湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


地下鉄七隈線(3号線)博多駅は空港線(1号線)ホームから約170m
 先日書いた福岡市地下鉄七隈線(3号線)博多方面延伸計画ですが、20日に福岡市議会交通対策特別委員会に提示したようです。

<福岡市当局、七隈線延伸案を市議会委員会に提示>


 福岡市は20日、市議会の交通対策特別委員会に、市営地下鉄七隈線の「天神南駅」とJR博多駅を結ぶ新たな延伸ルート案を提示した。市は、地下鉄空港線「博多駅」の構内を広げて七隈線と同一駅にすることや、天神南‐博多駅(1.4キロ)間に駅を1つ設置する考えも明らかにした。市は新年度内にもルート案を絞り込むように、特別委に求めている。
 地下鉄七隈線(中央区天神南‐西区橋本、12キロ)は現在、部分開業の状態。同市は、渡辺通1丁目から分岐してJR博多駅に至る「博多駅ルート」と天神南駅から博多港のウオーターフロント地区に至る「WFルート」のこれまでの延伸二案に加え、天神南駅から大型商業施設「キャナルシティ博多」を経由し、JR博多駅と結ぶ新案をまとめた。
 市が想定する新駅の場所は、キャナルシティ博多の周辺とみられる。「博多駅」は、現行の空港線のホームから約170メートル離れた位置に七隈線が乗り入れるホームを設けて通路で連結し、共通の改札口利用が可能な構造が考えられるという。
(空港線と改札口共有 地下鉄博多駅 七隈線延伸案で福岡市・2009年1月20日付西日本新聞夕刊)


<市議会が決めて大丈夫なの?>

 つまりは今までの「渡辺通1丁目~住吉~博多駅」の博多駅ルート案と「天神南~中洲川端~博多港」のウォーターフロント(WF)ルート案に加え、「天神南~キャナルシティ~博多駅」の新案の3つの中から市議会で絞り込んでくれということなんですかね。
 しかし福岡市議会といえば、「新空港賛成!博多港付近に大規模コンベンション施設を!}という先生方が結構いらっしゃるような事を書かれたりします。
 いきなりウォーターフロント地区開発のためとか言い出してWFルートになっちゃったりして。

 まあ確かにあのあたりは不便ですし、マリンメッセやらサンパレスやら国際センターやらからの行列がぞろぞろぞろぞろ呉服町に向かっているのを見るのは少々気の毒な感じです。
 しかしそれなら早く百道になんか作れよ(^_^;)

 まあ、もし仮にとんでもないルートになったとしてもそれは選んだ僕たちの責任ですからねぇ。
 諦めがつくといえばつくか(つかねぇよ(^_^;))。

<早ければ10年後に開通>

 まあ、延伸ルートは新年度に決定して(早ければ)10年後の開業を目指すのだそうです(参照)。
 来年度どのような議論になるんですかね。

【2009年7月27日追加】

 福岡市議会議員大石司氏はこのように書いています。

 当初計画の甘さを指摘したあと、大石議員は「一・二号線は単年度七隈線は、一九九一年の計画決定時には西南部から天神を通り、博多港に向かうウオーターフロント(WF)ルートと薬院から分岐して黒字になるまで二十三年かかっている。七隈線は黒字になるまで二十五年かかると試算している。常識的な線だ。
 これからは、博多駅延伸がカギだ。一日も早く実現すべきだ。そうなれば、乗客も増え、経営も安定する」と訴えました。鹿野管理者は「博多駅延伸が課題だ。努力したい」と答えました。
(略)
 大石議員は博多駅延伸の両ルートの建設費と参考案の市費負担について質しました。
 当局は、薬院分岐案が八〇〇億円、参考案が四百五十億円かかると答え、参考案の市費負担については二百五十億円(一般会計百十億円、交通事業会計百四十億円)と、初めて試算を明らかにしました。
 今後、ルートは、参考案を中心に論議されていくものと見られています。
(参照)

 ただ、この延伸案は場当たり的だとか一部財界のためのものだとかの批判もあるようです(参照参照)。
 まあ、この記事はウォーターフロント案を推しているようだからかもしれませんが。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市地下鉄七隈線(3号線) 福岡市

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/727-d0ee28fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。