湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


初代新幹線が引退するらしい
 僕はあまりバスに乗るのは好きじゃありません。
 酔うんですよね・・・。

 でも、子どもの頃から乗ってみたかったのが、JR福間駅前から出ているJRバス。
 国鉄時代からあるバスで、福間駅から宮若市を抜け、直方に至るバス路線です(参照参照)。
 山を抜けて違う生活圏に路線バスでたどり着く感覚を体験してみたいのです。

 でも、お金がかかるんですよね。
 福間駅から宮若市の福丸まで620円(参照)。結構な値段ですし、今でもその値段である保証はありません(福間駅前に行ってバス停を見れば分かる話ですが)。

 フリー切符などないのかと探してみると、土、日祝日限定1日1000円(小学生500円)の切符がありました。
 おおこれはと思っていると、学生限定でした(参照)。
 自慢じゃありませんが、僕より裕福な学生はゴマンといると思います。
 が、そういう規則なら仕方ありません。

 さらに調べてみると、大人は3日間8000円のやつが一番安いようです。
 つうか、それだったら正規運賃を払って乗って帰ってきます。

 てか、3日間もバスに乗ってられるか!
 兵庫県以東と沖縄県から行くと2000円割り引きなのも腹が立ちます。

 当分、あのバスには乗れそうもありません。

 で、国鉄の遺産つながりで初代新幹線が引退するそうです。

 初代新幹線は0系(参照)と言うそうです。
 不思議なことに東海道山陽新幹線では、その後100系(参照)、300系(参照)、500系(参照)、700系(参照)、N700系(参照)と新型が出たそうで番号がかなり飛び飛びです。
 で、九州新幹線が800系(参照)なのだそうで、次の次はどういう名前にするんだろうかと他人事ながら心配になってしまいます。

 と調べていると、200系(参照)というのは東北上越新幹線用の車両としてあるそうです。
 で、400系(参照)というのは山形新幹線用で、600系というのは東北上越新幹線用のE1系(参照)というのに付ける予定だったそうです。
 その後、JR東日本の新幹線はE2系(参照)、E3系(参照)、E4系(参照)と付けてるようで、なるほどこれならこの後どういう名前にするんだろうと心配せずに済みます。

 閑話休題。
 で、JR西日本は初代新幹線引退特集のキャンペーンサイトを作ったり思い出写真を送ると抽選でカメラが当たったりしているようです。
 ちなみに時刻表はこちら
 博多着は、10:41、13:09、18:21、18:56。博多発は、9:19、18:04、18:42、19:12だそうです。

 で、見に行きました。

初代新幹線(博多駅にて)

 いや。僕が幼い頃絵本に出ていた新幹線そのものです。
 正直まだ走っているとは思っていませんでした。

 少し感動しました。

 どうでもいいですが、平日の昼間なのに写真を撮っている人が10人はいました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 新幹線

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/613-ee8682f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。