湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


先生の学校
 ずいぶん古い原稿が出てきました。

 2007年11月26日の午前7時半過ぎに母親に職場まで送ってもらおうと自宅前で車に乗り込んだ23歳の女性が、大学時代の同級生で現在無職の22歳の男に刃物で切り付けられ、死亡するという事件が起きました。

 2人の出身大学は北海道教育大学函館校。約1年ほど前の教育実習の際に同じクラスになり、その後担当担当教官に被害者から加害者が自宅まで来るとか付きまとわれているという相談が寄せられていたようです(参照)。

 容疑者は2年の頃に病気で4ヶ月間休学。それもあってか半年遅れの2007年の9月に卒業。
 今後の進路については行政書士か来年度の大学院進学を考えていたそうです(参照参照)。
 それがなぜこのようなことになってしまったのか・・・。

やたらと団結したがる教育心理(^_^;)

 北海道教育大学は教員養成系の大学で、僕の出身学部と同じです。
 しかも、テレビで僕の出身学科と同じ「教育心理」と書いた暖簾が映ったので、目の前が真っ暗になりました。
 ところが、被害者から相談を受けていたという杉浦清志教授(函館校担当副学長)は、「徒然草を中心とする中世文学、及び和歌」が専門で、「授業では古代から近世まで扱」っている日本文学担当。ということは、被害者は国語科だったようです。
 一方、容疑者について「高校時代から陸上をやっていたと聞いた。粘り強い勉強家だったが、一生懸命友だちをつくろうとして空回りしてしまうことがあった」と語った大坂治教授は「人間発達専攻」(参照)ということですが専門は教育学分野(参照)のようで、敢えて言えば教育学科にあたるようです。

 恐らく、丁度被写体になるのがその暖簾だったということでしょう。どこの教育心理学科にもそういう一体感を重視しようとする奴が結構いるのでしょうかね。ウチの出身学科も先代がそうでした。

 多分、共同でやらないといけないことが多いからでしょうね。
 もしくは仲間はずれが出ないようにと思っているのか、寂しがり屋ばかりが心理学を学びたがるのか・・・。


教育学部は地域外には閉鎖的?

 さて、地方国立大学は地元出身者が多く、悪く言えば閉鎖的です。
 特に教員養成系学部はそれほど難易度も高くなく、各都道府県に1つはあります。地元出身者の割合は相対的に高くなりがちです。よそ者は馴染みにくい面もあります。
 北海道教育大学函館校の場合、平成19年度合格者376人の内北海道内出身者は219人と58.2%の占有率です。

 学生寮もあったようですが、定員は180名(うち男子寮は120名)。

 定員は全体で330人。容疑者の「人間発達専攻」も被害者の「国際文化・協力専攻」も定員60名です(参照)。少人数ですが、逆に言うと人間関係が固定化されやすいという弊害もあるのではないでしょうか。

普通は大学生活で友だちができてくるものですが・・・

 それでも多くの他都道府県出身者は大学生活を送っていくうちに友人ができてきます。

 被害者は函館市内出身で、容疑者は岡山県出身。2年時には人間関係(病気との報道も)に悩んで4ヶ月休学していたとも書いています(参照)。
 「自分のことをしゃべり出すと止まらないようなところがあって、人間関係をうまく作れないようだった(参照)」「友人ができない。一生懸命つくろうとしても空回りする」ともらして(参照)いたとの記事もありました。

 こういった相談は保健管理センターに行って相談した方がいいような気がしますが、出てきませんね・・・。


先生の学校でいじめ?

 容疑者が書いたと思われる、被害者を含む7人に学生時代いじめを受けていたという手紙も各報道機関と7人の出身地の教育委員会に出された(参照)ようですし、元同級生の「いじめられてました」「愚直だしいじめられやすかった。いつも笑いのネタにされてました」との証言もある(参照)ようです。
 これが本当なら、先生を作る学校でのいじめということになります。

 一方で、容疑者が被害者を「好きで好きでしようがない」と後輩に言っていたという話もあり(参照参照)、容疑者から被害者がストーカー行為を受けていたとの報道もありました(参照参照参照参照)。

 結局、当時の報道は「ストーカー殺人」という見方で収斂されてしまい、友人関係に悩んでいたという容疑者の背景を掘り下げるものは見られませんでした。
 正直よく分からない事件だったので、少し残念に思っています。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育 事件

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント
ごぶさたいたしております
お兄さん、プログ(ブログ?)されてたんですねー。
なんだか意外です。

それではまたーv-22
【2008/05/19 02:18】 URL | 元女子高生 #tHX44QXM [ 編集]

女子高生と名乗れば・・・
すべてが許されると思いなさんなよ(^_^;)

ま、とりあえずお久しぶりです。
【2008/05/21 02:35】 URL | 兼梨騒也(仮称) #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/524-37ce8ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。