湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


寝台特急復活?
 知りませんでしたが、JR東日本、JR東海、JR西日本の3社は完全民営化されてるそうですね。

2001年6月27日にJR会社法が改正され、本州3社(JR東日本、JR東海、JR西日本)が本法の対象から外され、純粋民間会社(非特殊会社)化が実現した。また、本州3社の株式については順次民間への売却が行われ、2002年6月にはJR東日本、2004年3月にはJR西日本、2006年4月にはJR東海の全株式の売却が完了し、上場している本州3社の「完全民営化」が実現した。
(参照)

 民間会社ともなれば利益が求められるのは当然で、寝台特急が廃止されるのも無理ないなぁと思います。
 ・・・と思っていたら、復活するそうで・・・。


 来月14日で九州から消える寝台特急「ブルートレイン」をJR九州門司車掌区が復活させる。運行区間は一足先に消えた「さくら」「あかつき」の九州部分のみ(長崎-門司港)だが、今回引退する「はやぶさ」「富士」の車両を使った8両編成とするうえ、国鉄時代の制服を着た車掌が乗務するなど、心憎い演出を堪能できる。
 門司車掌区の車掌が「さくら」(長崎-東京、05年3月廃止)と「あかつき」(長崎-京都、08年3月廃止)に乗車していたことから、今回の廃止に合わせて企画された。3月20日午前9時半ごろの門司港発が「さくら」、21日午前11時ごろの長崎発が「あかつき」として走る。
 車内では、最盛期の昭和40年代に使った車内放送を流し「さくら」「あかつき」の懐かしい写真を展示する。さらに、食堂車コックだった九州鉄道記念館(北九州市門司区)の宇都宮照信館長代理(59)が、昭和40年代のレシピを元に再現した特製弁当も振る舞う。
 企画の中心になっている車掌の田中亮介さん(35)は「ブルートレインは一つの文化だったと思うだけに、今回の廃止は残念。最後の乗車機会なので多くの人に楽しんでもらいたい」と期待する。
 料金は片道9300円、往復2万6000円(長崎での宿泊費込み)。申し込みは、往復はがきに乗車駅(門司港・小倉・博多・長崎)、名前、年齢、住所、電話番号などを明記し、〒803-0812北九州市小倉北区室町3の2の57、JR九州旅行北九州団体旅行支店「ブルートレインの旅」係へ。3月1日必着で抽選。問い合わせは同支店(093・562・3091)。【佐藤敬一】
(JR九州:復活 ブルトレ「さくら」「あかつき」)

 長崎まで往復で宿泊費込みで2万6000円って安いんですかね?
 まあ、色々盛りだくさんのようですから損はないんでしょうね。

 車掌さんたちが企画したからでしょうか。「車内では、車掌が七〇年代前半の車内アナウンスを再現するほか、懐かしの制服や車掌『七つ道具』、写真を展示。当時の食堂車メニューのレシピを基に作った特製弁当や記念品も配られる(参照)」のだそうです。

 そういや駅長おすすめの・・・シリーズがありましたね。
 確か「駅長おすすめの湯」なんてのから始まって「おすすめの宿」なんてのもありましたね。
 今は「おすすめの日帰りグルメ」らしいですが・・・。

 これが人気が出たら「車掌おすすめの・・・」シリーズが出たりして。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : ブルートレイン

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/767-439e5c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。