湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


トラベルプランニングオフィス(TPO)の鉄道運営継承活動
 フラッシュメモリ価格の下落と円高の影響で、USBメモリが安くなってるそうです。
 なんでも32GBで5880円。16GBで2899円だそうです(参照参照)。

 さて、東京に有限会社トラベルプランニングオフィス(TPO)(関連近況)という旅行会社があります。
 この会社、各地のローカル鉄道(路線)が廃止の危機に陥ると現れて事業譲渡を提案する会社として知られています。
 以前、この会社と宮地岳線存続運動との関わりについて書きました(関連関連関連)が、それでは一体どのようなところでどのような活動をしたんだという疑問が湧いてきました。
 そこで、分かる限りまとめて見ました。

<1984年以降の廃止路線とTPOの関与一覧>

 まずは、1984年以降の私鉄廃止路線の一覧表を作成しました。
 その上で、ネット上で見ることのできる情報からTPOが関与したとされている案件をまとめてみました。
 ◎はTPOが具体的に提案等をしたことが報道やTPO関係の文書から確認されたケース。○はTPOが継承に乗り出す意思を示したことが同じように報道やTPO関係の文書から確認されたケース。△はネット上の噂や個人の証言等でTPOが関心を示したことが確認されたケースです。
※ 申しわけありませんが表を挿入すると自動的に改行が大量に挿入されるようになっているようです。下にスクロールすると本文が出てきます。

































































路線名廃止区間最終営業日TPOの関与
継承路線
別府鉄道野口線野口~別府港1984年1月31日 
別府鉄道土山線別府港~土山1984年1月31日 
鹿児島交通枕崎線伊集院~枕崎1984年3月18日 
北陸鉄道金名線加賀一の宮~白山下1984年12月11日(休止) 
岡山臨港鉄道大元~岡山港1984年12月29日 
加悦鉄道丹後山田~加悦1985年4月31日 
北陸鉄道小松線小松~鵜川遊泉寺1986年5月31日 
筑波鉄道筑波線土浦~岩瀬1987年3月31日 
北陸鉄道金名線加賀一の宮~白山下1987年4月29日(廃線) 
JR西日本大社線出雲市~大社1990年3月31日 
下津井電鉄児島~下津井1990年12月31日 
同和鉱業片上鉄道片上~柵原1991年6月30日
野上電気鉄道日方~登山口1994年3月31日 
小坂製錬小坂線大館駅~小坂1994年9月30日(旅客廃止) 
南部縦貫鉄道野辺地~七戸1997年5月6日(休止)
弘南鉄道黒石線川部~黒石1998年3月31日 
新潟交通電車線白山前~燕1999年4月4日 
蒲原鉄道蒲原鉄道線加茂~五泉1999年10月3日 
名古屋鉄道美濃町線新関~美濃2000年3月31日(部分廃止) 
西日本鉄道北九州線熊西~折尾2000年11月25日 
小田急電鉄向ヶ丘遊園モノレール線向ヶ丘遊園~向ヶ丘遊園正門前2001年1月31日 
のと鉄道七尾線穴水~輪島2001年3月31日(部分廃止)
下北交通大畑線下北~大畑2001年3月31日 
京福電気鉄道永平寺線東古市~永平寺2001年6月24日 
名古屋鉄道八百津線明智~八百津2001年9月30日 
名古屋鉄道竹鼻線江吉良~大須2001年9月30日(部分廃止) 
名古屋鉄道谷汲線黒野~谷汲2001年9月30日 
名古屋鉄道揖斐線黒野~本揖斐2001年9月30日(部分廃止) 
長野電鉄木島線信州中野~木島2002年3月31日 
南海電鉄和歌山港線和歌山港~水軒2002年5月25日(部分廃止) 
京福電気鉄道永平寺線東古市~永平寺2002年10月21日 
有田鉄道藤並~金屋口2002年12月31日
南部縦貫鉄道野辺地~七戸2002年8月1日 
京福電気鉄道三国芦原線福井口~三国港2003年1月31日えちぜん鉄道三国芦原線
京福電気鉄道越前本線福井~勝山2003年1月31日えちぜん鉄道勝山永平寺線
JR西日本可部線可部~三段峡2003年11月30日(部分廃止) 
東急電鉄東横線横浜~桜木町2004年1月30日(部分廃止) 
名古屋鉄道三河線猿投~西中金2004年3月31日(部分廃止) 
名古屋鉄道三河線吉良吉田~碧南2004年3月31日(部分廃止) 
日立電鉄鮎川~常北太田2005年3月31日 
のと鉄道能登線穴水~蛸島2005年3月31日
名古屋鉄道岐阜市内線岐阜駅前~忠節2005年3月31日
名古屋鉄道揖斐線忠節~黒野2005年3月31日 
名古屋鉄道美濃町線徹明町~関2005年3月31日 
名古屋鉄道田神線競輪場前~田神2005年3月31日 
伊豆箱根鉄道駒ケ岳鋼索線駒ケ岳登り口~駒ケ岳山頂2005年8月31日 
屋島登山鉄道屋島登山口~屋島山上2005年8月31日 
日本国際博覧会協会愛・地球博線北ゲート~EXPOドーム2005年9月25日 
高千穂鉄道高千穂線延岡~高千穂2005年9月6日
JR西日本富山港線富山~岩瀬浜2006年2月28日富山ライトレール富山港線
南海電鉄貴志川線和歌山~貴志2006年3月31日
和歌山電鉄貴志川線
北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線池田~北見2006年4月20日
桃花台新交通小牧~桃花台東2006年9月30日 
神岡鉄道神岡線猪谷~奥飛騨温泉口2006年11月30日
くりはら田園鉄道石越~細倉マインパーク2007年3月31日
西日本鉄道宮地岳線西鉄新宮~津屋崎2007年3月31日(部分廃止)
鹿島鉄道石岡~鉾田2007年3月31日
近畿日本鉄道養老線桑名~揖斐2007年9月30日養老鉄道養老線
近畿日本鉄道伊賀線伊賀上野~伊賀神戸2007年9月30日伊賀鉄道伊賀線
小坂製錬小坂線大館駅~小坂2008年3月12日 
三木鉄道三木線厄神~三木2008年3月31日 
島原鉄道島原外港~加津佐2008年3月31日(部分廃止)
茨城交通湊線勝田~阿字ヶ浦2008年3月31日
ひたちなか海浜鉄道湊線

