湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


最後のニュース
 昨日出発した最終の「はやぶさ」と「富士」ですが、東京駅ではお見送りが3000人だったとか(参照)。
 しかも、下り列車は爆破予告があったとのことで京都駅で捜索する騒ぎもあったようです(参照)。

 その他福岡県の防災メールによれば「はやぶさ・富士号は、山陽本線 先行貨物列車 人身事故の影響により、遅れて運転中です」だそうで、博多駅到着は100分遅れと配信されてきました。

 日頃は寝台特急が遅れてもメール配信しないんですけどね。

 NHKの7時のニュースでは、昔お昼のニュースをやっていた頃は若々しかったのに最近では白髪が目立つなぁと思ったら若干茶髪になった武田なんとかアナウンサーが、
「多くの人の想いを乗せて、九州へ旅立ちました。私もこの列車で、ふるさとを後にしました。さようなら。」
と結んだようです。

 個人的なことを語っているようですが、ふるさとを離れている人はこの言葉でふるさとやふるさとを後にした日のことを思い出したのではないでしょうか。
 個人的な感慨でありながら押し付けがましくなく、普遍性がある。
 うまい表現だなぁと思いました。

 多くを語りすぎると語り手は見えてきます。
 でも、聞き手は見えなくなってしまいます。

 少ない言葉で自分を語り、受け手の想いを引き出す。
 そんな文章が書けたらと思います。

 ただ、情緒的な文章ならば、それでいいのでしょう。
 報道となると曖昧にいかない部分が出てくるのかもしれません。

 ここ数日、フィリピン国籍の中学生の件で色々報道されています。
 両親が不法に入国して日本で結婚、その子は日本で生まれ育ったのだそうです。

 家族揃って日本で暮らさせてあげたいと考えるのは人情です。
 でも、不法入国しても子どもを作って日本語しか使わせなければ事実上永住できるとなってしまうのもいろいろ問題があるでしょう。

 様々な問題への様々な考えには、様々な理由があります。
 それぞれの考えを伝え、視聴者に考えて選択させるのが報道なのでしょう。

 そのためには、政治家も正直に発言すべきでしょう。
 自分も迷ったのなら、自分も判断に迷ったと正直に話し、国民と一緒に考える姿勢を打ち出したほうがいいのではないでしょうか?
 そうすれば報道も一方的には叩けないと思います。

 僕って、やっぱり考えが青臭くて甘いのかな・・・。

 で、今日昼過ぎに見送った「はやぶさ」です。
最後のはやぶさ(竹下~笹原)
 昨日、その近くで撮った写真です。
菜の花畑と「はやぶさ」
 たった1往復しか僕は乗ったことがありません。
 でも、あの時乗り合わせた方々に頂いたものをなくさずいたいと思います。

 さようなら。

【2009年5月1日追加】

 ちょっと入院していました。

 7時のニュースのブログが開設されたようで、武田真一アナウンサーが一番最初の記事にこのことを書いています。

早速ですが、ブルートレインです。3月13日のニュース7の最後に放送した
「はやぶさ・富士」引退のニュースの映像です。

この列車には、ちょっと、思い入れがあります。
大学へ進むとき、熊本からこの列車で上京しました。
飛行機のほうがずっと早かったのですが、初めてふるさとを離れる感慨を、
ゆっくり味わってみたかったのです。

それで、ニュースの最後に、そのことをひとことだけ
コメントさせていただきました。
個人的なことなので、どうかな、と思ったのですが、
共感してくださった方からたくさんのお便りを頂きました。
本当にうれしかったです。

普段は、「ニュース7」で、個人的な意見や感想を言うことはありません。
でも、何も感じていないというわけでは、もちろんありません。
どんな言葉を選び、映像をどうつなぎ、
字幕やコンピューターグラフィックスでどう表現するか、
私も、大勢のスタッフも、みんなひとりひとりが、
実に細かいところまで考えぬいてつくっています。
そして、そのひとつひとつの作業に、
ジャーナリストとしての思いやこだわりを込めているのです。

このブログでも、そんな私たちの思いをお伝えできればと思います。
どうぞ、ごらんください!!
(思いを込めて - 武田真一)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : ブルートレイン マスメディア 政治

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/783-7ca95c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。