湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


それは先生・・・
 去年の10月12日に熊本市内の自宅そばで小学校教諭の妻(当時34歳)が市電にはねられ亡くなったそうです。
 で、熊本市交通局は今まではねられた方が飛び出してきたと説明していたそうです。

 ところが、警察がはねられた方の自宅マンションの防犯カメラの映像を分析した結果、市電の信号無視が判明したのだそうです(参照)。

 どこで誰が見ているか分からない。
 ある意味便利で、ある意味恐い社会です。

 ただ、とりあえず、良くも悪くも隠し事が難しい時代なようです。

 韓国では、毎年5月15日が「先生の日」なのだそうで、保護者が教員に寸志という名目で金品を贈る慣行があるのだそうです。

 【ソウル15日共同】韓国で毎年5月15日の「先生の日」に合わせて小中高校の児童・生徒の親が教師に「寸志」として現金などを渡す慣行を根絶しようと、政府は取り締まりを強化したが、教師側から「泥棒扱いするのか」との反発も出ている。
 寸志は現金のほか、最近は商品券や品物が多い。韓国メディアによると、大半の親は「わいろ」と認識しながらも、「自分の子供に目をかけてほしい」「少なくとも不利益を避けたい」と考えている。
 「不正腐敗の根絶」を強調する李明博大統領の意向を受け、政府機関の国民権益委員会は今年を「寸志との闘いの年」と宣言。各地の教育庁を通じて教師への指導を強め、東亜日報によると一部地域の学校では、同委の調査官が教師の買い物袋や自動車のトランクまでチェックし、教員労組が「人権侵害」と抗議する騒ぎになった。
(「寸志」取り締まりに教師ら反発 韓国「泥棒扱いするのか」・2009年5月15日付西日本新聞)

 こういうのってあるんですよね~。
 某奄美群島でも10年以上前までは結構あったみたいです。
 家庭訪問ではお土産もらえるとか・・・。

 まあ、自分の所でとれた農作物や海産物なんかが多かったようですが・・・。
 お金なんかはさすがに出さないし、出しても断りやすいですもんね。

 ああいうのって断りづらいんですよね。
 で、渡す方も止めづらい・・・。
 だから、惰性で続いている面ってのが多分に大きいのだと思います。

 ここまで政府がやれば、お互い止められて助かりますね。
 韓国の先生方は、良かったですね。

 で、日本でも先生の秘め事が明らかになっています。

 宮崎県教育委員会は13日、担任クラスの複数の児童に日常的に体罰を加えたり、暴言をはいたりしたとして、同県北諸県地域の小学校の男性教諭(54)を停職6カ月の処分にしたと発表した。男性校長(57)も指導監督が不十分だったとして、戒告処分とした。
 県教委によると、教諭は昨年4月から今年2月にかけ、6年生の男児17人の腹をけったり、平手でたたいたり、足をかけて倒したりする体罰を繰り返し、うち2人に打撲などのけがを負わせた。さらに男女十数人の児童に「デブ」「空気が読めない」「目つきが悪い」と言ったという。
 保護者から苦情を受けて学校側が2月、クラスの児童全員に「先生とのこの1年」というテーマで作文を書かせたところ、複数の児童が体罰や暴言の事実を訴えたという。
 学校側は保護者会を開いて謝罪したが、保護者側は納得せず、教諭の免職を求める署名(27人分)を地元教委に提出していた。
 男性教諭は体罰などを認め、3月から病気などを理由に休職している。県教委が体罰を理由に教職員を停職処分にするのは初めてという。
(作文「先生との1年」で児童が告発 教諭体罰、停職6ヵ月 宮崎県教委・2009年5月14日付西日本新聞)

 北諸県といえば、都城市周辺ということでしょうかね。
 男子だけで17人以上いるというのは、全体では30人以上の学級ということでしょうか。
 結構多いです。
 それで署名が27人分というのは全員ではないんでしょうか?

 体罰や暴言が事実なら良くないことですし、法に触れる行為です。
 しかし、相手は6年生ですからねぇ。
 教員にだって、隠し通せないことは分かるはずです。

 54歳ですから、教員生活推定25年以上の結構ベテラン。
 前までにこういうことはあったのかなかったのか。
 今回だけだったとすれば、何が原因だったのか。
 今回だけでなければ、これまではなぜ表ざたにならなかったのか。

 色々考えないといけないのではないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/822-9540e4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。