 以下、それぞれの案件について書いてみます。

<同和鉱業片上鉄道>

 日光江戸村等を経営していた大新東が片上鉄道沿線の吉井町にヨーロッパ時代村を作る構想があり、それに乗じたTPOがそのアクセスとして経営委譲もしくは第3セクター化を提案したとされる。
 また、英田で行われたというF1の観客輸送も理由にしていたとの話も。

 時代村計画がご破算になり自然消滅したとのこと。

<南部縦貫鉄道>

 2000年2月頃に地元保存会に接触。即日関係を絶たれたとの噂。

<有田鉄道>

 2002年12月に廃止届出後の公聴会で「継承運営を行うべく、鉄道事業法第28条の2第2項及び、鉄道事業法施行規則第42条の4項の規定により、意見聴取の申請を行」ったものの近畿運輸局が拒否。参加できず。
 この結果を受け、東京行政評価局、和歌山行政評価局 、国土交通大臣、国土交通省近畿運輸局、和歌山県、吉備町、金屋町、報道機関に申立書兼公開質問状(電子メール)を送付(参照参照)

<のと鉄道>

 詳細は不明ですが、wikipediaの記述によると「事前打診なしの経営権譲渡」を表明した模様(参照)。

<名古屋鉄道岐阜市内線>

 詳細は不明ですが、こちらのページでなにやら動きがあったとされています。

<高千穂鉄道>

 被害が軽微だった延岡側の延岡~日向岡元間(約12km)を部分運行する提案を2005年12月26日(27日説もあり。恐らく、27日の株主総会で拒否されたということであろう)に高千穂鉄道と宮崎県に行う。
 線路や施設の譲渡を申し入れをしたとのこと(参照参照参照参照)。

