湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


山崎拓衆議院議員が福岡空港に関して白紙に/北九州市長は連携案
 驚きました。
 新福岡空港建設派の急先鋒だと思われていた山崎拓衆議院議員が「議員から『市民は現空港の滑走路増設案に傾いている』との報告があった。自分の考えを白紙に戻し、判断したい」と語ったそうです。
 この内容からすれば、単純に増設派になったわけでもなさそうなんですが・・・。


<山崎拓衆議院議員は白紙、福岡市議会は賛否両論>


 自民党の山崎拓前副総裁は10日、福岡空港の将来像について、自民党の県議、市議と福岡市内で意見交換した。山崎氏は同空港の過密化対策としてこれまで海上新空港案を支持していたが、会合後、記者団に「議員から『市民は現空港の滑走路増設案に傾いている』との報告があった。自分の考えを白紙に戻し、判断したい」と語り、増設案支持に回る可能性を示唆した。
 3月中に麻生渡知事がどちらの案を支持するか、地元として態度表明する方針。山崎氏は「今後、知事に会う機会は何度かあるはずで、判断した結果を伝えたい」と述べた。両案への明確な賛否は示さなかったが、山崎氏は「空港問題は100年の大計として考えるべきだが、市民の率直な声や選択を尊重せざるを得ない」と語った。
 意見交換会には、福岡2区内を選挙区とする自民党の県議、市議16人のうち、10人が参加。出席者によると、6人が新空港案、4人が増設案を支持したが、ほとんどの議員が「市民には増設案賛成者が多い」と報告。その理由に「現空港の利便性の良さ」「新空港案とのコスト面の比較」を挙げたという。

  × × ×

■空港需要予測 疑問視の声も 県議会委員会

 県議会の総務企画地域振興委員会が10日あり、県側は、福岡空港の過密化対策に関して市民の意見を聞くパブリックインボルブメント(PI)の手続きが終わったことを報告。各委員からは、国や県などによる需要予測を疑問視する声や、新空港建設に対する賛否が出された。
 委員会では、川崎俊丸氏(民主・県政クラブ)が、国などの需要予測を会派として検証し「おおむね2006年をピークに減少に入っている」との結果になったことを挙げ、「需要予測を再評価しないのか」と質問。真島省三氏(共産)も「景気悪化で需要が増えるか不明な中で(新空港建設案と現空港の滑走路増設案の)二者択一は拙速ではないか」と述べた。
 田中正勝氏(公明)は「新空港建設費は膨大で自治体の費用負担が心配だ。環境調査への配慮も求めたい」と主張。加地邦雄氏(自民)は「需要は作り出すもの。将来、福岡が東アジアの窓口になりうるか、基礎づくりのための論議が必要だ」と訴えた。
(新空港支持を「白紙に」 山崎拓氏「市民の声尊重」・2009年2月11日付西日本新聞朝刊)

 どうせ新空港になるんだろうと思っていましたが、少々風向きが変わったようですね。

<でも増設もなぁ・・・>

 でも、増設がいいとはあまり思えません。
 なんか中途半端な感じがします。
 騒音問題やら借地料の問題やら市街地に近すぎる問題やらはクリアされませんしね。
 数十年後にほとぼりが冷めてから「やっぱり増設じゃ無理ですぅ」とか言い出しそうな気がしますし・・・。

 よく分かりませんが、「何もしない」という選択肢はないんですかね?

 うちでも新空港問題についてアンケートしていますが、なぜだか知りませんが増設派の方ってコメントを残さないんですよね。
 試しにコメント必須にしてみたら、その間は書き込みがなく、制限を外したら途端に書き込んできていました。

 訳もなくただ耳ざわりがいいから増設派ってことじゃないでしょうね?

<北九州市長は北九州空港との連携強化を主張>


 福岡空港の整備問題について、福岡県と北九州市は11日、意見交換をおこない北橋市長は北九州空港との連携強化を麻生知事に求めました。
 11日開かれた福岡県と北九州市との行政連絡会議で、福岡空港の過密化対策について北橋市長は新設か増設かどちらになったとしても「スピード感を持って抜本的対策に取り組んでほしい」と述べ、北九州空港に関しては連携強化をはかり、航空貨物の拠点作りなどへの協力を県に求めました
(福岡空港整備問題 北橋市長「連携強化を」・2009年2月11日付TVQ)

 つうか、これも単に北九州空港と福岡空港を連携させて問題解決!という意見ではなさそうですね。
 公式にはその考え方はすでに否定されているからですかね?

 まあ、北九州にも色々な考え方の人がいらっしゃるようですからね(参照)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡空港

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/761-9ed5fab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。