湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


野村昭嘉という画家
 西原理恵子という漫画家がいます。
 友人のフウガくんのとこのジーナさんもお好きなようですが(参照)、この人のエッセー集に「怒濤の虫」というものがあります。
 この中の「死んだのはひとりの芸術家でした」という文章(参照)が好きで、たまに重ねた本の山から引っ張り出して読んでいます。

 ちなみにこの本献辞に「万引きしたらあかんよ。」とあります。買って下さい(^_^;)


倒れた杭打ち機

 バブル崩壊を間近に控えながら、(結構多くの例外を除く)人々がバブルの絶頂を謳歌していた1991年。
 その3月16日の午前9時30分ごろ、東京都立川市曙町一丁目のビル新築工事現場で重さ100トン、高さ30mの杭打ち機が倒れました。
 そして、アパートや民家など7棟が直撃を受け、2名が亡くなりました(参照)。

 この亡くなったうちのお一人が西原理恵子さんの予備校時代の友人(エッセイ中では同い年と書かれていましたが先輩とも:参照)、野村昭嘉さん(当時26歳)だったのだそうです(参照)。
 当時、野村さんの職業は「フリーアルバイター」と報道されていたそうです。

 フリーアルバイターの野村昭嘉さん(26)。新聞には、そう載っています。それで間違いではないのでしょうが、フリーアルバイター、なんて、世間的には無に等しい肩書きでしょう。私は悔しくてなりません。
 彼は芸術家でした。無名だったかもしれないけど、すでに完成されたスタイルを持った、素晴らしい画家だったのです。
(死んだのはひとりの芸術家でした)

 野村さんは佐賀県出身(参照)。
 「死んだのはひとりの芸術家でした」によると、立川市にある美大受験予備校(これ?)に西原さんが通っていた際に知り合ったのだそうです。

野村昭嘉の画風

 西原さんは野村さんの絵に関してこのように表現しています。

 彼の画風はとてもユニークで、言葉では表現しきれません。これまでに見たどんな絵とも違っていました。確かなデッサン力をもとに、絶妙な色調で、彼独自のファンタジーを築いていました。私が鮮明に覚えているのは、空に浮かぶ「雲をつくる機械」を描いた1枚です。それはまるで、太古に描かれた壁画のように、静かに、純粋に、そして絶対的に、その存在を主張していました。私は震えるような感動を覚えました。
(前掲)

 どのような絵なのかはこちらこちらに出ています。

再評価されている野村昭嘉

 亡くなって1993年9月には友人たちによる(参照)野村昭嘉作品集刊行委員会(参照)によって野村昭嘉作品集が刊行されます。
 そして、1994年までには目黒区美術館に所蔵されたようで展覧会が開かれています(参照参照)。
 その後しばらくの動きは分かりませんが、2005年には郷里の佐賀大学の大学院生が作品と技法について修士論文にまとめ(参照参照参照)、2006年には佐賀県立美術館で展覧会も開かれました(参照参照参照)。

「芸術家」でなくても

 もしも僕が事故で死んだら、新聞には団体職員とかと載るのでしょう。
 でも、家族にとっては子どもであり、兄弟であり、配偶者であり、親なのでしょう。
 ここを見ている貴方にとってはブロガーであり、友人であり、憎むべき敵なのかもしれません。

 僕が死んだら死者1名という数字になってしまいますが、1名という数字はかけがえのない無限大なのではないかと思います。

 そんだけです。

【2013年9月11日追記】

 おかしな日本語を修正しました。
 「野村昭嘉」で検索すると、結構上位になっている事が分かりました。
 こんなブログですいませんm(_ _)m

 2013年9月6日~10月20日の日程で、佐賀県立美術館4号展示室で、「開館30周年記念 佐賀県立美術館コレクション展」の「SEASON 2」の一環として「夭折の画家 野村昭嘉」が開かれているようです(参照)。
 観覧料無料ですよ旦那!

 僕も時間と交通費を見つけて、なんとか行けたらなぁ・・・。

【2013年9月27日追記】

 先日、見に行きました(参照)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 事件 社会 野村昭嘉

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント
怒涛の虫
こんにちは♪

お邪魔します!