<南海電鉄貴志川線>

 沿線の和歌山市と貴志川町が行った南海の後継事業者の公募に2005年3月17日に応じている。
 2005年3月22日の締め切りまでに応募したのはTPOの他に岡山県で路面電車を運行している岡山電気軌道、高野口町の食品卸売会社ことぶき食販を中心とした企業連合、大阪市に本社のある不動産会社日本レイト、東京都のエネルギー関連会社、大阪市の元JR職員で経営コンサルタント、東京都の不動産業、大阪府の会社経営者と自営業者の9件だったそうです。

 TPOは、「輸送力、ダイヤを現状維持しながら、社員を現在同線運営に携わる人員から20人以上減らして30人体制にし、人件費を半額以下に抑える。要員は南海から移籍希望者を募り、鉄道OBや他社の経験者の採用なども検討。事業面で、既存の鉄道会社との連携も進める」、「利用促進策として、▽JR線との接続改善▽ICカードの導入▽パーク&ライドの実施▽買い物のポイントが乗車券になるよう沿線商店との連携▽駅舎を公民館や図書室などの公共施設として利用」等を提案。
 社長は、「貴志川線も含め、岐阜県飛騨市の神岡(かみおか)鉄道など廃線の危機にあるあわせて3つの鉄道の経営譲渡を申し出ているが、貴志川線は公共交通として黒字でやっていける」、「貴志川線の運営はビジネスとして十分成り立つ。ノウハウやネットワークには自信がある」と自信を見せたそうです。

 26日にプレゼンテーションを行い、最終的には岡山電気軌道が継承しています(参照)。

<北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線>

 以前書いた記事にあるとおり、2005年に鉄道用地の無償譲渡と地元自治体が施設をもつ上下分離を提案していました。
 その上で、石北本線経由で運行している特急オホーツクをふるさと銀河線経由にする案を出したそうです(参照参照参照参照参照)。

<神岡鉄道神岡線>

 2004年12月22日に株主の飛騨市が経営委譲の申し出があったこととその内容を公表しています。
 TPOは、「観光鉄道として活用を考えている。TPOがイニシアチブを取る形でなら、第3セクターや他社と共同経営する運営形態でも良い」と話していたそうです。
 中日新聞の取材に対してTPOの社長は、「全国から神岡鉄道へ乗り入れる、クルーズ列車を運行させたい。TPOが鉄道事業者になることにより、当社としても鉄道各社との相互乗り入れの交渉がしやすくなる」と話していたそうです。
 なぜか廃線時の線路撤去費用についても話し、「二十数億円という数字は、減額できるはず。万一に備え、現在飛騨市が管理する基金を残したり、保険を利用する道も探りたい」と述べています。

 この時点で船坂勝美飛騨市長は、「ハードルさえ越えれば有望で、存続が見えてくるような印象を受けた。コネックス社と並行して協議を進めたい。出資者の上宝村や富山県大沢野町、同県細入村がすぐに市町村合併を控えており、1月中に存廃問題の方向付けをしたい」と述べていて、地元住民や経済界への説明会を近く市が開催し、年明けの市議会で意見をまとめ、翌年1月20日ごろに予定されていた神岡鉄道臨時取締役会で提案する方針だったようです(参照参照参照)。

 こちらこちらの記述によると、どうも最初は「神岡鉄道の株式を譲渡する事により撤去費用の負担がなくなる」と51%大株主の三井金属鉱業に神岡鉄道株の無償譲渡を要求したようです。
 で、三井側から飛騨市の同意が前提だと言われて飛騨市に持ちかけたようです。

