湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ホワイトカラーエグゼンプション
 一昨日職場の下水の流れが悪かったので、昨日マンホールを開けて覗いてみました。
 春頃と同じように根っこが侵入していました。
 本部で相談したらとりあえずそれを取り除けとのことです。明日朝仕事が終わってから遊びで洗濯をして、遊びで下水掃除をしたいと思います。

 僕には残業手当(参照)がありません。特に残業代を払わないで済む契約(参照参照)をさせられているからではなく残業をしてはいけない契約なのです(^_^;)

 僕にもお金がないけど、ウチの法人にもお金がないの(+_+)


 最近、ホワイトカラーエグゼンプション(white collar exemption、事務系労働者労働時間規制適用免除制度・参照)という制度を政府が検討しているようです。
 要は、ホワイトカラーの一部に対しては残業しても残業代を払わなくてよいようにしようということです。
 一応、「働き方に裁量性が高く、労働時間の長さと成果が必ずしも比例しない部分がある」ので「労働時間に対して賃金を支払うのではなく、成果に対して賃金を支払う仕組みが必要」というもっともらしい理由があるようです。

 これが構造改革というやつですか(参照)!
 誰が構造計算をしたのやら(^_^;)

 最初にこれを言い出したのは日経連(当時)で1995年のことらしいのですが、後身の日本経団連が2005年6月21日にホワイトカラーエグゼンプションに関する提言という文書を出しています。
 日本経団連は年収400万円以上の事務労働者は「地位、権限、責任、部下人数等とは無関係」に対象にしようと言っていたよう(参照)ですが、さすがにそれは乱暴だと思ったのか、厚生労働省は21日の報告書では「対象者は管理職の一歩手前に位置する者が想定され、年収要件もそれにふさわしいものにする」としている(参照)ようです。
 ただどうも、「管理職の平均的な年収水準」とする(参照)のではないかとも言われているようです。
 年収が正規分布であると仮定すれば、半分の管理者が残業代をもらえない計算になるわけでなかなか大胆なことを言ってくれます。

 ちなみにこの制度の導入には労働基準監督官の6割が反対しているようです(参照参照)。
 仕事が減るから喜んでいるかと思いましたが、公務員の名にふさわしい「公務員」もいるんですね(^.^)

 つうか、少子化対策とか子育て支援とか言っている一方でこんなことをされては親が家にめったにいない子どもを増やすだけではないかと思います。
 大体、管理職でも自分の仕事の量を自分で調節できる人はまれです。それができない人がこういう制度の下に置かれたら、好きなだけ仕事を増やされて過労死でしょう(参照参照)。

 どうでもいいことですが、最近のニュースによるとわが国の政府は自分たちが任命した教育再生会議の言うこと(参照)も、ましてはタウンミーティングと呼ばれる代理店丸投げイベント(参照参照)に来た国民の意見も聞く気はないらしいですね。

 ホームページの経費が5年で10億円、メルマガが8億円ですか・・・。
 官邸の皆さんにジオシティーズまぐまぐの存在を教えてあげたいですね(^_^;)

 でも、お金もちの社長さんたちの言うことは聞くんですね。僕も早くお金もちの社長さんになろうと思います。

 それでいて国を愛せとは・・・。お前はストーカーか!(>_<)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 社会 子育て

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
オー!シャッチョサーン!
経営者にとっては非常に歓迎すべき制度ですね。
これを盾に、いくらでも管理職をこき使うことができるんですから。
これが実行に移されると、みんな管理職になりたがらず、ヒラであり続けようとするはず
→管理職はますます減る
→管理職の仕事が増える
→過労死
という動きと、
→ヒラを管理職に任命しようとすると辞める
→転職組の爆発的な増加
→派遣労働者の激増
→所得格差の拡大
という動きとが出てきませんかね?
【2006/12/23 10:42】 URL | やひ@久留米 #ADR/QmPY [ 編集]

それと共に
→優秀な奴に辞められると困る
→優秀な奴は専門職として管理職にしない
→上司より年収が高い部下続出
→上司の威信低下

とか、

→気の弱い奴なら昇進も仕事も断わらない
→気の弱い管理職ばかり急増
→どの会社も上に行くほど弱気になる
→日本経済衰退

とか色々考えられますね(^_^;)
【2006/12/23 17:58】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/67-dddaa100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。