湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


古賀市内バス路線廃止問題が市議会だよりに
 以前書いた古賀市内の西鉄バスローカル路線全面廃止問題ですが、市の広報誌に載っていたとの情報がありました。
 で、調べてみましたが見当たりません。
 ひょっとして、市議会だよりかと調べてみましたら、第43号に載っていました。
 どうも3月に行われた古賀市議会で話題になった模様です。


市内路線バスの廃止届けを西鉄が福岡県に提出

経営企画課
 西鉄が福岡県に古賀市内の薦野線などの乗合バスを平成21年3月に廃止する届出を行ったことで、市が県に呼ばれ正式に報告を受けたとのことです。(3月6日の委員会で報告されました。) 以前から西鉄との協議の中で、原油高騰を理由に小竹線の補助金増額の要望や、薦野線の路線についても利用者の減少に歯止めがかからず、継続が厳しいと言う相談がありました。
問 今後、古賀市と西鉄が廃止について協議するのはいつ頃になるのか。
答 西鉄もメンバーに入っている地域公共交通会議の中で公式に協議する。
 なお、西鉄バス路線廃止の問題については、委員会で集中的に審議を重ねていき、西鉄と執行部の動向を注目していきたいと考えています。
 他に、ミニバスの利用状況と実証実験を一年継続すること、西鉄バス小竹線の運行経費、西鉄宮地岳線跡地問題の進展について質疑しました。
(古賀市議会総務委員会森本義征委員長)

 つまりは前回書いた内場議員と奴間議員の説明以上の情報はないということです。

 まあ、両議員が自分のサイトに書いているのがこのことなので当然と言えば当然です。

西鉄バス廃止でコミュニティバスを全市に
(答)西鉄バスも市民。大変だろう
問 西鉄バスが来年3月1日での廃止届けを提出したがどう考えるか。交通不便地域への対応は。市でコミュニティバスを走らせてはどうか。
市長 市内全体の公共交通体系のあり方を研究していく。バス利用者が少なくなり西鉄も大変だろう。
問 西鉄バスを心配する前に市民のことを心配すべきだ。
市長 西鉄も市民。民間企業に負担を押しつけて、市民が楽をすることがあってはいけない。皆が成り立つようするのが私の責務。
問 福津市では「ふくつミニバス」が4月1日から走る。あと1年でどう対応するのか。
市長 権限はない。税金を投入する考え方はあるが、どこまで市が負担するか検討する必要がある。問 コミュニティバスを走らせる決断をしてほしい。
(内場恭子議員の一般質問)

 内場議員のサイトによると、「西鉄バスは、隣の福津市などでも路線を閉止するといって」いるそうで(参照)、結構大変なことになるかもしれません。
 まあ、市長の言うとおり西鉄も民間企業ですから廃止したければするのでしょうが、せめてバス停には「このバス停は廃止します」とでも書いておいて欲しいと思います。
 だって廃止になるなんて誰も知らんよ。

4年前の市内循環バス運行計画案は有効か
(答)全面撤退となればその提言を配慮する
コミュニティバス
問 市内バスに満足が11%、不満足が44%という市民意識調査結果をどう思うか。
市長 私も不満と答えるがそれでも乗らない。乗ってもらえる公共交通が必要。
問 2004年5月、財政支出を伴うにしても、市が主体でコミュニティバスを運行するという計画を策定した。これは市の意志として有効か。
市長 西鉄とは路線バスの存続について協議するが、もし全面撤退となれば、その提言に戻って考える必要がある。
(奴間健司議員の一般質問)

 奴間市議のサイトでは、この質問についても若干詳しく触れています(参照)。
 また、4月23日の古賀市議会総務委員会についても書かれていますが、この時点で西鉄との協議は行われていないそうです(参照)。
 次に、5月27日の「第2回公共交通協議会」と「第3回古賀市地域公共交通会議」の様子も書かれています(参照)。
 6月12日には市議会に公共交通のあり方に関する特別委員会が設置され、19人の議員が参加(参照)。17日に森本義征議員を委員長に、奴間健司議員を副委員長に選出したようです(参照)。
 この委員会は6月25日と7月4日に開催される模様です(参照)。

 最後に宮地岳線跡地についても。

宮地岳線跡地を自転車道兼遊歩道にしては
(答)何が何でも道路だとは申していない
問 西鉄宮地岳線廃止後、西鉄と協議をしたのか。新宮町、福津市との話し合いは、跡地の活用について古賀市はどう考えているか。
市長 廃止後、西鉄、県、福津市、新宮町とも協議を行っている。西鉄側は跡地活用については沿線自治体の意向を最大限尊重する意向であり、古賀市としては、新宮町、福津市につながる広域未利用地として、道路など市民生活の利便向上と地域資源となる跡地の有効活用に向けて今後も協議を進めていく。
問 自転車専用道路兼遊歩道にすれば一番よいのでは、新宮駅から津屋崎駅までの9・9キロの市街地や住宅地のすぐそばにあるサイクリングロードとして、沿道に桜の木を千本ほど植えれば遊歩道として市民の健康増進に役立つのでは、また古賀市の名所にもなるので、これを県の事業として取り組んでもらえばよいのでは。県から来られている山下副市長のお考えは。
山下副市長 国、県が全面的にこれを支援するには、地元がまとまることが一番大事であり、要望活動を行うことが大事である。2市1町がまとまる方向で利用方法を考えていくよう努力していきたい。
問 西鉄もある程度の売却計画を立てている様子なので、県、新宮町、福津市とも協議をされ、是非とも自転車専用兼遊歩道として計画を立ててもらいたい。
市長 何が何でも、だれが何と言おうと道路だと申していない。今後の情勢も考え、あるいは出来ないこともあるので、最適な対策を皆さんと一緒に考えて参りたい。
(許山秀仁議員の一般質問)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市内路線バス廃止問題 公共交通 西鉄バス 西鉄 西日本鉄道 バス 古賀市 古賀市政 地方自治 政治

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント
あ~ヤダヤダヾ(≧∇≦)〃
結局はみんな市民のせいかいΣ( ̄◇ ̄*)エェッ
やってらんないね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

私を探さないで…
【2008/06/24 12:29】 URL | 鼠後輩 #- [ 編集]

みんな市民のせいというわけではないでしょう
 西鉄に同情的なのは確かですが、市民のせいにしているわけではないと思います。
 まあ、詳しい文脈が分からないのでなんとも言えませんが、余計な一言を言っているようには見えますね。
 正直なのか・・・。
【2008/06/25 01:57】 URL | 兼梨騒也(仮称) #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/551-7a2de65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。