湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


国道495号線渋滞対策(2)
 前回は結構書いたと思って上げていましたが、全然書いていなかったですね。
 さて、宮地岳線沿線地区に高速道路(のようなもの)を作ろうという計画の続きです。
 その高速道路(のようなもの)の名前は「北九州福岡道路(参照)」。1995(平成7)年度に「地域高規格道路候補路線調査に着手」してそれから今までずっと「地域高規格道路候補路線調査」とやらで「経済・社会的基礎データ収集」、「整備効果・整備手法検討」、「路線検討」を行っている道路です。

 なーんだ。ぶっちゃけ塩漬け大型公共事業じゃん。ということになりますが、そもそもこの「地域高規格道路」というのは何者なのでしょうか?
 地域高規格道路とは、「4車線以上の車線を確保し、自動車専用道路またはそれと同等の機能を有し、設計速度を原則80㎞/h以上とし、沿道や交通の状況に応じて60~80㎞/h以上の速度サービスを提供できる質の高い道路(参照)」だそうです。
 これだけではよく分かりませんので具体例を挙げてみましょう。
 福岡県内では、福岡と北九州の都市高速道路(参照)がそれにあたりますし、若戸大橋(参照)もそうです。西九州自動車道(参照)の一部になる今宿道路(参照・現在福岡前原道路として一部供用中)もそうです。
 何だ高速道路(有料自動車道路)かと思うとそうでもなくて、バイパス的な位置付けの有明海沿岸道路(参照)もそうだったりします。

 「地域高規格道路」という得体の知れない(?)ものがあるのも、その候補として北九州と福岡を結ぶ路線があるのもお分かりいただけたと思います。
 それがなぜ、国道495号線渋滞対策に結びつくのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線) 古賀市 政治

テーマ:福岡/博多 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/57-e68dcad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。