 その後、飛騨市側が「提案を無視」。TPO側が「日本初の事例」とする「鉄道路線維持を目的とする株主代表訴訟」を2005年11月に行ったものの、第1回公判で「事件性が理解できない」と指摘されて訴状を取り下げたそうです。
 同時に中部運輸局に神岡鉄道廃止届出に対する意見聴取申請を申し立てていたそうですが、譲渡譲受にあたらないとして退けられたそうです。

 具体的な経営方針として、列車運行は休日だけで平日は全便運休と表明していたそうで、乗車券類発行を主目的と主張していたようです(参照参照参照)。

<くりはら田園鉄道>

 噂によると、廃止決定までは何も動きがなく、廃止予定半年前ほどに経営譲渡を求めて提案書を送ったとのこと。
 門前払いだったとのことです。

 また、使用中の気動車(KD95)を取得し、鹿島鉄道で走らせる提案も鹿島でしています(参照)。

<西日本鉄道宮地岳線>

 僕が以前書いた(関連関連関連)とおりで、沿線住民の集会や自治体の聞き取り集会に出席したようです。

<鹿島鉄道>

 沿線自治体で作る鹿島鉄道対策協議会に鹿島鉄道株式会社の後継事業者として応募したようです。
 2006年11月27日から12月11日の間に応募したのは存続を訴える市民団体の「鹿島鉄道存続再生ネットワーク」とTPO。
 12月17日に幹事会で提案説明(プレゼンテーション)を行ったようです。

 TPOの社長は茨城新聞に対して「もし廃線に歯止めがかかり成功すれば、経営悪化の危機にある全国の地方鉄道に希望の火がともる」と意欲を語り、報道された事業計画としては「これまでのノウハウを生かしJR直通の各種イベント列車を増発して新しい需要をつくる」としたそうです。
 具体的には、「5年以内に東京直通列車の実現、最終列車繰り下げ、合理化のためICカード乗車券の導入」等を提案。
 長期的には「百里軍民共用化をにらんだ空港アクセス列車も検討する」としていたようです。

 常陽新聞によれば、1年以内に「現在のサービスを維持し、ダイヤ、運賃は現状維持。廃線届の出ている宮城県の『くりはら田園鉄道』で使用中の気動車(KD95)を取得し、現存する旧来型車両(キハ600型)の延命措置と同時に車掌を減員するなど」を行うとしていたそうです。

 また、肝心のお金の出所については金融機関からの融資を求めていたようで、鉄道施設は有償譲渡としていたようです(参照参照参照)。

 また、中日新聞によればイベント列車の運行で収支を安定させたいとの意向があったようです(参照)。

 他にも、 「JR直通特急列車の運転」と 「夜行快速列車の運転」を提案していたとの話です(参照参照参照)。

 結果発表は12月24日。この時点で鹿島鉄道対策協議会は存続を断念しています。
 理由としては、自治体として支援上限として定めた6億 5000万円を超える負担が生じる可能性が高いことと、鉄道の安定した継続を担保できない可能性が高いことを挙げています。

 また、鹿島鉄道との交渉が不調であったことも原因とされています。
 鹿島鉄道側に鉄道用地と施設の無償譲渡か無償貸与と新事業者が運行開始できるまでの間の運行継続を求めたそうです。
 ところが、用地や施設の無償譲渡や貸与は会社の財務状況から難しいことと、短期間でも営業を延ばすのは安全確保の観点から難しいこと、さらに従業員は親会社の関東鉄道への移籍が決まっていること等から鹿島鉄道が応じなかったようです(参照)。

 茨城県知事は「細かい点について聞いてみないと判断できない状況にあ」るとしていたよう(参照)ですが、最初から難しかったようですね。

 2007年1月9日にTPOの社長が関東鉄道本社を訪れて鹿島鉄道の全株取得を申し入れたとの噂もありました。
 その噂では、「売却の可否を早急に検討するらしい」とありました(参照)。

 朝日新聞のインタビューに対して社長は、「鹿島鉄道・関東鉄道と『直接交渉したい』という希望はいまだ受け入れられていない。自治体の『本気度』が見えず、折衝能力に問題があるのではないか」とコメントしていたようです(参照)。

