湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡空港問題意見割れる(下)
 とりあえず、深夜に書いた分の続きです。

<国土交通省は滑走路増設案?>

 で、昨日の朝日新聞1面トップに国土交通省が現福岡空港滑走路の横に新滑走路を設ける「増設案」に決めたという記事が出ていました。

 しかし、国土交通省の本音が増設案ではないかというのは以前から囁かれていました(参照参照)。
 今回も、その程度の記事なのではないかと思います(見出ししか見てないからよく分からないけど)。

 今回コンビニで見出しを見たので、わざわざ献血ルームまで行きましたが残念ながら中身は確認できませんでした。
 宮地岳線存続運動の時に思いましたが、どうも朝日は地方の取材力が弱いのか何らかの意図があるのか、他の新聞と違った時期に他の新聞で既に報道されていることをさも新事実のように報道することが多いような気がします。
 まあ、読んだ人がいたら中身を教えてください。

 同じ日に、テレビでは次のように報道をしていました。

 過密化が進む福岡空港の混雑を解消するため、国土交通省が国内線のターミナルビルを、東側の駐車場に移転する計画を検討していることが分かりました。
 福岡空港の年間発着数は14万回を超えていますが、国内線のターミナルビルと滑走路の間を航空機が移動する誘導路は1本しかなく、離着陸の遅れの原因となっていました。
 この問題を解決するため国土交通省は、国内線ターミナルビルを東側の駐車場付近に移し、誘導路を2本に増やすことを検討しています。
 駐車場は現在の2階建てから4階建てとすることで、利便性を確保します。
 しかし、建設費は300億円以上と見込まれ、さらに地下鉄が乗り入れているため完成に時間がかかるなどの問題も残っていて、慎重な意見もあることから国交省は今後、空港の将来像も見込んで検討していく考えです。
(ターミナルビル移転を検討・2009年1月22日付RKB毎日放送)

 どうもこのような報道が出るあたり、国土交通省側の何らかの意図を感じます。

<福岡市長はどう判断?>

 今後県では、地元経済団体、福岡市長、北九州市長、新宮町長、苅田町長の意見を聞いた上で件としての判断を出すことにしているようです(参照参照)

 福岡市の吉田宏市長は、市長選で「新空港建設については必要ないことを明言」と言っていたようですがその後トーンダウン。
「検討結果を見守る」、「市の発展の原動力となるようにしっかりとやっていきたい」、「何十年か先に、新空港建設はあるかもしれない」等コメントしているようです(参照参照)。
 それもそのはず民主党の吉田市長は市議会では与党が少数。新空港待望論者も多い市議会とうまくやっていくためにはそれなりの用心深い発言が必要なのです。

<地元財界は?>

 地元経済界は、主要企業約70社で新福岡空港促進協議会を作っており、「2008年12月、新空港実現を目指す方針をあらためて確認した(参照)」そうです。

<市民の意見は増設支持・新設賛否両論>

 空港問題に関して、昨年9月29日から12月25日まで実施された「パブリックインボルブメント(PI)」では、8018人から計2万8557件の意見が寄せられたそうです。
 この調査に関して、国、福岡県、福岡市でつくる福岡空港調査連絡調整会議が18日に結果の分析をまとめたそうです。
 具体的には、増設と新設の賛否が分かるものを抽出した数字を発表したようで、どうも自由記述臭いですね。

 恣意的な集計が可能なのではないかという疑問もありますが・・・。

 2万8000件あまり集まった現空港の増設案に関する市民からの意見(約8800件)の半数弱(約4300件で約49%)は併設案支持。
 海上新空港に関する意見(約1万200件)のうち賛成(約3600件で約35%)は反対(約3900件で約39%)を下回るという結果だったとの事です(参照参照)。

<麻生渡福岡県知事の意見表明は3月25日>

 しかし今週、麻生知事は海上新空港への意欲をにじませていたと言います(参照)。
 昨年11月7日には知事が国と地元自治体と民間による新会社で新空港を運営しようという案も出したそうです(参照)。
 このアンケートですが、実際には何の法的拘束力はないらしいですからね(参照)。

 福岡市の吉田市長同様、県議会にも新空港待望論があり、2008年5月には当時の小山達生県議(自民党・宗像郡選挙区)から「麻生知事は今年中に新空港案を表明すると思います。」と期待されています(参照)。
 20日の会見でも知事は、「空港問題の出発点は(滑走路の)容量が限界に達している問題。増設案の場合、完成から再び限界に達するまでの期間が非常に短いが、(容量の大きい)新空港は長期的に使える良さがある」と述べているものの、「お金の問題などがあり、ああいう(増設案支持が目立つ)意見分布になっている。どういうふうに考えるか……」と揺れているようです(参照)。

 まあ、とにかく3月まで知事は迷いつづけるようです。

【2009年1月27日追加】

 まずお詫びします。
 冒頭の朝日の記事は、恐らく滑走路ではなく誘導路の増設の話です。
 国土交通省と朝日新聞と関係者に深くお詫び申し上げます。
 詳細は、1月27日12時付で書いておきます。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡空港 環境 政治

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/731-028dc0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。