湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


永井真理子のヌード?!
 外務官僚が宿泊代1538万円不払い事件は、単なる恋愛感情のもつれではないかと某元大統領夫人がブログに書いて(参照)話題になっているようです。

 一方で愉快な男女関係はこちら。

 6日午前7時20分ごろ、佐賀県唐津市浜玉町浜崎のJR筑肥線浜崎駅で、上りホームの架線にひも状の異物を駅員が見つけた。撤去するまで列車の運行を約40分間見合わせた。
 同駅によると、下りホームにいた会社員の女性(25)が、上下線の線路を挟んで約10メートル離れた上りホーム側の駅舎近くにいた夫に向かってひもつきの鍵を投げたところ、架線に引っかかったらしい。夫は出勤する妻を駅まで送った後、自宅の鍵を持っていないことに気づき、妻に「鍵がないよ」と叫んだところ、列車が進入してきて慌てた妻が、持っていた鍵を投げたという。
 筑肥線は西唐津―姪浜間でいずれも普通列車が上下各1本運休、上り3本が最大47分遅れた。同線に乗り入れている福岡市営地下鉄と合わせ、計約8600人に影響が出た。
 妻はいったん列車に乗ったが、約30分後に夫と浜崎駅に戻り、平謝り。JR九州広報室は「今後は手渡しでお願いします」と苦笑い。夫婦が素直に事情を説明し、悪意がなかったことに免じて、ダイヤの乱れによる損害賠償請求は見送るという。
(妻が投げた鍵、JR筑肥線止める 8600人に影響・2008年8月6日付朝日新聞)

 約8600人の方には気の毒ですが、何かほのぼのとしてしまいます。

久しぶりに永井真理子を聞いた

 先日、iPodを使っていたら永井真理子が流れてきました。
 誰やそいつ?という方。
 この人です。

 1993年に結婚して以来人気が凋落した(参照)そうですが、今でも現役なんですね。
 最近では、ブログに書いたことが若干話題になったりしているようです(参照)。

 そういや昔、寮に転がっていた週刊プレイボーイにこの人のヌードが載っていた気がするぞ。

永井真理子のヌードを探せ!

 で、色々調べてみましたが全然見当たりません。
 さては、その後人気が出たからなかったことになっているのかと思っていると、あるページに面白い記載がありました。

表の見方はそれぞれ/名前/誕生年/略歴/の順です。
(略)
永井真理子/1966年/歌手/87年「OHムーンライト」でデビュー/
永井麻里子/1967年/グラビアアイドル。/
(参照)

 えーっと、どうやら一文字違いの方のようですね・・・。
 いや。薄々おかしいなとは思っていたんですよ。

 言い訳させて頂くと、当時僕はあまりテレビを見ていませんで情報源は専らラジオでした。
 ですから顔や漢字に注意が行っていなくても仕方ないわけでして。
 それに僕の中ではラジオの番組をもっている歌手程度の認識しかなかったので、当時既に結構人気があったことをよく知らなかったんですよね。

 このラジオ番組は、「PAO~N、ボクらラジオ異星人」内で流れていた「黒崎デビュー・永井真理子のお元気予報」という番組のようです(参照)。


永井麻里子について

 で、永井麻里子氏について改めて調べてみました。
 1967年8月2日生まれで本名は永井真理子(本当かよ)。身長は158cmでスリーサイズは80/59/85(B/W/H)。
 その他については不明のようです(参照)。

 調べてみると、確認できる最初の登場が「Beppin(ベッピン)」の1987年5月号に4ページのヌードグラビア(参照)のようです。
 この年は次いで「すっぴん」の1987年6月号(参照)、「THE SUGAR(ザ・シュガー)」の1987年9月号(参照)にも掲載されたようです。
 そして1987年3月17日号の「週刊プレイボーイ」にヌードグラビア5ページが掲載されたようです(参照参照参照参照)。恐らく僕が見たのはこれでしょう。
 翌年の1988年には、1月発行の「36人のガールフレンド(Beeppinベッピン1月増刊号)」に2ページのヌードグラビア(参照)が載り、「プレイボーイの本 ’88おんなヌード年鑑(週刊プレイボーイ特別編集)」にも載ったようです(参照)。
 この2冊のオムニバス本を最後に、麻里子氏の消息は絶たれてしまいます。

 何か切ない気がします。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:グラビアアイドル - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/585-bab580b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。