湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


二日市温泉に行ってきました
 先日、急に後頭部が痛くなりました。
 ちょうど耳の少し後ろあたりです。

 調べてみると、首の筋肉の付け根に当たる部分だそう(参照参照参照参照参照)で、なるほど首の筋肉も少し痛いです。

 で、近くにある二日市温泉に行くことにしました。

<武蔵財産区営御前湯>

 二日市温泉には、著名な公衆浴場が2つあります。
 そのうちの一つが御前湯。
 なにやら昔、黒田の殿様の専用だった浴場の名前を継承したのだそうで、綺麗で立派な建物です。

 筑紫野市湯町公民館に隣接した場所(筑紫野市湯町2-4-12)にあります。
 一般的に市営だとされていますが、パンフレットによると武蔵財産区営だそうで、近所の方々の共有財産ということでしょうか。

 ここは入湯料200円(子ども100円)でロッカー代が10円かかります。
 また、石けんやシャンプーはありません。

 設備は広くて綺麗です。
 浴槽は2つあり、気泡やジェット水流が出ていました。

 弱アルカリ性単純温泉ということですが、無色透明で(多分)無臭です。

 ロビーがあって自販機があるので、上がってからゆっくり休むことができます。

<博多湯>

 御前湯の向かいにあるのが、どういう由来なのか博多湯です。
 創業万延元年と歴史のある浴場だそうで(参照)、木造のなかなか雰囲気のある建物です。

 最近改装されたようで、以前は入湯料100円だったそうですが、現在は300円になっています。

 とにかくここは狭いです。
 脱衣場も狭いですし、カランも5つしかありません。
 浴槽も1つきりです。

 でも、今流行の「源泉かけ流し」だそうです。
 確かに、脱衣場に入るとかすかに硫黄の臭いがします。
 流し場の床を見ると、赤茶色に変色しています。

 いかにも効きそうな雰囲気です。

 確かに入った後は、かなり頭痛と首のこりが改善されました。

<周辺>

 近くを散策すると、温泉旅館に営業時間が書いているところがありました。
 ひょっとして、内湯に入れるのかもしれません。
 機会があったら聞いてみようと思います。

 ちなみに、最近NHKか何かに出ていた済生会二日市病院はこの近くにあります。

 第二次大戦末期から戦後にかけ、旧満州などに攻め込んだ旧ソ連兵に乱暴され、妊娠した引き揚げ者に中絶手術を施した「二日市保養所」(現済生会二日市病院、筑紫野市湯町)。二度とこの惨劇が繰り返されないようにと、保養所跡にある水子地蔵で14日、供養祭が営まれた。
 関係者によると、二日市保養所は1946年3月開設。敗戦後の博多港への引き揚げ者に妊婦が多かったことから、廃止された京城帝国大学(ソウル)医学部の医師グループが中心になり、違法だった中絶手術を専門に行った。日本赤十字社の看護婦などを含め十数人が勤め、閉鎖される47年夏ごろまでに数百人を手術したとされる。
 赤ちゃんを抱いたデザインの水子地蔵は82年、病院長だった水田耕二さん(故人)が設置。供養祭は当初、病院関係者だけが営んだが、95年から戦争や歴史に関心を寄せる市民にも開放するようになった。
 供養祭では、出席した約60人が水子地蔵に手を合わせて焼香。供養祭を主催する「済生会むさし苑(えん)」(特別養護老人ホーム)の中園秀朗施設長が「平和な時代だからこそ、この悲劇が風化しないよう命の貴さを伝えたい」と語った。
 供養後の懇親会では、参加者が思いの丈を話した。保養所の看護婦だった村石正子さん(83)=筑紫野市=は目頭を押さえ「亡くなった子どもたちは桜の木の下に埋めました」と回想。田川市出身の書表現作家阿羅こんしんさん(69)=東京在住=は「戦争の記憶が薄らいでいる今、水子地蔵は歴史の証人として伝える必要がある。供養祭には毎年来たい」と語った。
(引き揚げ者の惨劇 忘れぬ 敗戦後中絶専門二日市保養所跡 水子地蔵で供養・2009年5月15日付 西日本新聞朝刊)

 病院は少し離れていますが、むさし苑は温泉の裏みたいです。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 温泉

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/825-a21a6f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Ωĥ?????ι?? ? by Goodor Bad

??????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢???? Ωĥ?????ι??罸by Goodor Bad【2009/12/08 07:21】



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。