湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


地下鉄七隈線はキャナルシティ経由で博多に延伸?
 Peanuts Butter Seaさんを読んでいたら、天神フリンジパーキングなる記事がありました。

 久しぶりに西大山駅や蒲生の大楠を見られた(参照)のも良かったです(^o^)


 We Love天神協議会(福岡市中央区天神1)は1月2日~4日、10日~12日の6日間、天神周辺の対象駐車場利用者に天神までの公共交通機関の往復乗車券を無料で配布する「フリンジパーキング」を実施する。
 混雑が予想される同期間中の交通渋滞緩和を目的とするもので、対象駐車場は、西鉄赤坂ビル駐車場(大名2)、エフパーキング北天神(長浜1)、グランドパーキング(渡辺通1)など計5カ所。
 また、対象駐車場利用者が天神地区の対象商業施設で、1施設5,000円以上購入したレシートを福岡三越ライオン広場(天神2)の特設カウンターに持参すると5時間無料の駐車券が配布される。参加商業施設は、岩田屋、大丸・福岡天神、福岡三越、ソラリアプラザ、天神コア、新天町、ミーナ天神の7施設。
(天神の年始の渋滞緩和-公共交通機関の乗車券を無料配布・2008年12月24日付天神経済新聞)

 へー。なかなか面白い試みですね。
 でも、どうせならもっと遠くの駅前に大きな専用駐車場を作ればいいのに・・・。

 あ、買い物袋が重くて苦情が出るのか・・・

 ま、まあ、そういうときに大活躍したかもしれない福岡市地下鉄の次の一手が明らかになりました。

<七隈線はキャナルシティ博多経由で博多駅に延伸か?>

 福岡市のどこの部署が出したのか知りませんが、福岡市地下鉄七隈線の新しい延伸ルート案が出たのだそうです。

 福岡市は16日、利用客が低迷する市営地下鉄七隈線(中央区天神南‐西区橋本)に関し、七隈線が発着する「天神南駅」から、大型商業施設「キャナルシティ博多」を経由してJR博多駅に至る新たな延伸ルート案について、本格的な検討に入ったことを明らかにした。事業費を約450億円と初めて試算。従来の延伸2ルート案に比べて、建設費が大幅に抑えられることに加え、2011年春に全線開通を控えた九州新幹線鹿児島ルートの博多駅接続で七隈線の利用客増が見込まれることから、最有力とみている。近く市議会に報告し、採用について慎重に協議する方針。

 ●天神南と博多直結 事業費450億円

 05年2月に開業した七隈線の「天神南‐橋本」間は、区間12キロの部分開業の状態。従来検討されてきた、渡辺通1丁目から分岐して博多駅に至る「博多駅ルート」(2.5キロ)と、天神南駅から博多ふ頭のウオーターフロント地区に至る「WFルート」(2.3キロ)の延伸2案は、採算性などを中心に検討作業が市議会で続いている。
 新たな延伸案は、天神南駅から博多部を通り、博多駅に乗り入れる約1.4キロ。約50万人が暮らす市南西部を、地下鉄で天神、博多駅と結ぶことで、新規区間の利用者は日間約6万8000人が見込まれるという。
 市は昨年1月、従来2案について、事業費を計約1600億円と試算。厳しい財政状況から、事業化に否定的な見方を示していた。新案の事業費450億円は、距離が短いうえ、地上部の土地購入費がいらないことなどから、低めに抑えられるとしている。
 同市内部では、以前にも今回の新延伸案が浮上したが、従来案の検証作業を優先し、本格検討に至っていなかった。同市は、新案を(1)従来案より事業費が安い(2)沿線住民の要望が高い(3)JRとのネットワーク構築が可能‐と評価。着工や開業の時期は未定という。
 総事業費約2800億円の七隈線をめぐっては、乗客数が日間約6万2000人で目標の約11万6000人の半分程度。市営地下鉄空港線や箱崎線に比べ厳しい状況にある。

 ●現実路線で低迷打破狙う

 【解説】福岡市営地下鉄七隈線の新ルート案は、同線開業直後から市が内部で温めていた“切り札”で、利用が伸び悩む七隈線の乗客増に向けた現実的な延伸案といえる。ただ、厳しい財政状況の下での大型工事の是非や市民感情、議会判断など事業化への道のりは不透明だ。
 同市交通局が今後、返済する地下鉄全体の借金総額は約3300億円。ほかの地下鉄路線と連結がない七隈線は毎年度、60億円超の赤字を出す不採算路線で、地下鉄事業の“お荷物”とも言える存在になっている。
 既存のウオーターフロント(WF)延伸案は、好景気だったバブル期に港湾地区発展を見据えた案で、市内部で「これでは営業不振を脱却できない」との見方が支配的。JR博多駅、キャナルシティ博多、天神の接続は「市民や地元商店街、観光客から要望が強い」(市幹部)ことも、新ルートの本格検討を始めた背景にある。
 「今の七隈線はあくまでも部分開業」。それが市側の持論だが、昨今の景気低迷の中、延伸が不振打開の切り札に本当になるのか‐。採算性はもちろん、交通体系や街づくりの未来像といった視点からも、市民を巻き込んで論議の必要がある。 (地域報道センター・井崎圭)
(地下鉄七隈線 延伸新ルート キャナル経由最有力 福岡市、議会報告へ・2009年1月16日付西日本新聞夕刊)

