湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


「都築総合学園」元「総長」に懲役4年求刑
 「都築総合学園」グループの前「総長」に懲役4年が求刑されたようです。


 経営する大学のエレベーター内で女性職員の体を触るなどしたとして、強制わいせつ罪に問われた学校法人グループ「都築(つづき)総合学園」の前総長****(****)被告(72)=福岡市南区=の初公判が22日、福岡地裁(林秀文裁判長)であった。**被告は起訴事実を認め、即日結審。検察側は「総長という圧倒的な地位や権力を背景にした、卑劣極まりない犯行」として懲役4年を求刑した。判決は6月3日の予定。
 検察側は冒頭陳述で「被告は、お茶出しの際に女性職員の胸などを触ったり、ひわいな言葉を言うなど、わいせつ行為や性的嫌がらせを日常的に行っていた」と指摘。「被害者の女性職員に『あんなことぐらいでわあわあ騒ぐな。新聞とかメディアに写真撮られたら一発やろうが』などと怒鳴った」と述べた。
 **被告は被告人質問で「冗談のつもりだったが大変なことになった。認識が甘かった。被害者に迷惑をかけた」と反省の言葉を口にする一方、「懲りて懲りて懲りすぎた。半年以上も留置場にぶち込まれ、体重は40キロ減り、マスコミにもたたかれた」と語った。
 弁護側は最終弁論で「セクハラや悪ふざけが度を過ぎたというもので、事件を通じ本人の意識、モラルも改善されており再発の可能性はない。報道などで社会的な制裁も受けている」と、執行猶予付きの判決を求めた。
 起訴状によると、**被告は2006年10月14日夕、当時学長を務めていた第一福祉大(福岡県太宰府市)で、女性職員を無理やりエレベーター内に引っ張り込んで体を触るなど、2人の女性職員に計3回、わいせつ行為をしたとされる。
(都築学園 前総長に懲役4年求刑 福岡地裁初公判 わいせつ3件認める・2008年5月23日付西日本新聞朝刊)

 前「総長」は、「懲りて懲りて懲りすぎた」とは言っていますが、「半年以上も留置場にぶち込まれ、体重は40キロ減り、マスコミにもたたかれた」とちょっと怪しい様子です。
 また、弁護士の「セクハラや悪ふざけが度を過ぎたというもの」というのが空気が読めない感じです。
 「事件を通じ本人の意識、モラルも改善されており再発の可能性はない」と裁判所が判断するのかが注目されそうです。

 どうもマスコミ受けも良くないようで、何となく厳しい報道が多いようです。

 **被告は最終意見陳述で「学園関係者の信頼を裏切り、悔やみきれない。反省している」との書面を読み上げ、頭を下げた。ただ、被告人質問で裁判官から被害女性に謝罪する意思があるか問われた際には「少しですね。深くはないです」とも述べた。
(強制わいせつ、都築学園前総長に懲役4年求刑・2008年05月22日付朝日新聞)

 これなんか読むと、懲役4年では短すぎると言われそうな感じです。

 一方で、被害者全員と示談が成立していたことも明らかになっています。

 また、被害女性3人すべてと示談が成立していたことも、同日分かった。**被告は昨年11月から計4回逮捕された。4回目の逮捕容疑となった事件の被害女性とは示談が成立し、告訴を取り下げたため不起訴処分になった。起訴された3件の被害女性2人とも示談が成立し、逮捕されたすべての事件で示談が成立したことになる。
 **被告は今月7日、保証金7000万円を納めて保釈されている。公判前整理手続きが行われているため、22日の初公判で即日結審の予定。
(起訴事実認める方針 **被告強制わいせつ 全被害者と示談成立・2008年5月17日付西日本新聞)

 マスコミでも叩かれるほどの失言が影響するのか、示談が成立したことが影響するのか、注目されます。

 一方、どうも「都築総合学園」での影響力は未だ衰えていないとする報道もありました。

 都築学園の総大将(前理事長)**氏が保釈されたが、関係者では「岩田屋旧館の後始末の流れが変わるかも」と囁かれている。というのも、報道されているパルコ(森トラストグループ)への賃貸(いずれ売却)説には都築氏は「安い」と不満を漏らしているようだ。そこで、以前から500億以上を提示している先との交渉の復活が考えられるが、最近の市況から勘案して「落とし所は450~480億円ではないか」と見られている。
(都築総大将の保釈で岩田屋旧本館処理、流れ変わるかも・2008年05月14日付)

 こちらも注目です。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育 事件 都築総合学園

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/532-1dcd2484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。