<島原鉄道>

 以前少し書いたとおり島原外港駅~深江駅にトロッコ列車だけ運行させたいと意欲を見せたそうで、施設は島原鉄道が保有してTPOが運行したいと言っていたようです(参照)。

<茨城交通湊線>

 2007年1月9日にひたちなか市、茨城県、茨城交通に湊線を継承したい考えを示したそうで、継承事業者の公募を実施する場合には応募する考えを明らかにしたそうです。
 TPOは、JRとの直通列車運行によって単年度黒字を達成できるとしていたようです(参照)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : トラベルプランニングオフィス TPO

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント
中尾一樹氏について
 16Gで2899円…。価格破壊状態ですね。
 それはそうと、中尾氏が湊線にも食指を伸ばしていたこと、初耳でした。地元では、まったくそんな話を聞きませんでしたので。
 別の方のブログを読ませていただき、抱いていたイメージと大分違う人だなと感じていたところに、こちらにたどりつき、今さらに驚いています。
 ウィキペディアの記事を読む限りでは、現在本業が休止状態のご様子。また、車両占拠などマナーに反する行為があるようで、これではどこでも採用されないでしょう。
 湊線に限って言えば、過密ダイヤぎみの常磐線にどうやって速度が遅くしかも単行のディーゼルカーを乗り入れるのか、それがなぜ黒字に結び付くのか、ATSをJR対応にするなどの膨大な設備投資をどうするのか、このあたりを聞いてみたい気がします。
 世の中には変わった方がいらっしゃるものだな、というのが今の気持ちです。ヒマがあれば、一度お会いしてみたいものですね。
(吉田)
【2008/12/10 20:07】 URL | ひたちなか海浜鉄道 #tJ8bLkYs [ 編集]

新聞に出ていたようです
 新聞に出ていたようです。
 調べればもっと出てくるのかもしれません。

 初めてひたちなか海浜鉄道のサイトを拝見しました。
 色々頑張っておられるようで、感心致しました。

 親類が今度茨城に転勤するので、機会があれば尋ねてみたいと思いました。

 今後のご発展をお祈りしております。
【2008/12/11 02:58】 URL | 兼梨騒也(仮称) #SFo5/nok [ 編集]

中尾一樹氏について
私も茨城交通に食指を伸ばしていたとは初耳でした。
2007年1月と言うと、全国旅行業協会から会費未納による退会勧告が出された時期の直前になりますね。
本当に中尾一樹氏は何を考えているのやら…。

ひたちなか海浜鉄道の吉田様(社長さんです)が書いている他の方のブログは、たぶん私のブログのことです。
【2008/12/19 00:29】 URL | MICHEE-N #oKzxZbq2 [ 編集]

すっかり忘れておりました
 すみません。すっかり忘れておりました。
 吉田様は社長でいらっしゃるんですね。驚きました。
 ますますいつかは行かねば・・・。

 今回は最近の廃止路線の名前とトラベルプランニングオフィスを複合検索しただけですから実際はまだあるのかもしれません。
 まあ、二度と調べたくはありませんが・・・。
 半年以上かかりましたからねぇ・・・。

 てか、そんな出来事があってた時期なんですか。

 どこか1回は任せてみてはという気もするんですが、足元を固めていただかないといけないですね・・・。
【2008/12/24 02:37】 URL | 兼梨騒也(仮称) #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/699-1d4aa6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TPO社の鉄道経営能力は?

 宮崎県の高千穂鉄道は、台風14号で大きな被害を受け、やむなく全線廃止を決定しま たべちゃんの旅行記「旅のメモ」【2008/12/11 23:20】

トラベルプランニングオフィス とんでもない事態に…

前からずっと話題にしていたトラベルプランニングオフィスがとんでもない事態になりつ MICHEE-Nの日々思うこと【2008/12/21 10:48】



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。