 しかし事あるごとに「九州新幹線の博多開業」とか「新博多駅ビル完成」とか言っていますが、そんなに効果があるんですかね。

<大丈夫か西鉄バス?>

 天神からキャナルシティ前経由で博多駅までつなげるとなると、途中の駅はキャナルシティ前(別候補:南新地・櫛田宮前・上川端・渕上・鐘紡・・・)位でしょう。まさか管絃町とか西中洲とか作らないだろうし。
 そうなると、天神~キャナルシティ、博多~キャナルシティがおとなりきっぷで100円になります。
 まあ、博多~天神は今でも200円で最低のようです(参照)から多分変わりませんが、100円バスの強力なライバルになるのかもしれません。
 観光客は分かりにくいバスよりも地下鉄を利用するかもしれませんしね。

<上川端商店街は大丈夫?>

 まあ、西鉄さんは大企業ですからいいですが、せっかく中洲川端駅とキャナルシティの間で元気になってきていた(ように見える)上川端の商店街は大丈夫なんですかね。
 天神と天神南と同じように乗換えを認めてくれれば嬉しいんですけど。
 だって、天神地下街よりは人が少なくて歩きやすいし。

<それ以上に福岡市の計画は信用できるのか?>

 事業費は約450億円で他より安いとか新規区間の利用者は6万8000人とか言っても福岡市の出した予測はいつも裏切られつづけますからね。
 とかマスメディアが平気で言っていたのには驚きました。

 福岡市の地下鉄七隈線を、キャナルシティを通じて博多駅まで伸ばす構想が明らかになりました。
 従来の延伸計画にはなかったこのルート、具体化にはまだ多くのハードルがありますが、実現すれば福岡市民の生活や経済に大きな影響を与えそうです。
 2005年に開業した地下鉄七隈線は、西区の橋本駅から中央区の天神南駅までの12キロを結んでいます。
 当初から福岡市が計画していた延伸ルートは、天神南駅から中洲川端駅を通って博多ふ頭に向かう「ウォーターフロントルート」と、薬院駅から分岐して博多駅に向かうルートがありました。
 今回、新たに計画されたのは、天神南駅からキャナルシティ博多を通って博多駅へつなげる第3のルートです。
 新ルートは全長1.4キロで、これまでの博多駅ルートより1.1キロ短くなるため、800億円の建設費が450億円と半分近くに抑えられると試算しています。
 博多駅周辺は2011年に九州新幹線が乗り入れるため、天神と並ぶ福岡市の核になると期待されています。
 交通局は、博多駅と直結することで、乗客の増加が見込め、景気浮揚にもつながるとして、第3のルートを最有力候補として具体的な検討に入っています。
 博多駅ルートの1日当たりの利用者数は、以前は5万5,000人と想定していましたが、天神を通る新ルートでは6万8,000人に増えると交通局は試算しています。
 しかし、福岡市の見通しは希望的なことで知られています。
 総務省は去年8月、七隈線の乗客数を当初11万人以上と予測した福岡市の見通しの甘さを厳しく批判し、改善を勧告しました。
 さらに、これまでの計画よりコストが削減できるとはいえ、450億円という事業費をどこから捻出するのかについてはめどがたっていません。
 福岡市は今後、計画の収支見通しについて検討を始めるほか、来週の20日には新たな計画と需要予測の試算を市議会に報告する予定で、議論の行方も注目されます。
 地下鉄延伸に向け、福岡市が越えなければならないハードルは、少なくありません。
(「天神南~博多」新ルートの課題・2008年1月16日RKB毎日放送)

 しかし難しい問題ですよね。
 七隈線の利用者は伸びてきていると聞いたことがありますが、それでも赤字が年間60億超なんですか。
 確かに抜本的な改革をしなければどうしようもないような気がします。

 しかし、ジリ貧な人が一発逆転を狙ってそのまま沈むというのはよくある話です。
 気長にコツコツと利用者を増やしていくのがいいんでしょうかね。

 難しい問題ですよね。

<蛇足・RKBが麻生家に乗っ取られる??>

 で、RKB毎日放送といえば、2007年3月以降麻生太郎総理大臣のファミリー企業である株式会社麻生から株を買われているそうです(参照参照)。

 ちなみに2008年3月31日現在のアール・ケー・ビー毎日放送株式会社の大株主は、

  1. 株式会社毎日放送990千株(8.84%)

  2. 株式会社毎日新聞社946千株(8.45%)

  3. 株式会社麻生679千株(6.06%)

  4. 株式会社福岡銀行510千株(4.55%)

  5. 新日本製鐵株式会社375千株(3.35%)

  6. 西日本鉄道株式会社339千株(3.03%)

  7. 九州電力株式会社328千株(2.93%)

  8. 株式会社三菱東京UFJ銀行320千株(2.86%)

  9. 株式会社東京放送318千株(2.84%)

  10. 株式会社西日本シティ銀行317千株(2.83%)


 となっているようです(参照)。

 どうも間接的に西鉄有利な報道が多いと思ったら、西鉄が6位の大株主です(^_^;)
 まあ上場企業だから大株主といっても微々たるものでしょうからあまり影響はないのでしょうが。

【2009年1月18日追加】

 昨日博多駅前を歩いていて思い出しましたが、その延伸ルートって、博多駅前に地下駐車場を作るとか駅前通りから車の進入路を作るとか何とか言っている(参照)あたりですよね。
 大丈夫なんですかね?
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市地下鉄七隈線(3号線) 福岡市

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/723-9833e52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。