湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


落札率
 最近話題になっていますね。落札率。

 落札率というのは、落札価格総合計を予定価格総合計で割った(正確にはそれを100倍した)もので、これが低ければ低いほど予定価格よりも落札価格が安い自治体であるということのようです。
 また、談合があった場合は落札価格が高止まる傾向(官製談合の場合、予定価格に近づく傾向)が強いと考えられます。落札率の調査をしている全国市民オンブズマン連絡会議では、95%以上で落札された工事が談合があった疑惑があると定義づけているようで、そういった工事の割合を「談合疑惑度」と名づけています。
 予定価格も落札価格も同じような計算で算出されるのだからそんなに変わりは無いだろうという意見もあります(参照参照)。
 ただ、入札制度の改革を行っている長野県の落札率が一番低いことから(参照)、一定の意味はあるものと推測できます。


 さて、我らが福岡県の落札率は2005年度が92.1%(26位)。2004年度が94.6%(25位)。2003年度が94.1%(18位)。2002年度が94.81%(16位)と改善してはいるものの順位はどんどん下がっている始末(参照)。

 これも多選の影響でしょうか(^_^;)

 で、古賀市のデータはないかと調べてみました。
 どうやら公認会計士の古屋泰生氏(参照)が委員の一人である(参照)古賀市入札監視委員会というのがあって公開もされている(参照)ようですが、ネット上では議事録が読めないようでした。
 ただ、仲道誠明氏のサイトに「落札率96%超~98%以下が全体の8割」とあります(参照)からひょっとしたら96%を超えているかもしれません。

 ちなみに、某市立学校(児童・生徒が自分の学校名で検索してひっからないようにあえて名を秘す)の屋内運動場改築工事は、2億2095万2381円の予定金額に対し落札金額が2億1700万0000円で98.2%の落札率であったそうです。
 しかも、7社のうちA社が2億1800万円、B社が2億1700万円(落札)、C社とD社が2億1900万円、E社とF社が2億2095万2381円、G社が2億1900万円ということだったようです。
 つまりはC、D、G社とE、F社が同一価格を付けるという楽しいおまけもついていたわけです(参照)。
 この工事の入札に参加したのは松本建設(株)、福栄建設(株)、(株)荻原工務店、(株)長崎材木店(株)三輪工務店(株)阿部建設井浦工務店、(株)西建古賀営業所(参照)のようです。
 一応書いておきますが、これは市長の言うように偶然起こる可能性もあります。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
正月から…
マジメに書いてますなぁ
良い心掛けです

オレはボチボチと行きます(;^_^A

例の件、今月中に段取りを付ける予定です。
その節は宜しくです(^^ゞ
【2007/01/03 17:51】 URL | 主幹 #- [ 編集]

ふふふふ
 入札率を算定する方法を思いつきました。
 うまくいくか分かりませんが、後日計算してみたいと思います。
【2007/01/03 23:07】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

買う側から見たら
買う側から見たら一円でも安く買うというのは当たり前の努力でしょうね。
でも売る側からすると一円でも高く売りたい。また、少しでも工期を確保して、社員を健全な状態で働かせたい。
この両方を同時に満足させると、会社は倒れてしまいます。
もちろん、必要のない部分にまでお金をかけてしまうのはいけないと思いますが、それが商売というものではないでしょうか?

結局、官と民が発注受注の関係にある限り、どこまで行ってもこの問題は起きるんでしょうね。
【2007/01/06 12:25】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

うーん
 僕が以前いた会社は、あるものを買おうとすると日本の多くの地域ではその会社を選択しなければならないというところでした。
 役所に売りに行くと、相見積もりを作ってくれと言われて関連会社にちょっと自分の所より高い金額で見積もってもらって出していました。

 硬直化しているのは事実でしょうね。
 でもどうすればいいのか・・・。

 とりあえず、僕たちが関心をもって見ていくことは必要ですよね。
【2007/01/07 03:09】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/80-2d7fa2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。