湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡県議会議員補欠選挙宗像郡区に無所属井上月子氏が出馬表明
 長いお休みを頂きました。
 って、単なる個人のブログですから誰に断るわけでもないのですが・・・。

 お休みしている間に世間はクリスマスムード一杯になって、古賀市の福岡女学院看護大学にも高さ8mのクリスマスツリーが出現。
 4200個の電球(写真から判断すると省電力なLEDでしょうかねぇ)がきらめいているようですね(参照)。

<福岡県議会議員補欠選挙宗像郡区に第3の候補者名乗り>

 で、本題です。
 注目の(?)福岡県議会議員補欠選挙宗像郡区(関連)に無所属の女性が出馬表明したそうです。

 前県議、小山達生氏(61)=宗像郡区=の福津市長選(09年2月8日投開票)への転出に伴い、09年2月に予定される県議補選宗像郡区に22日、民事調停委員の井上月子氏(55)が立候補を表明した。元東海大学福岡短大教授、三木容彦(やすひこ)氏(64)=民主=、病院長で旧津屋崎町長、阿部弘樹氏(47)=無所属=に次いで3人目。
 井上氏は「市民派議員として、女性の声を県政に反映させていきたい。新福岡空港は本当に必要なのかどうか、地元住民に情報を公開して十分に説明してほしい」と語った。
 07年4月の県議選宗像郡区に民主党公認で立候補。小山氏と一騎打ちを演じ、9995票を獲得したが落選した。
(選挙:県議補選・宗像郡区 井上氏が出馬表明 /福岡・2008年12月23日付毎日新聞福岡都市圏版)

 えーっと、井上氏は宮地岳線存続運動でご一緒したことがありまして、まあ、知り合いです。
 ちょっとびっくり。

 井上氏は前回も出ています(参照参照)が、小山達生氏の13334票に対して井上月子氏は9895票(参照関連)。

<民主党は東海大学福岡短期大学教授の三木容彦氏>

 それ以上に、民主党の三木氏って何者ですか??
 民主党は毎回候補者を変えるから調べるのが大変です。

 ああ、一応東海大学福岡短期大学情報処理学科教授なのは間違いないようですね(参照)。
 中央大学法学部を出た後に東海大学工学研究科で電気工学を修めた工学博士であらせられるようです(参照)。
 たまに法学系の講義もしているようですが(参照)、情報工学なんかが専門のようですね(参照)。

 あまり悪口書くとハッキングされるかもしれないからこれから褒めちぎることにします(^_^;)


<井上氏は津屋崎地盤・元民主なのか?>

 で、井上氏はこちらの記事には写真も略歴も出てます。

 22日、小山達生氏の県議辞職に伴う宗像郡区県議補選に、井上月子氏(55)が無所属で立候補することを正式に表明した。井上氏は北九州市小倉南区出身で、龍谷大学文学部を卒業し、司書などを経て現在は民事調停委員。
 井上氏は記者会見で「市民の意見を聞いていく議員の姿が見えない。市民派の議員として意見を反映するために出馬した」と動機を語り、「新空港問題や環境問題を女性の視点、生活者の視点で見つめ、地元の意見を聞きながら県政につなぐ役割を担いたい」と抱負を述べた。
 井上氏は、民主党4区総支部による公募に応じていたが、公認候補選定から漏れていた。同補選には、旧津屋崎町長で無所属の安部弘樹氏(47)と民主党公認で元東海大学教授の三木容彦氏(64)が立候補を表明している。
 昨春の県議選で同区から民主党公認で立候補し、9,995票を獲得した井上氏の立候補で、井上氏と同じく旧津屋崎を地盤とする阿部氏、また民主公認の三木氏にも少なからぬ影響を与えると見られている。
(井上月子氏が出馬表明 2月の県議補選(宗像郡区)・2008年12月23日付データマックス)

 なかなか詳しく書いていますな。

 でもこれ、恐らく民主党系の情報源がもとなんでしょうね。微妙にずれています。
 まず、井上氏の地盤が津屋崎地区であるという点。

<もはや「津屋崎」という地盤はない>

 確かに前回選挙の時、井上氏の後援会には津屋崎の方が沢山いました。
 でも、井上氏は福間小学校の学校図書館司書をしていたので、福間あたりにも知り合いが多いみたいです。
 前回の後援会は、宮地岳線がらみの知り合いも多かったので津屋崎色が強かったですが、実際そうでもないような気がします。

 それに、旧津屋崎町長の阿部弘樹氏にしても、前県議の小山達生氏との話ができているならば、旧福間町地区まで支持を広げているであろうことは容易に推測できます。
 現に前回の県議選の際に旧津屋崎地区で聞いた話では、津屋崎でも「保守系」の方は小山氏を支持している人が結構いました。
 既に福津市の政治においては、旧福間・旧津屋崎という分け方で捉えるのは古くなっているように思います。

<民主党の固定票はそんなにない>

 民主党が勘違いしているようなのですが、古賀にしろ福津にしろ民主党の固定票はそんなにありません。

 前回の市長選挙の得票なのですが、池浦順文現市長が12939票。阿部弘樹氏が9589票。江上隆行氏が3875票(参照)。

 ちなみにその後の市議会議員選挙で江上氏は1468票を取っています(参照)。

 で、前回の県議選での得票は前述したとおり小山氏13334票と井上氏9895票。
 こうしてみると、自民党系候補が13000票程度、民主党系候補が10000票程度取れそうに見えます。

 しかし阿部氏はどういう理由か民主党系と思われていましたが(てか僕も思ってた)、それほど民主党色の強い人ではないですよね。
 井上氏もたまたま民主党から声がかかったという程度のようです。

 そもそも、民主党は国政でも県政でも市政でも政権を取っているわけではありません。
 市議会に多くの議員がいるわけでもありません。
 自民党のように業界団体やら地方議員を動かすことは不可能なのです。
 民主党にもいくつか支持団体はありますが、古賀市や福津市でそんなに力をもっているわけではありません。
 結局、民主党の候補者は、その人個人で取っている票が大部分なのではないでしょうか?

 そういう意味では三木氏の当選はありえないでしょう。井上氏も難しいでしょう。
 突然の鞍替えで阿部氏の支持者離れが進んでいるという情報もありますが、事実上の自民党系統一候補なのですから、何もない限り安泰なのではないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福津市 福津市政 地方自治 政治 福岡県議会議員選挙 福岡空港

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
甘いな
病み上がり?のせいか、今回は読みが甘いな(^m^)
【2008/12/24 12:56】 URL | 鼠後輩 #- [ 編集]

Re: 甘いな
読みが甘かろうが辛かろうが小山氏、阿部氏の当選に間違いはないでしょ(^_^;)
【2008/12/24 15:32】 URL | 兼梨騒也(仮称) #- [ 編集]

いやいや
そこまで言い切ったら可哀想やろ(;^_^A
少しは期待してやれ、民主党を(^ω^)
【2008/12/24 16:39】 URL | 鼠後輩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/708-ebd2d278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。