私たちのことを紹介して下さってありがとうございます。

そして、私は怒涛の虫を読んだことなかったので

買って読んでみようと思います。

なんだかこの日記良いですね、なんで良いのかうまく言えませんが

良かったです。本当に素晴らしい絵でした。

注目してみたい芸術家さんになりました。

とても胸に染みる日記をありがとうございました。
【2008/08/26 15:21】 URL | ジーナフウガ #- [ 編集]

僕は古本で買いましたが・・・
 お褒めいただいて恐縮です。
 てかそんなに大したことないので、クソミソにけなしてもいいのに(変態か!)。

 僕は野村さんの絵を見たことはありませんし、今後も見ることはないと思います。
 多分、僕の心の中に妄想された野村さんの絵だけで充分満足です(てか、見に行く金はない)。

 ただ、何気なく見ていたニュースの「死者*名」という数字の重さを考える機会になりました。

 そうそうこの本。僕自身は古本屋で100円で買いましたのであまり大きなことは言えません。
【2008/08/27 12:12】 URL | 兼梨騒也(仮称) #SFo5/nok [ 編集]


こんにちは、
野村昭嘉さんの絵の事、取り上げて頂きありがとうございます。
私は彼と小学校時代の同級生で、友人でした。
彼は小学校時代から絵の才能は、優れていて、そこらへんの虫を見つけては、図書館の本棚の隅に描いていました。その絵はズバ抜けていた事を今でも覚えています。
又、雨の日の図書館で、虫かなにかの詩集に敏感に反応し、面白がって横で読んだ事も覚えています。
今思えば、彼は絵を表現する才能ばけではなく、詩にも反応出来る敏感な感性も持っていたんだなと思います。
その後、一緒に遊ばなくなり、事故後彼の絵を知りました。
とても良い絵です。空、雲などとをメカニック的なもので結び、岩か古い教会の壁に人知れず書かれていた絵のように懐かしく、古臭く、温かみのある絵です。
疲れている人にお勧めです。
佐賀市美術館にて公開中です。
人の命のはかなさも是非感じてください。
同級生49歳 より 敬意を込めて
【2013/09/09 10:03】 URL | nonaka #lT9.ko6g [ 編集]

Re: タイトルなし
 コメント有難うございます(そして、返信が遅れて申し訳ありません)。
 野村さんの同級生の方とこのような形でお話できるとは、不思議な感じです。
 
 早速調べてみました。10月20日までなので、まだ余裕がありますね。
 できるだけ時間とお金を作って、見に行きたいと思います。

 教えて頂いて、ありがとうございました。
【2013/09/11 14:06】 URL | therapie #zHm4HKYo [ 編集]

螟ゥ謇阪?阮?多 驥取搗譏ュ蝌汚
すいません!
僕が聞きたかったのは
野村昭嘉さんの生年月日です!何月何日生まれか気になってしまい…
本当はこういった質問は不適切なのかもしれませんが、どうしても知りたいんです。
【2017/07/22 18:30】 URL | 繧翫g繝シ繧唐 #4YtljuDs [ 編集]

Re: 螟ゥ謇阪?阮?多 驥取搗譏ュ蝌汚
すみません。
私の環境では文字化けして読めません。
再投稿していただければありがたいです。
【2017/07/22 21:47】 URL | 管理人 #RkJpu7kw [ 編集]


すいません!
僕が聞きたかったのは
野村昭嘉さんの生年月日です!何月何日生まれか気になってしまい…
本当はこういった質問は不適切なのかもしれませんが、どうしても知りたいんです。
【2017/07/26 17:58】 URL | 匿名 #- [ 編集]

Re:
誕生日ですか・・・
ネットでは出ていないようですね。
作品集をまだ買えてないので、僕も今のところは分かりません。
すみません。
【2017/07/27 21:47】 URL | 管理人 #RkJpu7kw [ 編集]


分かりました。
遅い投稿になりすみません。
わざわざ返信ありがとうございました。
【2017/07/29 15:24】 URL | 繧翫g繝シ繧唐 #- [ 編集]

Re:
コメント承認を忘れていました。
申し訳ありません。

図書館で作品集の年譜を調べました。
野村昭嘉さんがお生まれになったのは、1964年の12月14日だそうです。
【2017/08/05 15:57】 URL | 管理人 #RkJpu7kw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/596-edac959b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。