGREE内での仮想通貨G(ゴールド)を必要とします(参照)。
 この仮想通貨はGREEへ会員を紹介したりスポンサーサイトに登録することによって得られますが、なかなか難しいものです。

 モバゲータウンでは仮想通貨が不要のアイテムもあり、広告クリックなど仮想通貨を得る簡単な方法もあります。
 ちなみに本題のバーチャルペット「クリノッペ」も着せ替え等でゴールドを要求されるためにユーザーから「GREEはがめつい」と不評のようです。

 GREE側はは、「もっとアバターを無料であげたり、無料でも楽しめる方法を積極的に告知したりしていきたい」としていたようですが(参照)、実際は告知しようにも告知するものがない状態です。

貧弱な告知

 そして、この騒動に油を注いだのが「事前告知の不十分さ」だったようです。
 GREE側は「各サービスのトップページに『お知らせ』として、1週間前からこの事を告知していた」そうですが、見ていないと言う声が頻発したようです。
 GREE側も「もっと長い告知期間が必要なのか、色を変えるなどして目立たせるべきか、もっといろいろなところで告知すべきかなど、より良い方法を探り改善していく」と反省したようです(参照)。

活かされなかった反省

 ところが、その後もGREEの会員数は順調に増え続けます。
 そのため、「声が大きい利用者を切り捨てて実を取る」ことができたと感じたのかこの反省は活かされませんでした。
 そして、今回の「クリノッペダイバー騒動」につながります(つづく)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : インターネット

テーマ:SNS - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/512-2c53ce40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。