湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


永田寿康元衆議院議員が死亡
 あけましておめでとうございます。
 今年から、ブログのタイトルを「湾鉄調査部」に戻します。
 これを機に政治ネタとは縁を切って、まともな市民生活に戻りたいものです。

 1月2日から4日まで博多埠頭のベイサイドプレイス博多九州電車とバスのおもちゃショーが開かれたようですね。
 知らなかったので行けませんでしたが、宮地岳線を走っていた電車の模型を発売した(関連)株式会社ワンマイルなんかが中心になっていたようです。

 噂では盛況だったそうですが、来年もやるんですかね?

 さて、お休みしている間にも色々なニュースがあったようです。

<永田寿康元衆議院議員死亡>

 以前民主党に所属する衆議院議員であった永田寿康氏が死亡しました。
 1月3日午後6時25分頃、北九州市八幡西区里中3丁目の11階建てマンション(参照・下地図)の駐車場に永田氏が倒れているをマンションの住人が発見しました。

大きな地図で見る
 住民がどーんという音を聞き(もしくは倒れているのを発見して)「人が転落したようだ」と110番通報したそうです。
 近くの病院に搬送されたそうですが、その病院で午後7時6分に全身打撲での死亡が確認されました。

 10階と11階の間の踊り場に、空っぽの1.8リットル焼酎の紙パック容器があり、1、2ページほど遺書のようなものが走り書きされたB5版のノートがあったそうです。
 遺書の宛名は複数で、ほとんどが家族だったそうです。

 永田氏は先日触れた自殺未遂の後、精神疾患で現場近くの病院に入院しており、灰色のスエットスーツ、ダウンジャケット姿だったそうです。

 福岡県警八幡西警察署は、4日に現場の状況などから自殺と断定。行政解剖などは行わずに遺体と遺品を遺族に引き渡したのだそうです(以上、参照参照参照参照参照参照参照参照参照参照参照参照参照)。


<福岡4区からの国政復帰を狙っていた?>

 永田氏は、2006年2月のいわゆる偽メール事件(関連関連)で議員辞職したんでしたね。
 その他にも、数々の失言で知られているようですが、中には本当っぽいけど口には出せないタイプのものもあるからややこしいというお人のようです。

 「議員辞職後も千葉や父親の地元の九州などからの出馬を目指したが、実現には至らなかった(参照)」、「福岡県内の選挙区で国政選挙への出馬を模索していたともいわれる(参照)」等の報道がなされていますが、「議員辞職後は実父の経済力・人脈を頼りに、福岡県内で民主党からの出馬を模索していたとされるが、地元県連関係者は同氏の出馬を強く否定していた(参照)」ということのようです。

 で、噂によるとどうも福岡4区(宗像市・福津市・古賀市・糟屋郡)から立候補するつもりだったとかそうじゃなかったとか・・・。
 その辺ですったもんだがあったよう(関連)で、永田氏の支持者がかなりご立腹であったとかなかったとか・・・。

<職を失った政治家は死ぬな!>

 ご本人が亡くなってしまっては全ては闇の中ですが、国民の代表として国政を担っていた人の自殺というのは考えものだと思います。
 民主党代表の小沢一郎衆議院議員は、「心からお悔やみを申し上げる」と弔意を表した上で「命を自ら絶つというのは深刻な心理状態だったのだろう。国民の代表だった者がそのような手段を選ばなければならなくなったことは甚だ残念だ。」と言っているようです。
 そして、「わたしどもは、ひたすら国民の生活、命をきちんと守っていく、そういう安定した社会を築き上げていきたい。」と続けたようです(参照参照)。
 それはもちろんそのとおりなんですが、職を失った政治家が自殺するというのは、失業者は死ねという政治のメッセージだと取られかねなかったりするわけです。
 普通の人が自殺するのなら、その人なりの事情があるのでしょうから僕は非難しません。

 しかし、このご時世に「政治家が」、「職を失ったという理由で」自殺するのは勘弁して欲しいです。
 某氏のように、生きていて欲しかった(参照)と思いますし、それがカッコいいのではないかと思います。

 まあ、職を失ったことだけが原因ではないのかも知れませんが。
 てか、自殺じゃないのかもしれませんがね・・・。

<てか、国会議員って友だちいないの?>

 とは言え、ああいう風に知られてしまっては、生活するのも大変でしょう。
 元同僚議員がインタビューに答えていました(参照)が、この人も元職というのはさびしすぎます。
 こちらの記事でも指摘されていましたが、偽メール事件は永田氏だけの責任ではありません。
 民主党が大きな痛手を蒙ったのは事実でしょうが、元同僚で連絡を取り合う人がほとんどいなかったというのは恐いことだと思います。
 僕のように転職と転居をしすぎて連絡が取れなくなるのならともかく・・・。
 ひょっとして、政治家同士の友情って片方が政治家じゃなくなると終わるんですかね。

 なんか寂しいなぁ。

<反省>

 あ、気づけばまた政治ネタだった!

【2009年8月21日追記】


 民主党の前原誠司副代表が12日、京都市で講演し、自らの代表辞任につながった06年の偽メール問題に関連した同党の永田寿康元衆院議員が今年自殺したことについて、公の場で初めて詳しく話した。「政治は結果責任。一生十字架を背負うことになる」と涙ながらに反省の弁を述べた。
 前原氏は「2カ月前に永田君の墓参りに行き、お父さんと1時間話した。お父さんの気持ち、永田君の命を考えると、申し訳ない思いがまたこみ上げてきた」とし、「お父さんに『寿康の分まで頑張ってくれ』と言われた。しっかり胸にとめて頑張り続けないといけない」と語った。
(民主・前原氏「一生十字架」 永田氏自殺で涙の反省・2009年8月13日付朝日新聞)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 鉄道模型 事件 衆議院議員選挙福岡4区

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
あけおめ
ことよろ。

おっ!やっとオレの気持ちがわかったか(;^_^A

政治なんかには関わらない方がイイ!

追伸
グアムは如何でしたか?
【2009/01/05 22:16】 URL | 鼠後輩改め魚嫌い #- [ 編集]

まったまたー
まだまだ引退には早いでしょ。

グアムはあられが降っていましたなぁ。
【2009/01/06 02:23】 URL | 兼梨騒也(仮称) #SFo5/nok [ 編集]

いえいえ
引退って…
オレは政治家じゃねぇ

お土産待ってるぞ~(^^)/
【2009/01/06 08:02】 URL | 鼠後輩改め魚嫌い #- [ 編集]

土産ねぇ
筑紫もちくらいですかね?

モンドセレクション金賞受賞!
【2009/01/07 01:01】 URL | 兼梨騒也(仮称) #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/715-56fd7ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。