湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


博多駅で「はやぶさ」を見た日のこと
 知りませんでしたが、元祖新幹線は製造元で保存されるそうですね。
 先週末に博多から船便で神戸に送られたそうです。

 JR西日本は19日、昨年姿を消した初代新幹線「0系」のラストランに使った車両を製造元の川崎重工業(神戸市)に譲渡すると発表した。3月中旬に同社兵庫工場に運ばれ、静かな余生を過ごす。
(ラストラン0系車両、故郷で余生=川崎重工兵庫工場で保存-JR西・2009年2月19日付時事通信社)

 静かな余生って、どういう風に活用されるんでしょうか。
 てか、自分で走っていかないんですね・・・。

<「はやぶさ」と「富士」廃止と同じ日の旅行広告>

 思い起こせば東京と九州を結ぶ寝台特急、「はやぶさ」と「富士」廃止が正式に新聞に出たのは去年の12月20日のことでした。
2008年12月20日西日本新聞
 ところが、同じ新聞の別の面には・・・
ブルートレインで行く懐かしの昭和大人の旅
 しっかりと、「引退発表!!」「2009年3月、『はやぶさ』が51年の歴史に幕をおろします!」と書かれています。
 何かの間違いで引退発表の記事が出ていなかったらどうするつもりだったんだろう・・・。

 僕は仕事の関係上、最近は「はやぶさ」を見ることは全くありませんでした。
 東京行「はやぶさ」通過の頃はもう仕事が始まってますし、熊本行「はやぶさ」通過の頃はまだ仕事が終わったばかりですからね。
 うちの人は毎日のように仕事帰りに見ていたそうで、自慢されていました。

 ところがある日の仕事帰り、偶然にもニアミスすることができました。

 相変わらず携帯なのでお見苦しいですが、お見苦しいと思った方は3万円前後のデジカメを僕に下さい。
 まあ、もらったところで腕は向上しませんが・・・。

<向い側3番ホーム・・・>

 ある雨の週末、僕はいつもより早めに事務仕事を切り上げて竹下から電車に乗りました。
 博多に近づいて、車掌さんが乗り換えの案内放送を始めました。

「寝台特別急行東京行はやぶさは、向い側3番乗り場で17時33分の・・・」
とか言っています(細かい部分は忘れた)。
 これは無視するわけにはいきません。

 てか、「東京行」にかなり違和感があります。

<で、待ってみた>

 ホームに下りると、なるほどもうすぐで「はやぶさ」が来るようです。
17時33分発・・・
 つうか、やっぱり「東京」。最近は下関すら乗り換えないと行けないのに・・・。
在来線の「東京行」に違和感が・・・
 しばらく待っていると、「はやぶさ」がやってきました。

<はやぶさ到着>

 で、雨の中、「はやぶさ」が入って来ました。
博多駅に入ってくる「はやぶさ」
 改めて思うんですが、なんか電車より音がしないんですよね。
 うるさいという話も聞きますし、あんな見た目がモーターの塊みたいな代物に引っ張られている割にはいきなり現れていつもふいを突かれます。

 雨が降っていて暗いので、テールランプがまぶしいです。
雨で暗いのでテールランプがまぶしい・・・
 で、しつこいようですが東京行です。
 これがなくなると、この線路が遠く東京、北海道まで続いていることを意識することは少なくなるんでしょうね。
つうか、やっぱり東京行です・・・
 で、僕が乗った頃には多分なかった「SOLO」というでかい文字がかかれた車両。
僕が乗った頃はこの「SOLO」ってのがなかったので内部がよく分からん(^_^;)
 どうもB寝台と同じ料金で乗れる個室らしいのですが、よく分かりません。
 どんな風になってるんだろ・・・。

<結局、使いづらいということか・・・>

 新幹線で九州から東京に行くにはかなり苦痛です。
 飛行機もテロ対策とかで何かと面倒なので、僕はあまり使いたくありません。
 寝ている間に着く寝台特急の方が僕にとって快適でした。

 しかし、この時間に出発するのでは利用できる人は限られますよね。
 僕が乗ったときは熊本からチケットを取ったのですが、まさか寝台特急が16時台に出るとは思わず6時台と勘違い。
 乗り遅れて「つばめ(当時)」と「こだま」で追いかけました。

 それで小郡(当時)で間に合ったのですが、つまりは遅いということですよね。

 やはり、時代の流れなんでしょうか。

<今後、車両は解体?>

 最初に出した記事には、「車両は引退後、解体する予定だが、同社は『要望があれば、譲渡も検討したい』としている」と出ています。
 昨晩、最終便として東京に行っていた車両が竹下駅横と熊本駅横に帰ってきたそうです。
 大分に行った車両は、イベントがてら鹿児島に行ったそうですし、熊本に行った車両はまだ熊本にいるのだそうです。
 当分の間は色々イベントがあるのだそうですが、これらの車両たちにはどのような余生があるのでしょうね・・・。

 とりあえず、今日仕事で昼間出るので、竹下を覗こうと思います。

【2009年3月17日追加】

 竹下駅を見てきました。
 確かにいました。
 もう少したてばこの辺りは桜が綺麗なんですけどね・・・。ちょっと寒そうです。
竹下にいるブルートレイン
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : ブルートレイン

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/785-d0fbf285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。